MBS 毎日放送

2019年11月23日 10時00分 公開

人気ハンバーグチェーン店からサービスの極意を学ぶ

ハンバーグチェーン店の中でも、業界No. 1の店舗数を誇る“業界の王”「びっくりドンキー」。一方、神奈川県内のみの小規模展開ながらも熱狂的なファンを持つ、“地方の雄” 「ハングリータイガー」。11月19日放送の「教えてもらう前と後」では、そんな“業界の王”と“地方の雄”の人気の秘密に迫った。そこには、客を楽しませるために様々なサービスをし続ける、人気店ならではの工夫があった。

豊富なメニューで飽きない工夫

好きなハンバーグ・ステーキチェーン店ランキングでトップに君臨する"業界の王"「びっくりドンキー」。そんなびっくりドンキーが、今の地位へとのぼりつめた理由は、人気メニュートップ10に隠されていた。ランキングの半分以上を占めるのはチーズをアレンジしたメニューで、第1位は「チーズバーグディッシュ」。そして第3位は「フォンデュ風チーズバーグ」さらに、第6位に、チーズとポテトサラダを挟んだ「ポテサラパケットディッシュ」がランクインするなど、チーズを使ったメニューはびっくりドンキーの得意技といえよう。

そして、第2位の「つぶつぶ食感イチゴミルク」と、第9位の「びっくりフライドポテト」のほかに、子どもの顔ほどもある巨大パフェ「びっくり!ジョッキパフェ チョコバナナ(期間限定)」や、トロフィー型のグラスに入った「びっくり!森のリンゴスカッシュ」など、びっくりドンキーにしかない個性的なネーミングと見た目のインパクトが大きいサイドメニューが多いのも人気の要因。

洋食でありながら和食を意識

さらに、意外なメニューが第4位にランクインした。それは「みそ汁」。客も「ファミレスの中では別格です」「具が毎回違うので楽しみ」「アオサの味噌汁の時は、あたりって感じ!」と、味噌汁を大絶賛。それもそのはず!びっくりドンキーのみそ汁作りに手抜きは一切なし! 風味を守るため90分おきに作り変えたり、アオサや卵、わかめなど、具の組み合わせを変えて客を飽きさせない工夫もしているのだ。みそ汁だけではなく、ハンバーグソースも和テイストにこだわったメニュー開発をしているところにも、大躍進の秘密があったのだ。

実は、ハンバーガーショップとしてオープンしようとしたびっくりドンキーと時を同じくして「マクドナルド」が日本に上陸。その時の社長が「それには敵わないだろう」ということで、ハンバーグ・野菜・ご飯を一皿に載せた、ワンプレートの「ハンバーグ定食」を目指し和風路線に方向転換したのだ。その、機転が成功のカギとなった。

そんなびっくりドンキー通の間で定番のちょい足しソースといえば、「マヨネーズソース」。このソースの隠し味に、和を意識して醤油を使用。元々、サラダやポテト用に開発されたソースだが、ハンバーグにちょい足しするとさらに美味しくなると評判になり、独自にレシピを再現する人が続出したことから、現在は商品化までされている。

ツナギ無しの"肉肉しい"ハンバーグ

びっくりドンキーの広報担当者が注目してるという店が、小規模展開ながらも熱狂的なファンが多い、"地方の雄" 「ハングリータイガー」。神奈川県内のみで10店舗を展開する超局地的チェーン店だが、週末ともなれば1日の来客数は700人以上! 客の8割はリピーターで神奈川県民を虜にしているこのハングリータイガーは、目の前で最終調理をする食欲をそそる演出を取り入れた先駆けと言われている。

卵や小麦粉などのツナギを一切使用せず、牛肉100%の肉肉しいハンバーグ。そこに、たっぷりかかった肉汁ベースの特製グレイビーソースだけでも絶品だが、通の常連客では、ハンバーグにマスタードをちょい足しする食べ方が流行っているそう。これを直接ハンバーグに塗るのだが、辛さ控えめでまろやかな酸味のマスタードがハンバーグとの相性が抜群だと、大人だけではなく子どもたちにも好評らしい。

細かいサービスで客をトリコに

常連客たちが絶賛するのは味や演出だけではなく、ホテル並みのサービスで満足度が高いのも特徴。その陰には、店員の動きすべてをコントロールする司令塔も兼任する「チャコールマン」の存在があった。チャコールマンとは、炭火を操りながらハンバーグを焼くスペシャリストのこと。ここでは、店の真ん中にある焼き場で大量の肉を8面焼きしラグビーボール型に焼き上げていくと同時に、常に視線を客席に向けて客の様子をチェックしているのだ。そのため、客の要望に素早く気づくことができスタッフに指示できるというワケ。

待ち時間が2時間という日も多いハングリータイガー。しかし、来客者はそんな待ち時間も承知のよう。受付をすませると、慣れたルートで店の地下へ。そこには、ほかで見たことのない巨大な待合室があった。その広い地下フロアには、オセロや将棋などのゲームのほかに、大量の雑誌や本、さらに子ども用の遊具まで揃っている!2時間待ってでも食べたいという客を楽しませる工夫をしていることも集客に繋がっているようだ。

     ◇

「教えてもらう前と後」はMBS/TBS系で毎週火曜日よる8時放送。政治・経済・健康・アート・歴史・教育など毎回その分野のスペシャリストが登場し、「知のビフォーアフター」を体感できる。次回放送は11月26日(火)、人気パスタチェーン店のヒミツに迫ります。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。