MBS 毎日放送

2021年11月15日 17時10分 公開

世界的パティシエも唸るほどの味をコンビニで味わえる! 「プリン」総合第1位は...!?

様々な商品を長時間かけて調べ上げ、独自ランキングを紹介する「サタデープラス」の人気コーナー『ひたすら試してランキング』。11月13日の放送では、MBSアナウンサーの清水麻椰が「プリン」を徹底調査! 量って、嗅いで、味わって…10時間かけて試してわかった、サタプラ的おすすめベスト5を発表しました。

16種類のプリンを徹底調査!
老若男女に愛される王道スイーツ「プリン」。カスタードプリン、牛乳プリン、焼きプリンなどバリエーションもいろいろあるが、今回はコンビニやスーパーで買える16種類のプリンを食べ比べた。チェックポイントは、1)コストパフォーマンス 2)カラメルの量 3)香り 4)カラメルの味 5)全体の味 の5項目で、各項目10点満点の合計点で総合ランキングを決定した。

味に関する調査には、2021年3月の「シュークリーム」ランキングに参加してもらったパティシエ・宮本雅巳さんが再び登場! 国内外の洋菓子コンテストで数々の受賞経験を持ち、有名洋菓子店から商品開発や新店舗のプロデュースも任される"味の番人"が忖度なしに審査した。

20211115133315-59eaea24afe0cb671a51fcee7d78eefda72a94e6.jpg
「カラメルの味」のチェックでは、カラメルだけを試食して採点。「何これ?」「カラメルじゃないから0点」など、宮本さんの容赦ない批評が続いた。その中で1位に選ばれた、栄屋乳業の『アンディコ こだわり極プリン』(税込118円)には、「色も味も、これはカラメル」と満点の評価! 自家製のカラメルは添加物不使用で、砂糖だけを専用の窯でじっくり煮詰めて作られている

最も重要な「全体の味」でも、宮本さんは「まずい」「おいしくないから、口がもったいない」などと辛口評価を連発し、すぐに食べるのをやめたものも...。そんな中で1位となったのは、ローソンの『昔ながらのカスタードプリン』(税込185円 ※一部取り扱いのない店舗があります)。清水アナは「おいしい! プリンの生地の弾力が他とは全然違うし、カラメルのほろ苦さが徐々にくる」と評価し、宮本さんもしっかり完食!

こうして10時間かけてプリンを徹底調査。もう迷わない、おすすめベスト5とは!?

なめらか系と焼きプリンに高評価
20211115165629-8424f0d55b599b53812adb0b7ad0a6e2a6fe9792.jpg
第5位は、ファミリーマートの『生とろプリン』(税込168円 ※一部取り扱いのない店舗があります)。
北海道産純生クリームを100パーセント使用。清水アナが目隠しをして嗅覚だけで比較した「香り」のチェックでは1位を獲得した。フレッシュでコクのある風味が特徴で、味に関する2項目も高評価。生クリームととろけるプリンが2層構造になっているので、食べ進むにつれ味がどんどん変化するのも魅力だ。

20211115165713-92fc8853bc6f744942d53da6d4e0d50e170efdb0.jpg
第4位は、ミニストップの『とろけるカスタードプリン』(税込150円)。
デザートに定評のあるコンビニ・ミニストップのカスタードプリンは、全体的なバランスの良さが光った。「なめらか系の王道。固さ、甘さ、たまご感、牛乳感、すべてのバランスがいい」と宮本さん。ミニストップが独自配合したプリン生地を専用のオーブンでじっくり蒸し焼きにすることで、とろける食感となめらかな舌触りを実現している。

20211115165754-0ac4e11846383ecd984ec151e18019bbbc704e8f.jpg
第3位は、オハヨー乳業の『新鮮卵のこんがり焼プリン』(税込135円)。
来年、発売30周年を迎えるロングセラーの焼きプリン。宮本さんは「これはプリンだ!」と評価し、特に卵をベタ褒めした。全国で発売しているチルドデザートメーカーとしては珍しく、自社工場に卵割機を導入。新鮮な卵でプリンを作ることで卵のおいしさが際立ち、子どもからお年寄りまで誰もがおいしいと思える味に仕上がっている。

王道プリンに世界的パティシエも太鼓判!
20211115165829-5fcc09596b9e12d3f848c8683a0e076f002d795a.jpg
第2位は、森永乳業の『森永の焼プリン』(税込141円)。
「香り」「カラメルの味」「全体の味」で9点を獲得。宮本さんも「伝統的な王道のプリン。作り方も食感も味も、一番ど真ん中」と太鼓判を押した。 実は、ゼリー、プリン、杏仁豆腐などすべての冷蔵デザートの中で、15年連続売上No.1を誇る大定番商品。清水アナも「食べ比べると美味しさがわかりました」と改めて感心した。

20211115165906-2b163e70050d961f8ff5ca007041005944610cc1.jpg
そして栄えある第1位は、ローソンの『昔ながらのカスタードプリン』(税込185円 ※一部取り扱いのない店舗があります)。
宮本さんも「これぞプリンです。100点!」と満点評価し、「全体の味」で1位、「カラメルの味」でも10点を獲得した。おいしさの秘密は原材料。添加物を一切入れず、卵と牛乳、そして北海道産てんさいから作られたビートグラニュー糖だけを使用している。あっさりとした甘さで手作り感のあるシンプルな味わいを宮本さん、清水アナともに大絶賛した。

手軽に買えるデザートの代表・プリンのランキングを見事コンビニスイーツが制し、清水アナも「世界のパティシエがうなるほどの味を全国のコンビニで味わえる。これはぜひ一度食べてみてほしい!」とおすすめ。ぜひランキングを参考に、いろんなプリンをおやつや食後の時間に楽しんでください!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
次回11月20日(土)は「ツナマヨおにぎり・ミートボール」を徹底調査!
「サタデープラス」はMBS/TBS系で毎週土曜あさ7時30分から放送中。お楽しみに!

【公式Twitter】はこちら
【公式HP】はこちら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

バックナンバー

番組ページ