MBS 毎日放送

2021年04月13日 14時15分 公開

夏井先生が元弟子の実力派俳優「破門解除」に厳しすぎる条件

4月8日放送の「プレバト!!」俳句査定は、過去に“才能ナシ”査定を食らい、激怒した夏井先生から破門された元弟子の俳優・勝村政信が登場。今回は“才能アリ”を獲得し、破門解除に期待を寄せたが、先生は「破門はそうそう解けるものではない」と一蹴。「まだですか?」と懇願する勝村に、先生は「(才能アリ経験者全員が参加資格のある)夏のタイトル戦で、あんたがベスト10に入ったら許す」と破門解除の厳しい条件を提示。さらに「どうせ入れませんよ」と鼻で笑われ、勝村は呆然と立ち尽くしていた。

ランキング戦には勝村政信、Kis-My-Ft2宮田俊哉、早見あかり、石野真子、初参戦のマヂカルラブリー村上の5人「あくび」をお題に競う。

20210413104906-d654137898cbba7d806babdd9b7c68af71ddedac.jpg

勝村政信の破門解除の条件は「夏のタイトル戦10位以内」

過去に"才能ナシ"査定を食らい、夏井先生から破門を宣告されてしまった元弟子の勝村。今回その"破門"が解除されるかどうかも見どころ。直近では2連続で"才能アリ"を獲得している勝村は「1位を2回続けて獲っているので...」と期待を寄せたが、かつてM-1グランプリで審査員を激怒させた経験のあるマヂカルラブリー村上が「そんな簡単にはいきませんよ。1回人を怒らせたら結構、後を引くので。僕らもM-1で優勝するまで3年かかってますから」とツッコまれ、スタジオは大爆笑。

まず、キスマイ宮田が"凡人4位"、早見が"凡人3位"にランクイン。まだ名前が呼ばれない勝村は「口の中が渇き始めた」と徐々に不安げな顔つきに。

<才能アリ2位>
公魚(わかさぎ)の欠伸(あくび)気づかぬ太公望
                   勝村政信

太公望とは中国の故事に由来する釣り人のことで、「先輩にワカサギ釣りに連れて行ってもらって、周りの人たちは釣れているんですけど、僕はせっかちですぐに竿を上げてしまうんです。ワカサギもあくびしていたんじゃないかな」

20210413111158-738a16e03098e51581a3f42f1d2d3ba8cfa8b9a4.jpg

「才能あった...」とつぶやいて、喜びを噛み締める勝村。夏井先生は「発想が楽しいですね! ワカサギがあくびをしているのと、太公望との対比も良かった」と絶賛したが、まだ破門の怒りは収まらないようで「作者が分かって、お前か! と思いました」とチクリ。

<添削後>
太公望たいくつ公魚(わかさぎ)の欠伸

先生は「太公望という人物から始めた方がいい」と添削に着手し、「こうすると映像が面白くなるんです。釣り好きがたいくつしているのなら、あくびでもしているに違いない。しかも、全部の調べが"あ音"を繋いで、調べ自体も変わってくる。これが分かりだしたら、勝村は特待生にいけると思います!」

激励の言葉に勝村は「ありがとうございます! 頑張ります!」と一礼。そして、MCの浜田雅功が「特待生どうこうではなく、破門を解いてやるのは?」と本題に切り込んだが、先生は「破門はそうそう解けるものではない」と一蹴。

20210413110113-02df8097e9ed2e6f8be78917d542f0ed31131f60.jpg

期待を打ち砕かれた勝村が「まだですか?」と懇願すると、ついに先生は「(才能アリ経験者全員が参加資格のある)夏のタイトル戦でベスト10にあんたが入ったら許す」と破門解除の条件を提示。しかし、「どうせ入れませんよ」と鼻で笑われ、勝村は「ちょっと待ってくださいよ!」と絶叫。あまりに厳しい条件を前に、呆然と立ち尽くしていた。

その後、村上が"凡人最下位"、石野が「アイフォンに桜蘂(しべ)降るハチ公前」で"才能アリ1位"を獲得した。

「こんなキレ方ある?」MC浜田雅功が逆ギレ梅沢富美男に大呆れ

特待生昇格試験には名人3段・立川志らく、句集出版を目指す永世名人・梅沢富美男が登場。志らくは季語とウディ・アレン監督の映画タイトルを取り合わせた挑戦句「春眠や『カイロの紫のバラ』よ」で惜しくも"現状維持"。続いて、梅沢は「なついせんせいにまけないでください」と書かれた子供からのファンレターを披露するも、MC浜田は「左手で書いたんでしょうね」「あとで全員で調べよか」。自作自演の疑いを晴らすべく、「富美男のお手本」を披露した。

<ボツ 残り21句>
やわやわと陽のあくび巻く春キャベツ
               梅沢富美男

「春キャベツってふわっとした感じがありますよね。それがぽんと頭に浮かんできて。あくびをしているように、ふんわり緩やかに巻いているキャベツをイメージしました。春だなあって」

しかし、査定は"ボツ"。夏井先生は「なんで季語を信じることを知らない男なんだろう!」とお怒りモード。「"陽のあくび巻く"はすごく良いのに、"やわやわと"というオノマトペで5音使ってしまって真ん中の調べが窮屈になっている。しかも、"春キャベツ"という季語の中には、やわやわという感触は入っているでしょう?」

梅沢が「だって、さっき志らくに言ったでしょ? ウディ・アレンが分からない人もいるでしょって。きっと分からないから"やわやわと"って入れたのに!」と反論すると、夏井先生は「黙れ! さっきと違って、季語の情報はみんな実体験で知っています!」と一喝。

20210413110343-db9fe563814fedc6a077bc5302463dfbf74fdb7c.jpg

<添削後>
おひさまのあくび巻いて春キャベツ

「"やわやわと"を削って、この5音分で柔らかくゆったりとした調べを作るだけなんです。そして、最後に"春キャベツ"がドンと出てくるでしょ。もうそろそろ分かろうよ。季語を信じようよ!」

劇的添削にぐうの音も出ない梅沢は「私には考えられないくらい良い句です。だってしょうがないじゃん!」と最後はまさかの逆ギレ。MC浜田は「こんなキレ方ある?」と大呆れで、「もう処分します」とシュレッダー送りにした。
     
    ◇

さて、次回のプレバトは、石塚英彦、本上まなみ、アインシュタインが番組初登場!
キスマイ二階堂が25回目の俳句チャレンジへ!「本気を出せば横尾にも勝てますよ!」と豪語するが果たして...!?
そして、SKE48・北川愛乃が色鉛筆査定に挑戦!才能発揮なるか!?

次回の俳句のお題は・・・
20210413110755-276257a80358c88b6ea881e3aa78ed24b38dfca7.jpg
15日(木)よる7時から お楽しみに~! 【動画はこちら】

芸術性や文才など芸能人のあらゆる才能をプロが査定! 才能アリなら絶賛!才能ナシなら容赦なく酷評!浜田雅功が最強講師陣を率いてお届けする新しいカルチャースクール番組『プレバト!!』はMBS/TBS系で毎週木曜よる7時放送。https://www.mbs.jp/p-battle/

番組ページ