MBS 毎日放送

2019年08月16日 06時00分 公開

ザキヤマが滝川クリステルの結婚を祝して「開運滝めぐり」に行く〜!

祝結婚!番組メインMCの滝川クリステルに「滝」を知ってもらいたい! 8月13日放送の「教えてもらう前と後」では、かねてより滝川クリステルに「滝」の魅力についてプレゼンしたいと思っていたと言う山崎弘也の念願が叶って、滝めぐりの旅へ。夏に涼を味わうだけではなく、パワースポットとしても注目が集まっているオススメの「滝」で、滝川の結婚を祝った。夏休みが終わる前に、見ているだけで涼しくなる「滝」をめぐれば、運が開けるかも!

大迫力の名瀑を5倍楽しむ鑑賞術
今回、知られざる「滝」の5倍楽しくなる絶景鑑賞法を教えてくれたのは、これまでに900以上の滝をめぐった経験を持つ、滝めぐり歴17年のプラリネさん。「滝に人生を救われたので滝に行くために生きています」というほど、滝をこよなく愛しているプラリネさんの案内で、最初に訪れたのは茨城県大子町にある「袋田の滝」。日本三大名瀑のひとつで、高さ120メートル、幅は73メートルの壮大な滝は圧倒的な迫力だ。秋には色鮮やかな紅葉、冬には滝が凍る氷瀑など、四季折々の表情が楽しめる。
20190816122529-5f1a15a571d586cd1585656dee8b4d7b483c0623.jpg
袋の滝は、第一観爆台もしくは、そこから44メートル上がった第二観爆台で滝を鑑賞するのが一般的だが、滝を知り尽くしたプラリネさんだからこそ知る絶景スポットがある。それは、第一観爆台から100メートルほど離れた、滝から斜め45度の場所。「ここは滝の横顔も見られますし、より立体的に線の流れが綺麗に見えるので、奥ゆかしさが一番わかるポイントです」と教えてくれた。それを聞いたザキヤマは「わたしが葛飾北斎だったら、ペンが走っている気がします!」というコメントが、思わず出てしまうのも納得の景色だ。

滝にも「男」と「女」がある!?
実は、滝には「男滝」と「女滝」がある事をご存知だろうか。ちなみに、「袋田の滝」のように分岐したなだらかな流れで表情豊かな滝は「女滝」で、「袋田の滝」と並んで日本三大名瀑のひとつである栃木県日光市の「華厳の滝」は、直線上にダイナミックに落下する滝で「男滝」に分類されている。
そして、「男滝」の中でも特に男らしいのが、静岡県富士宮市にある「音止めの滝」だと教えてくれた。
20190816122647-a9f55e158478062e25ad67f9b299f410cd5fe719.jpg
落差がおよそ25メートルあり豪快で、日本の滝100選にも選ばれた、雄々しい流れは男滝そのもの。それとは反対に、プラリネさんの胸をときめかせたという魅惑の「女滝」は、北海道美瑛町にある「白ひげの滝」。地下水が溶岩層の割れ目から流れ落ちて行く様は大自然が織り成すアート作品だ。
20190816122709-ee5953a67337ddcd58f3456283b29a3084797400.jpg

幻想的なパワースポット「裏見の滝」
「袋田の滝」と同じ大子町にある「月待の滝」が、今女性の間で大人気。高さは15メートルと、「袋田の滝」より小さいのだが、滝の裏側に入ってくぐれるようになっており、まるで現実から抜け出して幻想の世界にいる気分が味わえると評判。別名「裏見の滝」「くぐり滝」と呼ばれていて、まさに水のカーテンといった感じ。さらにここは、日本のパワースポット88選に選ばれているほど秘められた力がある。
20190816122926-5729e903dc410896a870e0a14142341ff5e28a6d.jpg
なんと! 「月待の滝」の管理人さんは、宝くじで7桁高額当選。それだけではなく、ここを訪れた人に高額当選者が続出しているというから、この滝を浴びると開運パワーが得られるかも。「浴び滝は思う存分したほうがいい」というプラリネさんのアドバイスを受けて、ザキヤマも浴び滝をして、滝川の開運を願い滝の裏側へ。その幻想的な世界を体感してザキヤマの滝めぐりの旅は終了した。

「教えてもらう前と後」はMBS/TBS系で毎週火曜日よる8時放送。政治・経済・健康・アート・歴史など毎回その分野のスペシャリストが登場し、「知のビフォーアフター」を体感できる。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。