MBS 毎日放送

2019年03月01日 20時00分 公開

「梅沢さんに電話すればよかった...」立川志らくが痛恨"1文字"ミスで1ランク降格

2月28日放送の「プレバト!!」俳句査定で、特待生3級・立川志らくが、たった1文字だけの痛恨ミスを犯しまさかの“1ランク降格”となった。しかも、夏井先生が解説する前に名人10段の梅沢富美男がこのミスを軽々と指摘。屈辱の展開に志らくは「梅沢さんに電話すればよかった…」とつぶやき、ガックリと肩を落とした。

20190301181605-13c070ea45ad2cf53c970e88be7bcbe33dd62dd6.jpg
「もったいない!」夏井先生も残念がる志らくの一句
今回は「ひな祭り」の写真をお題に、特待生昇格試験に3級・立川志らくと「永世名人への道」に挑む名人10段・梅沢富美男が登場。これまで順調に昇格してきた志らくは名人目前で足踏みが続いているが、「前回"現状維持"で天狗の鼻をへし折られた。ここから這い上がって、梅沢さんの天狗の鼻をへし折ってやりたい」と、強気のトークで勝負に出る。
20190301181642-7c6d4e47238875d151abdb72c01fd048dca303a9.jpg

<1ランク降格 3級→4級>
母手折る紙びな父のラブレター
          立川志らく

「お母さんが紙雛を折っていて、それを娘が見ていて、『あれ?折り紙じゃないな』と気づく。何だろうと思っていて、大きく成長してから何気なく紙雛を開いてみたら、お父さんからお母さんへのラブレターだった。そういうエピソードを聞いたことがあって」

志らくのこの説明に名人・梅沢は、「惜しいですね。"手折る"というのは枝を手でボキッと折ることを言う。なんで僕に電話くれないの?」と指摘。動揺する志らくに、さらに、夏井先生の評価のポイントが"手折る"だと告げられ、予想的中を確信した梅沢がダブルピースで小躍りする中、まさかの"1ランク降格"査定が下される。

先生が珍しく、愛媛の方言まじりに解説する。
「なんで、こんなもったいないことをするんだろう、この男は! しかも、おっちゃんの言うことが当たっているのが、はがいたらしい(歯がゆい)」
「何といってもエピソードがいいじゃないですか。そして、わざわざお父さんのラブレターで雛を折るという季語としての必然性がちゃんと出ている。平場と特待生の違いを叩きつけるいい例だったのに...」
20190301182209-831f4d66c4838eaa6b6c6f89d9b1986a80ae256d.jpg

<添削後>
母が折る紙びな父のラブレター

夏井先生は"手折る"には「手で花や枝を折る」以外に「女性を自分のものにする」という意味があることを明かし、「そうなると母が手折ったのか、父が母を手折ったのか...」「大きな落とし穴が、この言葉の意味にある」と改めて指摘し、「簡単なことです。"手"を"が"にするだけ」と添削。「これなら1ランク昇格ですよ!」とも。たった1文字に泣くことになった志らくは「やっぱり梅沢さんに電話すればよかった...」と、残念そうにうなだれた。


「お手本のような手練れの技」夏井先生の賛辞に梅沢が大感激
続いて、前回放送で「永世名人への道」で"1つ前進"を勝ち取り、勢いに乗る梅沢は「この番組は私がトップじゃなきゃダメなんです!」と宣言。紙雛から島の駐在所に発想を飛ばした一句で、永世名人を争うライバルの東国原英夫とフジモンにさらなる差をつけようとする。
20190301182046-905da997ef9a29f20b31533bacef656433a26156.jpg

<永世名人への道 1つ前進 ☆3つ>
紙雛のにぎやか島の駐在所
        梅沢富美男

「大した事件もない島の駐在所ですから。雛祭りになると子供たちやおばあちゃんが紙雛を持ってきてくれ、テーブルが紙雛でいっぱいなんです。でも仕事はしなければいけないから、申し訳なさそうに机の隅っこの方で仕事をしているという情景です」

"1つ前進"が告げられ、夏井先生から「お手本のような手練れの技」という言葉が飛び出すと、梅沢は「よく言ってくれた!」と大感激。

夏井先生は「読めば場面はスッキリわかりますね。俳句においては"にぎやか"という大雑把な言葉は成功することが少ないが、この句の場合はちゃんと機能している。一対ではなく、いろんなタイプの紙雛があるのではないか。そして後半の"島の駐在所"が出てきた瞬間に、ドラマの1シーンを見ているくらい鮮明な映像が出てくる。愛される島のおまわりさんも浮かんでくる」と大絶賛。さらに「"にぎやか"は下五にも影響を及ぼしており、置く位置も考えたに違いない。きょうはおっちゃんを褒めようと思います」と笑顔を見せると、梅沢は「ありがとうございます!」と喜びを爆発させていた。

     ◇

さて、次回の俳句査定のお題は・・・
20190301182259-511b2b4b5447ff03bbd9b974fae1b5b093535e4a.jpg

芸術性や文才など芸能人のあらゆる才能をプロが査定! 才能アリなら絶賛!才能ナシなら容赦なく酷評!浜田雅功が最強講師陣を率いてお届けする新しいカルチャースクール番組『プレバト!!』はMBS/TBS系で毎週木曜よる7時放送。https://www.mbs.jp/p-battle/

番組ページ