5月23日(土) 放送内容

新しい趣味に挑戦した人


銀シャリ・橋本の新しい趣味「そば打ち」

そば打ち レシピ

【材料(3~5人前)】
そば粉 400g
小麦粉 100g ※つなぎ粉として
水 250cc(そば粉+小麦粉の量の42~50%の量)
打ち粉(そば粉) 100g

【作り方】
1. ≪水回し作業≫
・こね鉢にそば粉(400g)と小麦粉(100g)をふるいにかけて入れ、均等に混ざるようによく混ぜる。
・計量した水の半分を入れ、粉全体に水分が行き渡るように 力を抜いて指先だけで水と粉を混ぜ合わせる。
・残りの水を2、3回に分け、おから状になるまで混ぜる。
・粉が自然に一つにまとまり、耳たぶくらいの硬さになれば水回し作業完了。

2. ≪練り作業≫
・そばがまとまってきたら空気を抜くように生地全体を回転させながら中心に向かって押し込むように練る。
(生地を前方に押し出す時に、生地の一部が右の手のひらの脇に逃げるので左手をそえて左に回転し、脇に逃げた生地を右手で内側に折り込む。)
 ※生地の内側に折り込んでできたシワが菊模様になる→これを菊練りと言う。

[へそ出し]
・そば玉がしっとり、つやつやしてきたらこね鉢のヘリにそって生地を回転させ円錐形に整える。
・円錐形ができたら先端から押しつぶし円盤状にして練り作業完了。

3. ≪延し作業≫
[丸のし(1)]
・のし台に打ち粉をかけて、生地を回転させながら直径30cmくらいまで手で押し広げる。

[丸のし(2)]
・生地の表面に打ち粉を振り、麺棒を使って生地の中心部の手前から前方に転がすように延していく。生地を回転させながら数回ずつ延しを繰り返しながら円形にしていく。縁をつぶさないように手前で止めるようにし、厚さ7mm程度の円形にします。

[角だし]
・生地の縦方向に打ち粉をふり手前から生地を麺棒に巻きとる。
・巻きとったまま手前から奥に、手のひらで生地を抑えながら転がして生地をひし形になるように延す。
・5回ほど繰り返したら麺棒を180度回転して、手前から奥に広げる。
・広げたら、また手前から生地を巻きとり、数回麺棒をころがして生地を延す。
・麺棒を打ち台に垂直に置いて生地を横に広げる。
・また手前から生地を巻きとり、同様に生地を延す。
・麺棒を反転さて手前から生地を広げ、また同じ作業を繰り返す。
・すると4方向に角が出て生地は正方形になる。
・右上に巻き棒を45度斜めに置き左下に向けて広げ、生地全体の厚さが1.5mmの均一になるようにさらに延す。

[たたみ]
・延し終えた生地を麺棒でまきとり、生地を半分ほど広げる
・半分広げた生地に打ち粉をふり、麺棒を持ち上げて打ち粉をふった生地に折り重なるようにして2つ折りにします。
・さらに打ち粉をし、4つ折りにする。

4. ≪切り作業≫
・生地の下にも上にも打ち粉をふり、小間板で押さえながら、包丁を小間板にあて、上から奥へ包丁を押し出すように切る。
(野菜の千切りの要領で2mmくらいの一定の太さに。)

[ゆで]
・お湯を沸騰させた大きめの鍋に、打ち粉をはらったそばを1人前ずつ入れる。
・やさしくかき混ぜながら1分~1分半茹でる。
・茹で上がったら冷水で一気に冷やし、あら熱とぬめりを取るようにもみ洗いする。
・さらに氷水にくぐらせしめて完成。

いろんな代用品料理教えてくれる人


教えてくれるのは...レシピ本シリーズ「syunkonカフェごはん」の山本ゆりさん

紹介したアイデア料理のレシピはこちらです。

代用品料理 (1)  高野豆腐のフレンチトースト

【材料】(作りやすい量・2人分)
高野豆腐(角切りのもの)・・・30g
牛乳・・・・250ml
砂糖・・・・大さじ2
溶き卵・・・1/2個分
サラダ油、あれば粉砂糖・・・・各適量

【作り方】
※鍋で作る場合
(1)鍋に牛乳と砂糖を入れ、沸騰してきたら高野豆腐を入れ弱火で4分加熱する。
(2)汁気がなくなるまで火にかけたら、溶き卵と絡め、サラダ油をひいたフライパンで全面こんがり焼く。

※耐熱容器で作る場合
(1)耐熱容器に牛乳と砂糖を入れ、ラップ無しで電子レンジ(600W)で3分加熱して熱々にする。高野豆腐を入れ、途中で裏返し、ラップ無しで4分加熱する。
(2)溶き卵と絡め、サラダ油をひいたフライパンで全面こんがり焼く。

