MBS 毎日放送

2019年04月23日 11時00分 公開

アラ不思議!蕎麦を茹でるとき入れるべきは「酢」か「牛乳」どっち?

“蕎麦”は好きだけど、家で食べるとお店のように美味しくならない…。そんなあなたに朗報。4月16日放送の「教えてもらう前と後」では、茹でるときにあるものを入れるだけで家のそばが劇的に美味しくなる方法を紹介した。そのあるものとは、なんと牛乳。さらに、滝川クリステルも絶賛した蕎麦ツユも紹介した。

家庭で蕎麦を美味しく茹でる方法
20190423103846-5c8d144463317302f07ebbf287721f70f81a6178.png
お湯で普通に茹でた蕎麦は、わずか5分で麺がくっついてしまう。少し持ち上げようとしても、ごっそりと持ち上がる...。そんな経験誰にでもあるハズ。そんな悩みを、「牛乳」が解消してくれることが判明した。牛乳に含まれる脂肪分が、「ベタベタの素」となる蕎麦の「たんぱく質」をコーティングすることで、麺同士がくっつくのを防いでくれるのだ。厚みのあるフライパンにたっぷりのお湯を沸かし、コップ4分の1(約25cc)の牛乳を入れて茹でるだけ。するとあ~ら不思議!麺同士がくっつきにくくなる。さらに牛乳の作用は、茹でた後の「鍋」でも効果を発揮。茹で終えた鍋底にくっつきがちの麺が牛乳の効果でスッキリ、後片付けを楽チンにしてくれるのだ。もちろん味はまったく変わらないのでご安心を!
また、蕎麦を茹でた後は「ヌメリ」を落とすために水で洗う人が多いが、 ここで一手間を惜しまず、ボウルに氷水を用意しよう。そこに麺を入れて一気にしめながらゴシゴシと洗う。この作業を2回繰り返すだけでコシが出て、家庭の蕎麦が「店の本格蕎麦」に近づく。

斬新で美味しい!蕎麦ツユのアレンジ

家庭で美味しい蕎麦が茹で上がったら、ツユにもこだわりたいもの。そこで、蕎麦を格段に美味しくする斬新なツユのアレンジレシピを3つ公開。
①めんツユにトマトジュースとオリーブオイル、ニンニクを入れた「イタリアン風ツユ」
おしゃれで美味しいツユに、女性陣も大満足。お好みでタバスコを入れると味にパンチが出るのでお試しを。
20190423103923-0bb38063f30c62dc9c85054a56d6af306751e72b.png
②卵を溶いて山椒をふり、きざみ海苔をいれた「たまご山椒のツユ」
醤油ベースのツユの味をさらに引き出すアレンジで男性陣に大人気。
20190423103939-9009bb4695a145f8ddf76388c25b9e50737cac46.png
③白ごまをすって、マヨネーズと共にツユに溶かした「ごま汁風ツユ」
20190423103957-817e7083abf603f7a9d2968d6572aeba3c63965e.png
これから暑くなり、冷たい蕎麦やそうめんが食べたくなる季節。自宅でも一工夫すれば美味しい蕎麦が食べられる。蕎麦ライフを楽しんで日本食の良さを再認識するのもいいかも。

「教えてもらう前と後」はMBS/TBS系で毎週火曜日よる8時放送。政治・経済・健康・アート・歴史など毎回その分野のスペシャリストが登場し、「知のビフォーアフター」を体感できる。
4月23日(火)の放送では「美味しいおにぎりの極意」を教えてくれる。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。