MBS(毎日放送)

2022年01月26日 07時30分 公開

【寒波】冷え込む体を温める鍋の相棒『ポン酢』の第1位が決定!!

様々な商品を長時間かけて調べ上げ、独自ランキングを紹介する「サタデープラス」の人気コーナー『ひたすら試してランキング』。1月22日の放送では、MBSアナウンサーの清水麻椰が「ポン酢」を徹底調査! 15種類を嗅いで、測って、味わって…10時間かけて試してわかった、サタプラ的おすすめベスト5を発表しました。

爽やかな香りに感激!
20220125184739-c8bdafa2dcc99a24d299fcad4818845adc6966a5.jpg
あったかい鍋料理の相棒といえば、柑橘類の爽やかな風味が具材の旨みを引き立ててくれる「ポン酢」。でもスーパーの棚にはたくさんの種類が並んでいて、どれがいいのか迷ってしまう...そこで今回は、人気の15種類を徹底比較! チェックポイントは、1)コストパフォーマンス 2)香り 3)塩分濃度 4)お鍋との相性 5)お肉との相性 の5項目で、味に関する項目は、番組のフードコーディネーターである加藤友理さん・利博さん夫妻とともに審査。各項目10点満点の合計点で総合ランキングを決定した。

「香り」のチェックでは、清水アナが目隠しをした状態でポン酢の香りを嗅いで審査した。1位に選ばれたのは、兵庫県尼崎市のメーカー・手造りひろた食品の『手造りひろたのぽんず』(税込594円)。徳島産の天然すだち果汁を100%使用し、醤油よりも果汁の量が多いのが大きな特徴。清水アナも「今、目の前ですだちを絞ったよう」とフレッシュで爽やかな香りに感激した。

20220125184758-65c0ba299e26d06f4421129821f0d38f1dd2f7db.jpg
「塩分濃度」は、塩分計で計測して比較。一般的な調味料の塩分濃度は、濃口醤油が約15%、味噌が約12%、ソースが約6%だが、ポン酢15種類の平均塩分濃度は約5.8%だった。その中で最も塩分控えめだったのは、ヤマサの『まる生ぽん酢』(税込432円)。ヤマサ独自の非加熱製法によって醤油、果汁、だし、醸造酢を生のままで仕上げ、素材の味をまるごと活かしている。塩分濃度は段違いに低い3.8%を記録した。

こうして10時間かけて「ポン酢」を徹底比較。料理に合うおすすめベスト5とは!?

柑橘の産地・種類にこだわり
20220125184809-eea1ee633d75665a088f634035e1e9a0f40c5fba.jpg
第5位は、ミツカンの『まっことゆず』(税込702円 ※近畿・中四国以外のエリアでは一部のスーパーまたはネット販売のみ)。
ポン酢のシェアNo.1メーカー・ミツカンの一品が抜群の安定感で5位にランクインした。ミツカンとしては初めて、ゆず生産者とともに研究開発したポン酢で、高知県産のゆずを100%使用。甘みやだしを控えめにすることでゆずの柑橘感が最大限に感じられる。友理さんも「すっぱい酸味というよりまろやかな酸味なので、幅広い年齢に好まれそう」と評価した。

20220125184822-5043d3a7370d338fd58e3c600921be8a8a378dd0.jpg
第4位は、久世福商店の『三種の国産柑橘 旨ポン酢』(税込486円 ※番組調べ)。
お酢の代わりに、ゆず、すだち、ゆこうの国産柑橘3種類を丸しぼりした果汁をぜいたくに使用。特に肉と良く合い、清水アナは「全焼肉店がこれを使った方がいいのでは」と絶賛。「お肉との相性」では文句なしの1位に輝いた。さっぱりと食べられるので、焼肉の他にも、唐揚げや脂の乗った焼き魚にぴったり!

20220125184835-e2e2211a62c0dc51006f9deec3c6cd3e729fd966.jpg
第3位は、馬路村農協の『ぽん酢しょうゆ ゆずの村』(500ml 税込699円 ※番組調べ)。
高知県の自然豊かな小さな山村・馬路村で作られるポン酢は、まろやかなカツオだしに力強いゆずの香りが絶妙なバランスで、クチコミで広がり30年以上愛される名物ポン酢。「最初に強い酸味がくるけど、噛めば噛むほどマイルドになる」(友理さん)、「僕はこれぐらい主張が強いポン酢が好き」(利博さん)と好評価を受けた。

20220125184847-5fffd5e84442a48a1017f04ac0707458271ab4b2.jpg
第2位は、旭食品の『旭ポンズ』(税込680円)。
50年以上続く伝統製法で関西人から愛され続けるロングセラー「お鍋との相性」では堂々の1位に選ばれた。すだちをはじめ3種類の柑橘果汁と利尻昆布など厳選素材で取っただしを独自ブレンド。柑橘果汁の爽やかさとだしの旨みを合わせ持っているので、鍋や肉はもちろん、和風パスタの味付けなどにも活躍する。清水アナも「一家に1本持っていてもいいんじゃないでしょうか」とおすすめ!

もはや料亭の味付け!
20220125184858-23b8b6d03f883b83a6851fe2b37f02bd95b63cf3.jpg
そして第1位となったのは、手造りひろた食品の『手造りひろたのぽんず』(税込594円)。
酸味がまろやかな徳島産の天然すだち果汁を100%使用。今回の15種類中、唯一しょうゆよりも果汁の割合が高く、「香り」部門で1位に、「お鍋との相性」「お肉との相性」も10点満点を獲得した。元々はふぐ鍋に合うポン酢として開発されたため、魚との相性も抜群。柑橘の爽やかな香りが白身魚のおいしさを引き立ててくれる。清水アナも「家庭用ポン酢というより、料亭の味付け」、「今まで使っていなかったことを後悔するほど優秀でおいしいポン酢でした」と完成度にうなった。

ゲストのアンミカ、銀シャリら関西人から圧倒的な支持を集めた『旭ポンズ』を抑えて、丸山隆平が「パッケージが気になる」と目を付けていた『手造りひろたのぽんず』が1位に輝いた今回のランキング。メーカーによるとごはんとの相性も良いそうで、しらすと刻みネギをのせたごはんにこのポン酢をかけると絶品なのだとか。意外と幅広い料理に使えるポン酢、いろいろ試してお好みの1本を探してください!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
次回1月29日(土)は「キムチ鍋の素」を徹底調査!
「サタデープラス」はMBS/TBS系で毎週土曜あさ7時30分から放送中。お楽しみに!

【公式Twitter】はこちら
【公式HP】はこちら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

バックナンバー

番組ページ

SHARE
Twitter
Facebook