MBS(毎日放送)

2022年08月01日 18時45分 公開

令和の必須アイテム「ウェットティッシュ」! 使い勝手・肌触り部門を制した総合第1位はコチラ!!

様々な商品を長時間かけて調べ上げ、独自ランキングを紹介する「サタデープラス」の人気コーナー『ひたすら試してランキング』。7月30日の放送では、MBSアナウンサーの清水麻椰が「ウェットティッシュ」を徹底調査! 数えて、拭いて、引っ張って…10時間かけて試してわかった、サタプラ的おすすめベスト5を発表しました。

令和の必須アイテムを徹底比較!
20220801171527-1130f3d327af4dfb2cf3e7e8e26e5fad31c91438.jpg
家や外出先で手軽に汚れを拭き取れて除菌もしてくれる、令和の必須アイテム「ウェットティッシュ」。今回は、子どもにも安心なノンアルコールタイプ15種類を徹底比較! チェックポイントは、1)コストパフォーマンス 2)耐久性 3)拭き取り力 4)肌触り 5)使い勝手 の5項目で、各項目10点満点の合計点で総合ランキングを決定した。

20220801171558-062f2188b26b72c1fcdbb90c73bf19a284a2c9ec.jpg
「耐久性」のチェックでは、同じ長さに切り揃えたウェットティッシュを専用の機械で引っ張り、切れるまでにかかった荷重値を比較した。数値のN(ニュートン)が大きいほど破れにくく、10Nが約1kgの力に相当。15種類の平均は22.6Nだった。この中で最も耐久性に優れていたのが、アイリスオーヤマの『除菌ができるウェットティッシュ 凄厚 ノンアルコールタイプ』(税込420円)で、記録は40N! 業界トップクラスの厚さを誇り、繊維の密度を高くして圧倒的な強度を実現している。強くこすっても破れにくいので、細かい場所の掃除にもオススメ!

20220801171609-9728d9cae2c69eb21f2b33886f58e5290a915052.jpg
「使い勝手」の項目では、使いやすさや機能性をチェックした。ウェットティッシュでよくあるイライラが、「何枚も連なって出てくる」「次のティッシュが出てこない」「いつの間にかカラカラに乾燥していた」というもの。そんなストレスを感じることなく「使い勝手」で1位となったのが、ユニ・チャームの『シルコット ノンアルコール除菌 ウェットティッシュ』(税込328円 ※番組調べ)。ワンタッチでフタが開くので、手が汚れているときにも片手ですぐに取り出せる。さらに特許技術の「やわらかV字スリット」により、2枚連なって出ることがないからストレスもなし!

こうして10時間かけて「ウェットティッシュ」を徹底調査。もう迷わない、おすすめベスト5とは!?

独自のサイズ感が掃除に便利
20220801171620-91cc28c407b3566627da2aef1eafb0195b86354e.jpg
第5位は、花王の『クイックル Joan 除菌シート』(税込490円 ※番組調べ)。
「すまいの除菌シート」をうたったこの商品の特徴が14cm×16cmというサイズ感。他に比べて少し小さめで正方形のような形がミニダスターのように使えて、ちょっとした掃除にぴったり。さらに抗菌成分として天然由来成分「発酵乳酸」を配合し、サッと拭くだけで99.9%除菌、24時間抗菌ができる(※すべての菌を除菌・抗菌するわけではありません)。しかも、素肌と同じ弱酸性で「やさしさと使いやすさを追求したウェットティッシュです」と清水アナ。

20220801171631-aa48d78d9ce1067f97715d74d7b9767c733f8a55.jpg
第4位は、王子ネピアの『ネピア ウエットントン除菌ウエットティシュ ノンアルコールタイプ』(税込348円 ※番組調べ)。
「肌触り」「使い勝手」で9点を獲得。ウェットティッシュのパッケージはボトルタイプ、携帯タイプが主流だが、この商品は双方のメリットを掛け合わせたフタ付きのパックタイプ。カバンにも入れやすく、外出先でもワンタッチでフタを開けてシートを取り出すことができるのが便利なポイントだ。

20220801171641-6807cbfb440e0bf5b45296823ae7ac4b6bb85555.jpg
第3位は、カミ商事の『エルモア 除菌99.9% ノンアルコールタイプ』(税込198円 ※番組調べ)。
一般的なウェットティッシュの2倍以上の大きさがあり、凹凸のあるメッシュシートが汚れをしっかり絡め取ってくれる。テーブルに醤油をこぼして拭き取れる量を比較した「拭き取り力」では他を圧倒する成績で1位となった。肌触りも良く、清水アナは「手を拭くだけじゃもったいない! 足とか体全体も拭けますね」とびっくり。

20220801171705-18ed660c6fcd5430e68b1edfea46b44107e04eb0.jpg
第2位は、ライオンの『キレイキレイ 99.99%除菌ウェットシート ノンアルコールタイプ』(税込270円 ※番組調べ)。
ハンドソープ売上No.1を誇るキレイキレイブランドのウェットティッシュ。「肌触り」は柔らかすぎず硬すぎずで、「ちょっといいお店で出てくるおしぼりって感じ」と清水アナ。またノンアルコールタイプでありながら、今回の15種類中で唯一「99.99%除菌」を実現している(※すべての菌を除去するものではありません)。「携帯できるウェットティッシュの中ではNo.1間違いなしだと思います」と清水アナも太鼓判を押した。

シルクのような肌触りにうっとり
20220801171715-569f2837df976d0734ab38a5c6dc71e13aa5609d.jpg
そして第1位となったのは、ユニ・チャームの『シルコット ノンアルコール除菌 ウェットティッシュ』(税込328円 ※番組調べ)。
ユニ・チャームが生理用品や紙オムツで培ったノウハウを活かした厚手やわらかシートと片手で取り出せる便利さが受け、ウェットティッシュ市場で6年連続売上No.1。見事「使い勝手」「肌触り」の2部門を制覇し、総合1位に輝いた。清水アナはやわらかな手触りに「シルクみたい! すっごく気持ちいい」とうっとり! さらに「耐久性」にも優れた最強のウェットティッシュだ。

MCの丸山隆平らスタジオメンバーも、総合1位となったユニ・チャームの『シルコット ノンアルコール除菌 ウェットティッシュ』をお試し。取り出しやすさや、しっとりやわらかな手触りに「確かに!」と納得の様子だった。日々使うものだからこだわりたい「ウェットティッシュ」、今回のランキングを参考にぜひお気に入りを見つけてください!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
次回8月6日(土)は「冷凍チャーハン」を徹底調査!
「サタデープラス」はMBS/TBS系で毎週土曜あさ7時58分から放送中。お楽しみに!

【公式Twitter】はこちら
【公式HP】はこちら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

番組ページ

SHARE
Twitter
Facebook