MBS(毎日放送)

2022年08月09日 18時30分 公開

冷めてもおいしい!?香り・旨味引き立つ、絶品パラパラ「冷凍チャーハン」第1位は...!?

様々な商品を長時間かけて調べ上げ、独自ランキングを紹介する「サタデープラス」の人気コーナー『ひたすら試してランキング』。8月6日の放送では、MBSアナウンサーの清水麻椰が2年ぶりに「冷凍チャーハン」を徹底調査! 分けて、量って、味わって…12時間かけて試してわかった、サタプラ的おすすめベスト5を発表しました。

中華のレジェンドと19種類を徹底チェック!
20220809155149-794dd7ec9b54f55b422bfa07948e7f38d60538b0.jpg
2020年10月に調査を行った後も商品が続々リニューアルされ、味もさらに進化している「冷凍チャーハン」。そこで今回は、しょうゆベースの19種類を比較した。チェックポイントは 1)コストパフォーマンス 2)具材の量・質 3)食感 4)全体の味 5)冷めた時の味 の5項目。各10点満点で採点し、合計点で総合ランキングを決定した。

「コストパフォーマンス」では、それぞれの販売価格と内容量から100gあたりの値段を算出して比較。19種類の平均は約82.5円だった。そして一番コスパが高かったのが、イオンの『トップバリュベストプライス 本格五目炒飯』(500g 税込278円 ※番組調べ)で、100gあたり55.6円という驚きの安さ! そのうえ具材は、焼豚にたけのこ、きくらげなどたっぷり7種類も入っている。

20220809155414-1ed093592c1d17154c6b9f64f3fa95c5999e0f4d.jpg
味に関する項目には、助っ人として大阪市北区にある中華の名店「中国菜エスサワダ」のオーナーシェフ・澤田州平さんが協力した。ミシュラン一つ星を5年連続で獲得する中華のレジェンドも、日頃から「レベルが高い」と感じているという冷凍チャーハン。「全体の味」1位には、ニチレイの『本格炒め炒飯(R)』(450g 税込330円 ※番組調べ)が選ばれ、本格的な香りと味わいに、澤田シェフも「料理人もうかうかできないですよ」と舌を巻いた
また、「冷めた時の味」ではお弁当で使う場面などを想定し、レンジで加熱して2時間放置した冷凍チャーハンで比較。ニチレイの『具材たっぷり五目炒飯』(500g 税込354円 ※番組調べ)が1位となった。澤田シェフは「油分が少なめなので、冷めても油っこくない。ご飯の食感も甘みやモチっと感があっておいしい」と分析。清水アナも「これがお弁当に入っていたら豪華に感じますよね」とにっこり!

こうして12時間かけて19種類の「冷凍チャーハン」を徹底調査。もう迷わない、おすすめベスト5とは!?

職人泣かせの香りと旨味!
20220809173800-11bf579555a89b52e2a8725647542f6cd3c3ed9f.jpg
第5位は、ファミリーマートの『ファミマルKITCHEN XO醤香る五目炒飯』(170g 税込150円 ※番組調べ)。
調味料にXO醤、えびみそ、オイスターソースを使用し、コクと旨味が効いた味わいが特徴。「全体の味」もバランスが良く、「冷めた時の味」も高評価だった。「シンプルに食べやすい王道の味。これを出したら『チャーハン上手ですね』って言われますよ」と澤田シェフ。

20220809173809-906895e5ae6567ab7564eee6e9ac90007eee5f76.jpg
第4位は、テーブルマークの『焼めし 600g』(税込473円 ※番組調べ)。
冷凍チャーハンには珍しいかまぼこなど6種類の具材を使用し、子どもも食べやすいあっさりとした味付けに仕上げている。昔懐かしい優しい味わいで、澤田シェフも「本当に、家でお母さんが作ってくれた味だなあ」としみじみ。さらに「おかずを邪魔しない」とお弁当にもオススメし、「冷めた時の味」でも高得点を獲得した。

20220809173821-469c81eb131f046416988ac53ccd81cda0f1c4d7.jpg
第3位は、マルハニチロの『炒飯の極み[えび五目XO醤]』(600g 税込678円 ※番組調べ)。
大きなえびがたくさん入っていて、「具材の量・質」の項目では1位に。6種類の具材とXO醤が合わさることで、海鮮の香り・旨味が際立っている。「食感」「全体の味」も高得点で、ぜいたくな味わいに澤田シェフも「職人泣かせですね」とうなった。

20220809173833-c53fb7457ce28683dc0633ff4ac0873be58477af.jpg
第2位は、マルハニチロの『あおり炒めの焼豚炒飯』(450g 税込468円 ※番組調べ)。
中華の名店「赤坂璃宮」の譚彦彬オーナーシェフが監修した、お店の味が堪能できる本格チャーハン。2年の研究を重ね、中華料理の調理法である「あおり炒め」の技術を機械で再現することに成功し、ご飯はパラっとふっくらした仕上がりに。清水アナも一口食べた瞬間、「お米が全然違いますね」と驚き、「食感」で1位を獲得。澤田シェフは、特製ダレを使用した焼豚も「いい仕事をしている」と高く評価した。

澤田シェフも「これはスゴイ!」
20220809173842-9f2e8f6b4260da22c4e55d6cd5161c2dca95ac3e.jpg
そして今回、第1位に輝いたのは、ニチレイの『本格炒め炒飯(R)』(450g 税込330円 ※番組調べ)。
「全体の味」で1位、「食感」「冷めた時の味」でも満点。コスパも高く、圧倒的な強さを見せつけた。ニチレイ独自の三段階炒め製法でプロの作り方を再現し、ご飯は香ばしくパラパラ。さらに自社製の焦がしネギ油と焼豚の煮汁を使用し、香りや旨味を極限まで引き上げている。澤田シェフも思わず「これはスゴイ!」とひとこと。21年連続売上No.1を誇る実力派が堂々の1位となった。

スタジオでも総合1位のニチレイ『本格炒め炒飯(R)』を試食。MCの丸山隆平は「今の冷凍チャーハン業界ってこんなことになってるんや!」とクオリティの高さに仰天。今回のゲスト・はなの「油がきちんとお米を包み込んでいて、1粒1粒が味わい深いです」という感想にも「おっしゃる通りです!」と賛同していた。
レンジでチンするだけで本格中華が堪能できる冷凍チャーハン、ぜひご家庭でも食べ比べてみてください!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
次回8月13日(土)は「わらびもち」を徹底調査!
「サタデープラス」はMBS/TBS系で毎週土曜あさ7時58分から放送中。お楽しみに!

【公式Twitter】はこちら
【公式HP】はこちら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

番組ページ

SHARE
Twitter
Facebook