MBS 毎日放送

2019年04月29日 09時05分 公開

料理がインスタ映え間違いなし!いま買うべき食器はこの1枚

インスタグラムに料理写真をアップする人が急増するなか、いま料理を盛る食器にも注目が集まっている。そこで、こだわりの食器を集めているお宅を訪問し、センスのいい食器の選び方を教えてもらったのは、4月23日放送の「教えてもらう前と後」。アパレルブランドディレクターで、人気インスタグラマーでもある原田沙奈子さんのお宅でインスタ映え間違いなしの食器を教えてもらった。

インスタ映えする「ハイブリッド食器」とは?
20190425110032-b239a1acf33061f4a565cfcda3bbb7d9c2a70367.png
原田さんのお宅の食器棚にはなんと114種類もの器が。その中には食器のプロが絶賛する、いま知っておくべき器があった。
特にインスタ映えすること間違いなしの器が、耳慣れない「ハイブリッド食器」とよばれるもの。まるで2枚の皿をつなぎ合わせたようで、いま食器界で大流行している。
20190425110047-4ca56f05d77bbd2567271a6be5be180eebc74595.png
原田さんが持っているのはイタリアのセレッティというブランドの皿で、東洋的デザインと西洋的デザインを半分ずつ組み合わせている。西洋のデザインは色をあまり使わず、シンプルな見た目が特徴。一方の東洋のデザインはカラフルな色使いが特徴となっている。
こうした器が登場した背景を専門家は「器自体が個人で楽しむものからみんなに見てもらうものに変わってきたため、特徴ある器が人気となってきた」と解説した。
このハイブリッド食器、いったいどう使えばいいのか。原田さんは「トーストを乗せてます!」
原田さんに食器を選ぶポイントを聞くと、「母が教えてくれたのが、一つの器に三つよそう料理が浮かんだら買っていい」とのこと。

食器界でいま注目の「産地」と「人物」とは?
20190425110117-983fda21c95b4237c74e535225727df14671591f.png
原田さんが持っている中で、ハイブリッド食器以外でプロが絶賛したのは、益子焼の器と静岡に窯を持つ村上祐仁さんの作品。
益子焼は陶器市に60万人が訪れるいま最も人気のある器のひとつ。なかでも艶のないマットな色合いのものが人気なんだそう。
20190425110602-eca2200a3fcbc3ac8f7039ca2135d9b6365dfa07.png
一方の村上さんの作品は、厚さわずか2ミリと極限まで薄い陶器。非常に高いろくろ技術から生み出される器は、村上さんいわく「持っていることを忘れてほしい。食材の重みを感じてもらいたい」
産地で選ぶも良し、人物で選ぶも良し。10連休のあいだ、自分の好みの器をゆっくり探してみるのもいいのでは。

「教えてもらう前と後」はMBS/TBS系で毎週火曜日よる8時放送。政治・経済・健康・アート・歴史など毎回その分野のスペシャリストが登場し、「知のビフォーアフター」を体感できる。
次回5月7日(火)の放送では「市販のルーを使ってカレーを美味しくする極意」を教えてくれる。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。