MBS 毎日放送

2021年12月03日 13時45分 公開

「ママ友がつくれない...」元テレ朝の人気アナ・竹内由恵が静岡で子育てに大苦戦

11月29日放送の「100%!アピ~ルちゃん」は、元テレビ朝日アナウンサーの竹内由恵(35)の私生活に密着。ゆかりのない静岡で9か月の息子を育てながら、ママ友をつくれずに葛藤するリアルな姿が明かされた。「夫は夜遅くまで仕事なので、平日は朝から晩まで子どもと2人きり」「私、友達を作るのが下手なんです…」「孤独だなって思ったこともあるし、泣きじゃくったこともある」。人知れず苦悩する姿に麒麟・川島明は「危ない、危ない…」、指原莉乃も「このご時世で新しい土地って、すごく厳しいんだなって思う」と心配していた。

指原莉乃と麒麟・川島明が出演し、アピール下手ゆえに伝えきれていない魅力を本人の代わりにアピールする「100%!アピ~ルちゃん」。11月29日放送回は元テレビ朝日アナウンサー・竹内由恵(35)の私生活に密着。

東京生まれ、帰国子女、ミス慶應。テレ朝では「ミュージックステーション」「報道ステーション」などの人気番組を担当。輝かしい経歴の持ち主の竹内。そんな竹内について指原は「アナウンサーをやられていたから、ママ友会を仕切っていそう」とキラキラしたプライベートを予想するが...果たしてどんな生活を送っているのか。

竹内は2年前から夫の地元・静岡で暮らし、今は9か月の息子の子育てに奮闘中。
現在の竹内は東京での仕事は月の半分ほど。午前4時半に起床し、6時には家を出て新幹線で片道1時間かけて子どもを連れて通うが、負担にならないように夕方5時までに帰宅するのがマイルール。

結婚当初は専業主婦も視野に入れていたが、ここは縁もゆかりもない静岡。
「戸惑いましたね。孤独だなって思ったこともあるし、夫の前で泣きじゃくったこともあるし。『私、今日1日何もしていない』って」。さらに、「1日中子どもと一緒にいると、社会から切り離された感覚に陥ってしまうんですよね」と慣れない土地での子育てに関して苦悩を明かした。

帰宅してからはスマホや料理本でレシピをチェックしながら離乳食づくり。手こずりながらも、なるべく手料理を食べさせたいと奮闘。「夫は夜遅くまで仕事なので、平日は朝から晩まで子どもと2人きり」という。
その後子どもを寝かしつけると、1人で冷凍食品のチャーハンとみそ汁の夕食をとり、「夫がいてくれたら、ちゃんと野菜とかも食べるんだけど。1人だと別に食べたくない...」と竹内。意外な姿にスタジオの川島は「ちょっと寂しいね」、ゲストのYOUも「これは心配...」と不安げな表情で見守る。

そして後日、竹内の苦悩はさらに深まっていた。
仕事のない平日は、スーパーと無料の子育て支援広場や公園に行くのが日課。スーパーでは人気音楽番組で国民的司会者・タモリの隣にいた人気アナが、まさかレジに並んでいるとは誰も気づかない。公園でも子連れのママに声をかけられることなく、1人でたたずむ竹内の姿があった。

「たぶん友達をつくるのが下手なんだと思います...」
「私、寂しいですかね? あははは、そんな気がしてきた。誰もいない...」

悲しい笑い声をあげる姿に、川島も思わず「危ない、危ない...」とリアクション。

子育て支援広場では、竹内が同じ年頃の子どもを持つママに「何か月ですか? 同い年くらいですね」と思い切って声をかけたが、息子は別の遊びに夢中になり残念ながら仲を深められず。
「一瞬『LINE交換しませんか?』って言おうと思ったんですけど。なかなかそのひと言が出なかったですね...」とあと一歩が踏み出せない気持ちを吐露した。

ゆかりのない静岡で子育てに悩む竹内のリアルな姿を知ったYOUは「この2年ずっとマスクしているから。顔が分かったら話しかけてもらえるんだろうけど」。指原も「このご時世で新しい土地って、すごく厳しいんだなって思いますね」と気遣っていた。SNSでは、ママ友づくりに苦戦する竹内の姿に「共感するところが多くて泣ける」という声が続出。多くの共感を呼んだ。

番組では、その他に「ROLANDが10年ぶりの回転寿司店へ」、「尾上右近あいがけカレー愛」も放送。ぜひ見逃し配信TVerでご覧ください。
TVerで見逃し配信中※12月6日(月) 21:59まで

次回の『100%!アピ~ルちゃん』は、ゲストにハライチ・岩井勇気と俳優・小澤征悦を迎えてお届け!モデルの近藤千尋の子育て生活密着&アルピニスト野口健が古民家の自宅の魅力を語るなど盛りだくさん!どうぞお楽しみに!
12月6日(月)よる10時放送
【動画はこちら】お楽しみに!
公式HP
公式Twitter
公式Instagram

バックナンバー