MBS 毎日放送

2018年10月14日 11時00分 公開

最恐の殺人生物スズメバチがこの秋女性を狙うワケ

昆虫界最恐と言われる、危険生物・スズメバチ。日本では年間20人以上がスズメバチに刺されて命を落としている。10月9日放送の「教えてもらう前と後」では、日本で一番人を殺していると言っても過言ではない、最恐の危険生物・スズメバチについて解説。今年の秋は特に凶暴化して危険だというスズメバチから身を守る方法を学んだ。

猛暑の今年は、秋にスズメバチが凶暴化
20181010164657-383636ec7d80c76e04d137005e65dd22f4c07000.png
スズメバチ研究の権威である玉川大学の小野正人教授は「実は、夏が猛暑であればあるほど、秋に凶暴化します」と言う。スズメバチは秋に繁殖期を迎え、巣を守ろうとして獰猛になるのだが、暑さが苦手なため猛暑を越してストレスがたまると、繁殖期に凶暴化する傾向にあるらしい。そのため、猛暑が続いた今年の秋はスズメバチが猛威を振るう可能性が高いのだ。
森の中にいると思われているスズメバチだが、実は巣を作るのは民家の軒先が多く、都心部でも発見されている。雨をしのげるちょっとした日陰があればすぐに巣を作り、雑食で生ごみやジュースなどに集まってくるため、都市部でも他人事と思っていては危険なのである。
実際に、都内屈指の高級住宅街・目黒で3億円の豪邸に住んでいるゲストの石田純一宅のベランダでも、3年前に巣が作られてスズメバチの猛威にさらされたという。

スズメバチから命を守る鉄則

「スズメバチ駆除の神」と呼ばれる、うつのみやサービス社のスズメバチハンター・神山宗教さんが「スズメバチと遭遇した際は、背を低くして巣を見ながらゆっくり縦にバックすると、蜂に見つかりにくいので刺されにくくなります」と、対処法を教えてくれた。
蜂と遭遇した際、逃げようとしてつい左右に体を振ってしまいがちだが、慌てずゆっくり縦にバックするのが効果的だという。蜂の視界は縦の動きに弱いため、目立たないようにゆっくりバック!

スズメバチが女性を狙うワケ

髪が黒くて整髪料をつけている人はスズメバチを寄せ付けてしまう要素があるので、女性は特に要注意。蜂は人間を本能的に天敵だと認識しており、弱点である頭を黒い色で判別している。そして整髪料や香水には、蜂が仲間に敵を知らせるための警報フェロモンに近い成分が含まれていることがあるのだ。スズメバチに狙われないためには整髪料を控え、頭に白いタオルなどを巻いて髪を隠すのが効果的!
秋の行楽シーズンを楽しく過ごすためにも、ご注意を。
20181011115305-e5e8dea1855cdb49c42137c0cc93e559a21feb2a.jpg
「教えてもらう前と後」はMBS/TBS系で毎週火曜日よる8時放送。
政治・経済・健康・アート・歴史など毎回その分野のスペシャリストが登場し、決定的瞬間を教えてくれる。
「知のビフォーアフター」が体感できる番組。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「教えてもらう前と後」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。