【ポイント】
*高野豆腐を湯で戻して使わず、最初から甘い牛乳で戻すことで中まで味が染み、豆腐感がなくなる。
*高野豆腐は本来戻し方で推奨されてる50度のお湯でなく、熱湯で戻すとギシギシ感がなくなりプルプルになるので、先に牛乳を熱々に温めておくのもポイント。

代用品料理 (2)  こんにゃくのから揚げ

【材料】(作りやすい量・2人分)
こんにゃく・・・1枚(300g)
Aしょうゆ・・・・大さじ1と1/2
Aにんにく、しょうがチューブ・・・各1cm
Aごま油・・・小さじ1
A顆粒鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
片栗粉、揚げ油・・・・各適量

【作り方】
(1)こんにゃくをスプーンでちぎり、耐熱容器にいれ、水100mlを入れてふわっとラップし、レンジで4分加熱する。湯を切り、粗熱が取れたら冷凍庫で一晩凍らせる。
(2)凍ったこんにゃくを電子レンジ(600W)で3分加熱し、水で冷やして絞り、フォークでできるだけたくさん穴をあける。
(3)Aとともにポリ袋に入れ15分漬け込む。
(4)片栗粉をまぶし、170℃の油で表面をさっと揚げる。

【ポイント】
*冷凍することで水分が抜け、ちょっとお肉みたいな食感になる。
*フォークで穴をあけまくることで中まで味が染みる。

代用品料理 (3)  餃子の皮でクリスピーピザ

≪豚バラとネギのプルコギ風ピザ≫
【材料】(1枚分)
長ねぎ・・・1/3本
豚バラ薄切り肉・・・・70g
A片栗粉・・・・小さじ1/4
A砂糖、しょうゆ・・・・各大さじ1
餃子の皮・・・・10枚
マヨネーズ、ピザ用チーズ、好みで刻み海苔、万能ねぎの小口切り・・・・各適量

【作り方】
(1)長ねぎを斜め薄切りにする。豚バラは1cm幅に切って耐熱容器に入れ、Aを絡め、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で2分加熱する。
(2)フライパンに油をひかずに(くっつきがちなフライパンなら薄くひいて)餃子の皮を並べ、マヨネーズを絞り(塗ると餃子の皮がはがれるので絞るだけ)、(1)をのせ、ピザ用チーズを散らす。
(3)蓋をしてチーズが溶けるまでおよそ4分中火で焼く。好みで海苔、ねぎを散らす。

≪じゃがベーコンピザ≫
【材料】(1枚分)
じゃがいも・・・・1個(120g)
塩、こしょう・・・・各少々
ベーコン・・・・1枚
ウインナー・・・3本
餃子の皮・・・・10枚
コーン、輪切りピーマン、ピザ用チーズ、ケチャップ、マヨネーズ、ドライパセリ・・適量

【作り方】
(1)じゃがいもは洗って水気がついたままラップに包み、電子レンジ(600W)で3~4分加熱する。ラップごと水につけて、粗熱が取れたら皮をむき、2cm角ぐらいに切り塩こしょうをふる。
(2)ベーコンは1cm幅に切る。ウインナーは斜め薄切りにする。
(3)フライパンに餃子の皮を並べ、ケチャップとマヨネーズを絞る。(1)、(2)、コーン、ピーマンなどをのせ、チーズを散らし、蓋をして中火でチーズが溶けるまで焼く。あればパセリを散らす。

【ポイント】
*チーズはちょっとはみ出るように散らすと焦げて美味しそうに見えます。
*ホットプレートでワイワイ焼いても。子ども用には1枚でトースターでミニピザでも。
*キッチンバサミで切って、半分に折って食べると食べやすい。

世界一周してドローン映像撮影した人


ハネムーントラベラー・山口夫妻がドローンで撮影した絶景を紹介!アジア編

スポーツの衝撃映像 選んでくれる人


増田明美さんが選ぶ衝撃映像ランキング
・奇跡の大逆転
・トリックプレー
・実はすごかった!元サッカー・武田修宏

今週の丸ちゃんおウチ時間


MC丸山隆平のおウチ時間を本人が激写!

【告知】

◆「熊本地震災害義援金」JNN・JRN共同災害募金

4月14日に熊本県で発生した地震被害に対して、義援金の受付を実施いたします。
皆様からお寄せいただいた義援金は全額、JNN・JRN共同災害募金事務局から
日本赤十字社を通じて被災地の義援金配分委員会に送られ、
同委員会によって被災された方々のお手元に届けられます。

口座番号: 三井住友銀行赤坂支店(普) 9211785
口座名:「JNN・JRN共同災害募金 平成28年熊本地震災害義援金」

詳しくは...
http://www.tbs.co.jp/csr/support/saigaibokin.html

※掲載価格は公開時の情報です。
SHARE
Twitter
Facebook