MBS 毎日放送

2020年04月30日 10時00分 公開

あなたも知らずに摂ってるかも!?勘違い脂にご用心!

空前の「糖質ダイエット」ブームにより、お米や麺類の糖質を気にしている人たちが急増している。しかし、糖質を減らすことに気を取られて、「脂」を見落としている人が多い!  4月28日の「教えてもらう前と後」では、糖質同様に気にしてほしい「脂」について理解してもらうべく、脂が多いメニューを2択形式のクイズで出題。それとともに、脂肪の摂取過多による健康リスクや、食事中に一緒に摂取すると脂の吸収が抑えられるものについて解説した。

「勘違い脂」にご用心!

品川イーストワンメディカルクリニックの院長・板倉弘重医師は、「脂を摂りすぎると中性脂肪やコレステロールが増え、その結果、動脈硬化・脳梗塞などのリスクが高くなってしまいます」と警鐘を鳴らす。そこで、文部科学省が出している「日本食品標準成分表」をもとに、脂はどんな料理に多く含まれているのかを見ていこう。

あなたが考える、脂の多いメニューはどちら???

【第1問】

A.とんこつラーメン(1人前760g)

B.タマゴサンド(1人前120g)

【第2問】

A.アイスクリーム(1人前175g)

B.ドーナツ(1個60g)

【第3問】

A.シーザーサラダ(1人前167g)

B. 天ぷらそば(1人前493g)

それでは、正解の発表とともに脂質の量をお知らせ!

【第1問】

A.とんこつラーメン(1人前760g)...............脂の量=約9g

B.タマゴサンド(1人前120g) ...............脂の量=約25g

【第2問】

A.アイスクリーム(1人前175g)...............脂の量=約14g

B.ドーナツ(1個60g)...............脂の量=約9g

【第3問】

A.シーザーサラダ(1人前167g)...............脂の量=約17g

B. 天ぷらそば(1人前493g)...............脂の量=約9g

「タマゴサンドに含まれている、マヨネーズや卵黄には脂が多く含まれています。さらに食パンにも脂が含まれているので、意外と多いんです」と、医療法人財団 百葉の会 銀座医院の管理栄養士・伊達友美先生が解説するように、見た目や潜在意識などから、脂が多いと勘違いされているメニューが多いようだ。


アレを飲んで脂肪吸収抑制に!?

脂肪過多にならないためには、普段の食生活に気をつけることはもちろんだが、脂肪燃焼には適度な運動も必要。運動が大事と分かってはいるものの身体が動かない......。と嘆いているあなたに朗報です! 実は食事の時に一緒に摂ると、勘違い脂の摂り過ぎを助けてくれるものがあると板倉医師が教えてくれた。「食事中にウーロン茶を飲めば脂肪が体内に吸収されるのを抑えることが出来ます!」

なんと、ウーロン茶に含まれている「ウーロン茶重合ポリフェノール」という特有の成分は、摂りすぎた脂肪が体に吸収されるのを抑えてくれるらしい。また、大手飲料メーカーの調査によると、ウーロン茶を飲み続けた場合、飲まなかった場合に比べて脂肪がつきにくくなったり、脂肪の排出量が増えたりすることもあったという。ウーロン茶を飲むと"勘違い脂"を抑える効果が期待できそう! テレワークが増えて体型が気になりだしたあなた。早速、明日の食事から試してみてはいかが!

     ◇

「教えてもらう前と後」はMBS/TBS系で毎週火曜日よる8時放送。政治・経済・健康・アート・歴史・教育など毎回その分野のスペシャリストが登場し、「知のビフォーアフター」を体感できる。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。