MBS 毎日放送

2018年07月06日 11時00分 公開

もしかしてあなたは"めまい予備軍"?すぐできる簡単チェックと改善法

「めまいの原因は耳からきていることが多く、三半規管や内耳の機能異常がおよそ9割です」と教えてくれたのは、横浜市立みなと赤十字病院の新井基洋医師。三半規管とは、身体の平衡感覚を司る器官のこと。
「教えてもらった前と後で、見る目が変わります!」を合言葉に、滝川クリステルと学ぶ「教えてもらう前と後」では全国で280万人が悩まされているともいわれる「めまい」について、専門の医師から簡単チェックと改善方法を学ぶ。

フィギュアスケートの選手はめまいにならないのか?

素朴な疑問に答えたのはプロフィギュアスケーターとして活躍中の村上佳菜子。
「目は回っているんですけど、ほぼ毎日回転の練習をしているので、その感覚に強いんだと思います」
その言葉を裏付けるために村上が"ぐるぐるバット"に挑戦した。
バットを額につけてその場でぐるぐると10回まわった村上。
普通ならここでよろけて笑いが起きるところだが、村上はなんと、よろけることなくポーズを決め、持っていたバットでスイングもしてみせた!
さらに「全然余裕です!」とその場でダンス。お見事!

めまいを改善するには親指がポイントに!?

さらにスタジオでは滝川クリステルが「めまい予備軍」かどうかをチェック。
そのチェック方法は...両手を前に出して目をつぶり、その場で50回の足踏み。
横や後ろに大きく動いてしまうと黄色信号。
「私ですかー」と、恥ずかしげに足踏みを始める滝川に出演者から容赦ない言葉が!
「足踏み小さいよー」「もっと足あげて!」「何やってんだよ、ちゃんとやれ」と突っ込まれながらも50回完了。やや前に動いていたがセーフの診断。
意外にもお茶目な一面を見せた滝川だった。

続いては井森美幸。
「私ダメよ、船酔いするんだから」と言って拒む井森でしたが...
ぎこちない動きで早々に大きくずれ始めます。いったいどこまでズレるのか。
途中よろけながらも50回を終えた井森が目を開けると...。
斜め横に大きくズレていて、思わず「え~怖い!」と絶叫!
はい、「めまい予備軍」に決定!

井森のような結果になった人に新井医師がとっても簡単な改善方法を伝授。
1.親指を前に出して、爪をじっと見つめながら頭を左右に10回動かす
2.このとき、親指の爪から目を離さないことがポイント
朝と晩にこれを実施するだけで、改善されるめまいがあるそう。
とはいえ、心配な方はぜひ専門医の診断を!

「教えてもらう前と後」はMBS/TBS系で毎週火曜日よる8時放送。
政治・経済・健康・アート・歴史など毎回その分野のスペシャリストが登場し、決定的瞬間を教えてくれる。
「知のビフォーアフター」が体感できる番組。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「教えてもらう前と後」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。