MBS(毎日放送)

2022年08月18日 12時00分 公開

「ラクして痩せる」VS「汗は裏切らない」バチェラー黄皓と魔娑斗が真逆のダイエットメソッドで肥満芸人を肉体改造!

指原莉乃と麒麟・川島明らが出演する「100%!アピールちゃん」8月15日放送回は、4代目バチェラーの黄皓と元K-1王者の魔娑斗が、どちらが2か月間で肥満芸人を肉体改造できるか対決。アルコ&ピース・酒井健太とペアを組んだ魔娑斗は「流した汗は裏切らない」とスパルタトレーニングを課したが、一方の三四郎・相田周二とペアを組んだ黄皓はストレッチ中心で「ハイボール1杯ならいい」といいという指導。真逆のメソッドを提唱した両者共に驚きの成果を上げた。

TVer見逃し配信はこちらから⇒TVer (8月22日(月)21:59 終了予定)

今回2か月のダイエットに取り組むことになった2人はまず体重測定へ。相田は体重81.2キロ、体脂肪率27.0%。酒井は80.0キロ、28.5%と両者共に典型的な中年太り体形。相田とペアを組んだ黄皓は「楽して賢く」をモットーにストレッチ中心のスイートダイエットを提唱。一方、酒井とペアを組んだ魔娑斗は「泣き言を言わず、最後までやり通す根性が重要」「流した汗は裏切らない」とスパルタ式のストロングメソッドを実践した。

魔娑斗は「NO PAIN NO GAIN(痛み無くして得るものなし)」を合言葉に、胸・背中・脚の「筋肉のビッグ3」を徹底的に鍛えるべく、酒井にスクワット、バーベル上げに加え、有酸素運動を要求。もちろん「3A(甘いもの、アルコール、脂)」は厳禁。「これでキツいの?」「うちの嫁さんはもっとやりますよ!」と序盤から酒井を追い込みまくる。

対する黄皓は「気合と根性」という方法ではなく、自身がプロデュースしたフィットネスツール「ミラーフィット」を活用しながら、「まず、ちゃんとトレーニングできる体にしたい」と相田にストレッチのみを指導。「いいですよ! 完璧です」と相田をほめて伸ばすスタイルに、スタジオの指原たちは「うれしいですね。やるなら、こっちの方がいい!」と黄皓メソッド推し。さらに、相田が「打ち上げに誘われているんですけど、一杯くらい飲んでもいいですか?」と相談をしても、黄皓は「ハイボール1杯くらいならいいですよ! ダメじゃないお酒もありますから」と優しいアドバイスをおくった。

ラスト1か月は、魔娑斗チームが三角筋を鍛えるショルダープレス、3分10ラウンドのスパーリングで徹底的に絞り込みをかけ、黄皓チームも片足をイスに乗せたブルガリアンスクワット、腕立て伏せなど自重トレーニングを追加。

最終的に、魔娑斗チームの酒井がマイナス10.3キロの体重69.7キロ。ぽっちゃりお腹が6パックに割れ、見事なマッスルボディを披露して勝利。一方、黄皓チームの相田もマイナス8.4キロの72.8キロという堂々の仕上がりを見せた。敗れた相田だったが、コンプレックスだった下乳の線が消え、お腹周りや埋没していた首までスッキリさせ、指原は「スゴっ!」、川島も「首が実在した! あったんだ?」とびっくり。黄皓は「この企画だけじゃなく、一生かけて格好良い身体でいてほしいので、続けられないトレーニングはして欲しくない」と主張。両者方法は違えど効果抜群のダイエットメソッドを披露した。

「100%!アピールちゃん」はMBS/TBS系で毎週月曜よる10時放送。
公式HP
公式Twitter
公式Instagram
公式TikTok

SHARE
Twitter
Facebook