MBS(毎日放送)

2022年05月24日 18時00分 公開

ギャル曽根「100個は余裕!」 濃厚な旨味たっぷりの「醤油」第1位は...!?

様々な商品を長時間かけて調べ上げ、独自ランキングを紹介する「サタデープラス」の人気コーナー『ひたすら試してランキング』。5月21日の放送では、MBSアナウンサーの清水麻椰が、日本の食卓には欠かせない調味料「醤油」を徹底調査! かけて、つけて、味わって…10時間かけて試してわかった、サタプラ的おすすめベスト5を発表しました。

頼もしい助っ人・ギャル曽根が参戦!
20220523162358-cb2a3f2f0edc1ab18d2d1a94ea4492ef01f13403.jpg
今回は、スーパーなどで購入できる人気の醤油15種類を食べ比べ。チェックポイントは、1)コストパフォーマンス 2)そのままの味 3)お米との相性 4)魚との相性 5)焼いた時の味 の5項目で、各項目10点満点の合計点で総合ランキングを決定した。

味に関する4項目の審査には、東京・新宿にある日本料理の名店「青華こばやし」の店主で、醤油を使いこなす和の匠・小林雄二さんが協力。さらに、「どれだけ食べてもお腹いっぱいにならない」と豪語する大食い界のレジェンド・ギャル曽根が満を持して参戦! 頼もしい助っ人たちとともに、忖度なしにチェックした。

20220524161938-7d9a53a9ac1d2dc3804899d0f5608d12a421206f.jpg
豆腐に醤油をかけて試食した「そのままの味」部門。厳しい評価も飛び出す中、1位にはキッコーマンの『いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ』(450ml 税込319円 ※番組調べ)が選ばれた。加熱処理を行わない生醤油はさらりとした旨味で、小林さんも「めちゃくちゃうまい。これだ!」と太鼓判を押した。
卵かけごはんで比較した「お米との相性」、焼いたサバにかけて試食した「魚との相性」では、フンドーキン醤油の『吉野杉樽天然醸造醤油』(500ml 税込648円 ※番組調べ)が1位に! 卵やごはんとの相性が抜群に良く、天然の木樽の深い香りがおいしさに相乗効果を生み出す。そんな風味は焼いた魚だけでなく、マグロの刺身&日本酒にもぴったりだ。

こうして10時間かけて「醤油」を徹底比較。買って失敗しないおすすめベスト5とは!?

キッコーマンが怒涛のランクイン!
20220524162023-4ea240fa52795d6e6b802de6517f8e1eff97d2d0.jpg
第5位は、キッコーマンの『いつでも新鮮 味わいリッチ減塩しょうゆ』(450ml 税込319円 ※番組調べ)。
食塩分を通常の40%もカットしているが、薄めるのではなく塩分のみを取り除くという製法で、旨みやまろやかさ、香りはそのまま。ギャル曽根も「減塩だから味が薄いのかなと思ったけど、全然そんなことないし、満足感がすごい!」と感心した。

20220524162107-97200c9b6310337ba1d823c8f93c8a5d17a8a0dd.jpg
第4位は、キッコーマンの『いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ』(450ml 税込319円 ※番組調べ)。
全国の家庭用醤油売上で8年連続1位を誇る人気商品であり、「そのままの味」ではトップに。卵焼きや魚との相性も良く、「すっきりとスッと溶けるのでいい感じ」(小林さん)と好評だった。グラタンの隠し味として、ホワイトソースにこの醤油を入れるという使い方もおすすめ。

20220524162256-1ba97aaab7e9a49e84196996c8d2908d9f80a127.jpg
第3位は、キッコーマンの『特選 丸大豆しょうゆ』(750ml 税込434円 ※番組調べ)。
キッコーマンから、3品連続でランクイン! この『特選 丸大豆しょうゆ』は大豆を丸ごと使う江戸時代からの伝統製法を取り入れて作られ、大豆本来の風味と甘みが楽しめる。大根おろしとよく合い、「王道のみんな好きな味」と清水アナ。「コストパフォーマンス」でも、15mlあたりの平均が11.7円のところ8.6円で、全体の3位と大健闘した。

20220524162356-51c9e6819a1de980eaf07120e9b7ba7525d7d9e1.jpg
第2位は、フンドーキン醤油の『吉野杉樽天然醸造醤油』(500ml 税込648円 ※番組調べ)。
厳選した大豆を吉野杉の樽で1年以上長期熟成させることで、芳醇な香りと旨味を凝縮。「お米との相性」、「魚との相性」で見事2冠に輝いた。ギャル曽根は「ワンランク上の卵かけごはんになる!」、清水アナも「どんな食材でも一流にしてくれる醤油」と絶賛。ステーキなど肉料理とも相性良し!

味の4部門でオール満点!
20220524162441-df2c7f8a29aeaf57d09608e0b22e3c50417777a6.jpg
そして第1位となったのは、ヒゲタしょうゆの『本膳』(450ml 税込510円 ※番組調べ)。
焼きおにぎりにして比較した「焼いた時の味」では1位、他の味の項目もオール満点を達成した『本膳』は、創業400年を超えるヒゲタしょうゆの看板商品。元々は業務用として作られていたものを商品化したプロ仕様の味だ。「濃厚仕込み」と呼ばれる独自の製法で、原料の旨味や風味が極限まで増大。どの食材に使っても濃厚な旨味を味わうことができる。かつ上品で、料理の味を引き立てても邪魔はしない...まさに「これぞ調味料のあるべき姿」(清水アナ)という逸品!

スタジオでは、総合1位となったヒゲタしょうゆの『本膳』を焼きおにぎりにして試食。ギャル曽根が「100個は余裕でいけます!」と絶賛した香ばしいその味は、MCの丸山隆平やゲストの柴田理恵らからも「いい香り」「うまい!」と大好評だった。そんな『本膳』の持ち味を活かせるメーカーおすすめのメニューが、「醤油焼きうどん」。いつもの味に甘みやコクが深まるこちらもお試しください!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
次回5月28日(土)は「ツナ缶」を徹底調査!
「サタデープラス」はMBS/TBS系で毎週土曜あさ7時58分から放送中。お楽しみに!

【公式Twitter】はこちら
【公式HP】はこちら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

番組ページ

SHARE
Twitter
Facebook