MBS 毎日放送

2019年11月09日 13時00分 公開

あるものをちょい足しするだけで絶品!この冬話題の「発酵鍋」

この冬、激推しの美味しくて健康にもいい鍋がある。それは、発酵食品をふんだんに使った鍋で、便秘解消や美肌が期待でき、風邪やインフルエンザ予防にも効果があるらしい。11月5日放送の「教えてもらう前と後」では、そんな「発酵鍋」を美味しく作れるレシピを教えてもらった。7年連続ミシュランに選ばれた日本料理の名店「鈴なり」の村田明彦さんが、煮物と相性抜群でお店でも使っているというあるものを大公開。これを見たら、早速作りたくなること必至!

発酵鍋にプラスαで簡単絶品だし

キムチや納豆、酒粕などの発酵食材を使った「発酵鍋」は、美味しくて健康効果もあり、ほっこりあたたまると話題だ。家庭でも簡単に作れるこの鍋、めんつゆにあるものを加えるだけで、さらに美味しいだしになり味の決め手になる。

そのあるものとは......

A)ほうじ茶

B)トマトジュース

どちら?


正解は、B)トマトジュース

トマトジュースには、うま味成分の「グルタミン酸」がたっぷり含まれており、めんつゆと合わせることでうま味が倍増するのだ。そのだしのベストな割合は

めんつゆ1:水3:トマトジュース7


トロトロの食感がやみつき!

さらに、この「トマトだし」と相性抜群の3つの発酵食品を入れると、美味しいだけでなく、腸内環境を整えてくれる健康鍋になるという。その食材は「白味噌」「キムチ・白菜漬け」「カマンベールチーズ」。これらの発酵食品には様々な腸内細菌が豊富に含まれており、抜群の健康効果が期待できると医師も太鼓判を押す。

白味噌は、トマトだしに加えることでコクがプラスされ、より味わい深くなるため、味付けはこれだけでOK!
20191108160535-a207f542cd0320f0f219e5b8a41fb41d9b9320b6.jpg
そして具材は鶏肉をチョイス。辛味とうま味の宝庫であるキムチと、純粋にうま味がある白菜漬け。さらに、生の白菜もプラス。
20191108160638-a0ea873f68a45d1dab6cb22144ddd52b59a03ca9.jpg

まず「トマトだし」を入れた鍋の真ん中に、薄切りにした鶏肉と白菜の硬い部分を細切りにして敷き詰め、カマンベールチーズを丸ごと投入(チーズは、トロけて具材に絡まりやすくするため、さいの目に切り込みを入れておくと良い)。
20191108160939-3ef34a4419383124e2928a60423295e4fc9e4d19.jpg
その周りに白菜の葉の部分を敷き詰めて、白菜漬けとキムチを入れてひと煮立ちしたら完成!

このイタリアンテイストの「チーズ入りトリプル発酵鍋」。オリーブオイルをちょい足しするとアクセントになり、さらにイタリアンぽくなるので、味変したい時にオススメ!
そしてこの鍋、最後のお楽しみのシメはパスタがオススメ。チーズがトロ~り溶け込んだトマト味のだしに、少し太めの麺を入れたらコクのあるソースが絡んだ激ウマパスタの出来上がり! 今年の冬はこの鍋で乗り切ろう!

「教えてもらう前と後」はMBS/TBS系で毎週火曜日よる8時放送。政治・経済・健康・アート・歴史・教育など毎回その分野のスペシャリストが登場し、「知のビフォーアフター」を体感できる。次回は11月19日(火)よる8時から、人気パスタチェーン店のヒミツに迫ります!

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。