MBS(毎日放送)

2022年06月02日 22時00分 公開

「コバンザメ作戦」が的中! 芸能人デリバリー弁当バトル第2弾を制したのは元ホテルシェフ芸人

指原莉乃と麒麟・川島明らが出演する「100%!アピールちゃん」5月30日放送回は、芸能人が素性を隠してウーバーイーツでデリバリー弁当を販売する「ゴーストキッチンファイト!」の第2弾が行われ、前回優勝の“ジャニーズの料理番長” Kis-My-Ft2・横尾渉、一流ホテルの料理人から芸人になったよゐこ・有野晋哉、野菜ソムリエの資格を持つ山口もえが参戦しガチンコ対決が繰り広げられた。

初挑戦の山口は「野菜の水分だけで、お水を一切使いません!」という自信作『野菜ソムリエが作ったトマトと野菜のチキンカレー』(1200円)を販売。前回王者のキスマイ横尾は「色味が良い盛り付け」を考え抜いた、バジルとタコスを融合させたトルティーヤ巻き『バジコス』950円)を考案。一方、有野はエビチリやお好み焼き、スパム、油淋鶏、ホットケーキの5種類から選べる『ボリューム有の新春巻き!』(400円)で勝負をかけた。

山口のカレーは強気な値段設定に見えるが、実は食材費や容器代、ウーバーに支払う金額を引くと、弁当1個あたりの利益は120円。横尾のバジコスは95円、有野に至ってはわずか40円。しかも、デリバリー業界で新作弁当は1日5個売れれば上々と言われる中、プロの料理人も顔負けの知恵で爆売れ展開になったのは、まさかの有野だった。

「単品売りやったら、誰かのオーダーにくっつきやすいはず。サイドメニュー的な役割もできるので!」。この"コバンザメ作戦"が的中し、次々とオーダーを獲得。伸び悩む横尾は「ずりー!」と悔しさを爆発。ここから勝負は"仁義なき頭脳戦"へと突入した。

まず、有野が「数では勝ってるけど、単価が安いから1本売りだけではあかんかな?」と『3本セット』(1100円)、『5本セット』(1800円)を投入。これを見た山口も「めちゃめちゃ販売上手ですね!」とマネをして、カレーと相性抜群のラッシーも楽しめる『ラッシーセット』(1500円)を追加したほか、五穀米と白米を選べるようにして猛追撃。一方、横尾のバジコスもリピーターから「開けた瞬間、良い匂い!」「女性でも罪悪感なく食べられる!」と高評価を得て、一気に攻勢をかけた。

最終的には、山口もえが最下位(13個、利益1320円)、キスマイ横尾は一歩及ばず2位(15個、1425円)。優勝したのは、作戦が見事に的中した有野(46個、1730円)だった。有野は「やったー! 1本400円っていう弱めのジャブが効いたな!」と大はしゃぎ。横尾は「あの売り方ずるいな。悔しい!(前回は)チャンピオンになって調子に乗りましたね...。これは3回目をやらないと!」と次回の雪辱を誓っていた。勝負の全貌は見逃し配信TVerで!


TVer見逃し配信はこちらから6月6日(月)21:59 終了予定
公式HP
公式Twitter
公式Instagram

SHARE
Twitter
Facebook