MBS(毎日放送)

2021年12月14日 12時00分 公開

小倉優子が本音トークに笑顔!親友・ギャル曽根と久々のショッピング

12月13日放送の「100%!アピ~ルちゃん」は、3人の子どものワンオペ子育てに奮闘する小倉優子(38)に再び密着。「泡になって消えてしまいたい」と告白した小倉を心配した14年来の親友・ギャル曽根から「前回放送のご飯粒がついてたニット、ほつれてたよ」と指摘を受けて、子ども抜きのショッピングに。しかし結局、目が行くのは子どもの雑貨ばかり。最後は2人きりの女子トークでギャル曽根から「夫にGPSをつけている」という衝撃発言も飛び出したが、小倉は「曽根ちゃんは年下だけどお姉さんみたい」「泣いていると夜何時でも駆けつけてくれる」と前回とはガラリと変わって笑顔を見せていた。

指原莉乃と麒麟・川島明が出演し、アピール下手ゆえに伝えきれていない魅力を本人の代わりにアピールする「100%!アピ~ルちゃん」。12月13日放送回は、3人の子どものワンオペ子育てに奮闘する小倉優子(38)に再び密着。11月8日放送回で「泡になって消えてしまいたい」と告白した小倉を心配した14年来の親友・ギャル曽根との子ども抜きのショッピングをカメラが追った。

「放送見たけど大丈夫なの? びっくりしたよ。『泡になりたい』とか」「いつも頑張っているから、とにかく今日は欲しい物を全部買おう!」と励ますギャル曽根と共に、小倉が向かったのは巨大ショッピングモール「ららぽーと豊洲」。

ギャル曽根は「前回放送のご飯粒がついてたニットあったじゃない。あれ、ほつれてたよ」と子どもを抱っこする時にほつれてしまったであろうニットのほころびを、ママならではの目線で指摘。コロナ禍ではなかなか外出もできず、最近では服もネットで購入しているという小倉だが、ギャル曽根は「やっぱ(小倉には)キラキラしててほしいから」といい、「欲しいのがあったらパッパパッパ買っていこう!これも似合うから買った方が良いよ!」と小倉にピッタリなニットを選ぶ。さらに子どものお迎え時にも着られそうなコートを購入した。そして、子連れでは行きづらい、割れ物が多い雑貨店へ。

小倉「今、子ども2人がお弁当なの。丸型(の弁当箱)って詰めやすいかな?」「外出用のハサミだって!麺カットするやつ持ってなかったの」

自分のための買い物をするはずだったが、結局目が行くのは子どもの雑貨ばかり。この日は三男のコップ、スプーン、離乳食用のハサミ、お箸などを購入した。
最後はイタリアンレストランでやっと2人きりの女子トーク。しかし、やはり話題は子ども中心。習い事やいつスマホを持たせるかというトークの中で、テレビディレクターの夫を持つギャル曽根から衝撃発言が。

小倉「まだパパにGPSつけてる?」、ギャル曽根「見てる、見てる。めっちゃ便利だよ!」「最近はパパが周りに勧め出したから。仕事中に『今どこ?』って聞かれるとイラっとするじゃん」

2人を微笑ましく見守っていたスタジオの指原は「えっ!?」。ハリセンボン・近藤春菜も「パパに?」と、ギャル曽根家独特のルールに驚がく。
それでも小倉は前回とはガラリと変わって、親友とのひと時に笑顔がいっぱいだった。

小倉「曽根ちゃんはお姉さんな気がしてます。年下だけど」「電話でしゃべっていて、私が泣いてしまうと自転車で来てくれるんです。夜何時でも」「友達以上だと思っています」

そんな小倉の姿に、指原は「前回よりも笑顔が見られたのが、すごくうれしい」。川島も「すごく明るかったね」と一安心していた。
TVerで見逃し配信中!ぜひご覧ください!

公式HP
公式Twitter
公式Instagram

SHARE
Twitter
Facebook