MBS 毎日放送

2019年12月07日 13時00分 公開

たったひとつのちょい足しで、いつもの「ポテサラ」が名店の味に!

子どもから大人まで、みんな大好き「ポテトサラダ」。12月3日放送の「教えてもらう前と後」では、おなじみのポテサラに、たったひとつの〈あるもの〉をプラスすることで、人気メニューとなり評判を呼んでいる店のレシピを大公開。さらに、電子レンジ料理研究家のタケムラダイから、「簡単・早い・うまい」肉じゃがの作り方も教えてもらった。

意外な食感が美味しさを引きだす

予約が2年先までいっぱいという人気店・東京五反田「食堂 とだか」のポテトサラダは、まろやかだけどクセになる味。ポテサラにあるものを刻んで入れることで、シャキシャキとした食感がアクセントになり、リピートしたくなる。さて、そのあるものとは何でしょう?

A.らっきょう/B.いぶりがっこ


正解は、B.いぶりがっこ!

秋田の伝統的な漬物・いぶりがっこのスモーキーな香りがポテサラの味を邪魔するのではと思いきや、スライスではなく細かく刻んで入れるので「倍美味しくなります。喧嘩しないし、ポテトサラダとよく合います!」と、店長の戸高さん。スタジオでもその味を試食した滝川クリステルを「うーん、なるほど。たまりませんね!」と、うならせるくらいの美味しさなのだ。さらに、皿に盛り付けた後、仕上げにポン酢を小さじ1杯程度かけて客に提供する。塩は入れずにポン酢で味つけするとすっきりとした後味になると好評だ。


調味料をちょい足しでコクを出す

豚しゃぶが名物なのにポテトサラダが人気の店・東京目黒「だんだん」で人気のポテサラの美味しさの秘密は、混ぜ合わせる時の調味料がカギを握っている。さて、そのあるものとは何でしょう?

A. 醤油/B.ソース


正解は、A. 醤油

醤油を1人前で小さじ1杯程度入れると、コクが出て味の深みが増すのだそう。ただし、使う醤油にはこだわりがある。店主・久賀さんは、「九州の濃口醤油でちょっと甘いのがポイントです。甘いとまろやかにしてくれてコクがより一層出るようになっています」と、美味しさのヒミツを教えてくれた。

水っぽくならないようにひと工夫

囲炉裏で焼いた旬の魚が名物の店・仙台「夜ノ焼魚 ちょーちょむすび」で、売り切れることも多いというポテサラ。おいしさへのこだわりで、仕上げに茶色いものを振りかけている。さて、そのあるものとは何でしょう?

A.ニンニクチップ/B.揚げ玉ねぎ

正解は、B.揚げ玉ねぎ

店主の長尾さんは、「ポテトサラダには玉ねぎが入ることが多いと思いますが、うちでは水分を一番気にしているので、生の玉ねぎは入れないようにして代わりに揚げ玉ねぎを仕上げにかけています」と、こだわりのポイントを明かしてくれた。

和風ドレッシングで10分肉じゃが

スタジオでは、忙しい時に役立つ電子レンジを使った調理法を、電子レンジ料理研究家のタケムラダイが実演して見せた。

⇩電子レンジを使って10分でプロの味になる作り方はこちら⇩
①野菜の具材はいつもより小さめにカット!
②ノンオイルの和風ドレッシングと具材を混ぜる
③600Wで5分加熱
④牛肉に和風ドレッシングで下味をつけて③に加える
④再び5分加熱

たったこれだけで、絶品肉じゃがが完成。自宅で簡単に作ることができるので是非、お試しあれ!

「教えてもらう前と後」はMBS/TBS系で毎週火曜日よる8時放送。政治・経済・健康・アート・歴史・教育など毎回その分野のスペシャリストが登場し、「知のビフォーアフター」を体感できる。次回放送は12月10日(火)夜8時から。最強うどんチェーン店を特集します。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。