MBS 毎日放送

2018年08月11日 10時30分 公開

自分が受けた予防接種 覚えていないとかなりヤバい

あなたは自分が受けた予防接種を覚えていますか?覚えていないと、様々なリスクがあるという。8月7日放送の「教えてもらう前と後」では、これから国際化が進む日本で感染症のリスクに備えるため、自分が何の予防接種を受けているのかが短時間でわかる最新の医療マシンを紹介。このマシンを体験した梅沢富美男の驚きの免疫力が明らかになった!

日本はワクチン後進国

2020年、東京オリンピックの開催による外国人来訪者数はおよそ4000万人と推定。国際化が進む中、確実に高まる感染症リスクから身を守るには予防接種が不可欠だ。しかし、これまでどんな予防接種を受けてきたか、ほとんどの人が覚えていない。そんな日本人と予防接種の関係について、海外渡航前予防医療センターの岡宮裕先生は警鐘を鳴らす。
「日本はワクチン後進国と呼ばれていて、成人の70~85%が接種歴不明となっています。これは疾病を予防するという体制においては極めて不備であると考えます」

予防接種の履歴が15分でわかるマシン開発

医師の友利新先生も
「予防接種は本当に大切なものなんです。日本人は予防接種に対する意識が本当に低すぎます」と、やや怒り気味で予防接種の重要さを訴える。そこで、ゲストの梅沢富美男、鈴木紗理奈、安田美沙子から血液を採取。自分がどんな予防接種を受けたのかが15分でわかる、最新マシンで免疫力を測定した。このマシンを開発したのは、埼玉県和光市にある理化学研究所の伊藤嘉浩さん。免疫測定する場合、現状ではひとつの感染症を調べるのに2~3日かかるが、このマシンを使うと15分で測定することが可能だという。現在は開発段階で、2年後の実用化を目指している。

梅沢富美男に驚きの免疫力!?

このマシンを使うと、はしか・風疹・おたふくかぜ・水ぼうそうなどに対する免疫力が15分でわかる。鈴木紗理奈と安田美沙子は全項目で基準値をクリア!
そして、「俺は世の中で注射が一番嫌いなんだよ!」と、採血するとき怒りモードだった梅沢富美男の数値を発表。すると、意外なことに3人の中では最も免疫力が高いことが判明!安心したのか満面の笑みを浮かべる梅沢。特に、はしかの免疫力が非常に高いことがわかった。すると田中美佐子から「三回くらいはしかにかかっているんじゃないの!」との声。これに対して梅沢は「俺たちの時代は、多少腐ったものを食ったって、あたんなかったんだよ!」と、ドヤ顔で応戦していた。

「教えてもらう前と後」はMBS/TBS系で毎週火曜日よる8時放送。
政治・経済・健康・アート・歴史など毎回その分野のスペシャリストが登場し、決定的瞬間を教えてくれる。
「知のビフォーアフター」が体感できる番組。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

「教えてもらう前と後」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。