MBS 毎日放送

2019年09月07日 10時00分 公開

本格的な行楽シーズンを迎える前に!夏の疲れはコレで解消

猛暑が続いた後の9月は、秋の訪れとともに夏に溜まった身体の疲れもやってくる…。9月3日放送の「教えてもらう前と後」では、そんな疲れを解消するのに最適な食材「にんにく」に大注目。おいしくて栄養満点の「にんにく」の選び方や、栄養を逃さない保存法などを教えてもらった。自宅でも簡単に作れる、「にんにく」を使って健康パワーがアップする万能調味料も紹介。滝川クリステルも笑顔になった、万能調味料を使ったおかずのレシピも大公開!

夏バテ解消に最適な「にんにく」はお尻をチェック!?
「にんにく」といえば、食欲をそそるあのニオイにパワーがあるように感じている人も多いが、購入時にニオイがすると要注意だという。国内の「にんにく」生産量がダントツの青森県で、美味しい「にんにく」を探求する農家の佐藤富栄さんは、「にんにくは切らない限りニオイはでません。ニオイが出ている場合は傷がついているのかもしれません」と教えてくれた。
実は、購入する段階でニオイがする「にんにく」は、収穫や運搬中に傷がついて成分がもれている状態なのだとか。そう、「にんにく」は調理の時にカットするとで食欲をくすぐるあのニオイが溢れ出し、素材の味を引き立ててくれるというワケ。「このニオイはアリシンと言う成分です。 アリシンは体内に入ると疲労回復や体力増強などに効果があります。 ですので、夏バテの体を復活させてくれるんです」と、東京慈恵医科大学付属病院の管理栄養士・赤石定典先生。
実は、この栄養成分・アリシンがたっぷりつまった「にんにく」はお尻がぷっくりしていると、佐藤さんは言う。「お尻がぷっくり丸みがある状態がよく熟している感じ。 栄養をたっぷり吸い上げているので、食べても美味しいんです!」

凍らせたにんにくが万能調味料に変身!
"冷凍王子"こと、冷凍生活アドバイザーの西川剛史さんが、栄養たっぷりで夏バテ解消に最適な「にんにく」を使った万能調味料の作り方を紹介してくれた。「凍らせると繊維が崩れるのでエキスが出やすくなるため、にんにくは冷凍庫で保存するのをお勧めします」と西川さん。その、凍らせた「にんにく」を使って、どんな料理にも使えて、美味しい、さらに健康パワーもアップする、夏バテシーズンの最強アイテム「凍らせにんにく醤油」の作り方はこちら!

①「にんにく」をひとかけらずつに分けて最後の一枚だけ皮を残して冷凍する。
②凍った「にんにく」は解凍せずに皮をむき、厚めにスライス。
20190906154919-d74b2c40d29662aeed14c116690bf6a1d825c865.jpg
③密閉できる容器に「にんにく」を入れて、しょう油を浸かる程度に入れる。
20190906154935-47906dacabbce1510b615926d1c3177a3a07daa8.jpg
にんにくエキスが しっかり染みた「凍らせにんにくしょう油」の完成だ。お肉にも、焼き魚にも合い、パスタと絡めれば、にんにく風味の和風パスタになり絶品。冷奴や、ホカホカのご飯にそのままかけても合う! そして、"冷凍王子"が、お肉を凍らせにんにく醤油で炒めただけの、夏バテ解消の最強料理をスタジオで作ってくれた。
生姜焼き用の豚肉を軽く焼いたら、あらかじめ合わせておいた、みりんとにんにく醤油を回しいれて調味するだけ。醤油の中に「にんにく」のエキスが出ているので、醤油の量を減らせて減塩にもなるのだ。 豚肉には、疲労回復にいいとされるビタミンB1が豊富で、「にんにく」と合わせることによって、W効果が期待できるというワケ。

にんにくのニオイ消しには青森のアレが効く
「にんにく」料理の後に牛乳を飲むと、ニオイがより早く消えると言われているが、実は青森では牛乳ではなくりんごジュースを飲んでいる。赤石先生はそのことについて、こう解説する。「リンゴに含まれているリンゴ酸とポリフェノールが、アリシンのニオイ成分を分解してくれます。牛乳もニオイ消しに効果がありますが、 リンゴの方がより効果が期待できるでしょう」。
毎日にんにく料理が食卓に並ぶ青森の農家でも、食事の後はりんごジュース! そして、にんにく料理の専門店でもガーリックトーストやガーリックチャーハンを食べた後には、りんごジュースを飲むことを勧めている。
「にんにく」のニオイは、調理中に手についたらしばらく消えない...。そんな時、滝川クリステルはステンレス製の石けんを愛用しているという。だがそれは、どこの家庭にもあるわけではない。しかしそれに変わるものがどこの家庭にでもある。それは「シンク」! 水を流しながらシンクをこすると、なんと簡単にニオイが消えた!
なぜ、シンクでにんにくのニオイが消えるのか?「ポイントはシンクの素材です。シンクはステンレスでできているので、こすると手についた匂いを取ってくれます。にんにくだけでなく、魚などにも効果的です」と赤石先生は分析する。そう、この反応を使って商品化されたのが、偶然にも滝川が持っていた、ステンレス製の石けんだったのだ! それを購入しなくても、調理中の手についたニオイは、無料で超簡単な「シンクをゴシゴシ」で解消!

「教えてもらう前と後」はMBS/TBS系で毎週火曜日よる8時放送。政治・経済・健康・アート・歴史など毎回その分野のスペシャリストが登場し、「知のビフォーアフター」を体感できる。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。