MBS 毎日放送

2021年11月03日 09時00分 公開

関ジャニ∞丸山隆平も思わず「なんだこれ!」 「冷凍お好み焼き」で見事1位に輝いたのは...!?

様々な商品を長時間かけて調べ上げ、独自ランキングを紹介する「サタデープラス」の人気コーナー『ひたすら試してランキング』。10月30日の放送では、MBSアナウンサーの清水麻椰が「冷凍お好み焼き」を徹底調査! 分けて、測って、味わって…12時間かけて試してわかった、サタプラ的おすすめベスト5を発表しました。

関西人の清水アナが厳しくチェック!
20211102185348-54cc736c8a228970b426e49ce8fd8ef7129da831.jpeg
電子レンジで温めるだけで本格的な味が楽しめる「冷凍お好み焼き」。その手軽さや味のレベルアップもあり、年々売上が伸びている。そこで今回は現在販売中の13種類を、「関西人なのでお好み焼きには厳しいですよ!」という清水アナが徹底比較した。チェックポイントは、1)コストパフォーマンス 2)具の量 3)生地の分厚さ 4)ソースの味 5)全体の味 の5項目で、各項目10点満点の合計点で総合ランキングを決定。味に関する調査には、番組フードコーディネーターの加藤友理さん、利博さん夫妻にも加わってもらった。

「コストパフォーマンス」のチェックでは、価格をお好み焼きの重さで割って100gあたりの値段を算出した。13種類の平均は、156.6円。そして1番コスパが良かったのが、かねます食品の『鉄板屋 お好み焼』(税込213円)で、100gあたりの値段はなんと80.9円! 東大阪の冷凍食品メーカー・かねます食品は粉ものだけで13種類の商品を発売しているメーカー。商品を粉ものに特化することで、開発費や人件費を抑え、安くて美味しいお好み焼きを作り出しているのだ

20211102185428-17ad4ba0052f032b0ec0d9085ca85a33508affa2.jpeg
「具の量」の調査では、温めたお好み焼きを湯で洗い、具とキャベツを取り出して重さを測った。13種類の平均は80.7gで、中には具は豚肉1枚という悲しい商品もあったが、最も具の量が多かったのは、日清食品の『鶴橋風月 デラックス焼』(税込325円 ※番組調べ)。デラックスというだけあって、具は豚肉、牛肉、牛すじ、えび、いかと最多の5種類。キャベツもたっぷりと入っていて、具の量は全部合わせて130gも!

こうして12時間かけて冷凍お好み焼きを徹底比較。もう迷わない、おすすめベスト5とは!?

ふわっふわの生地の秘密は...
20211102190035-3265efca554b0934e30f5e2411e56cb158064ab6.jpg
第5位は、京都どんぐりの『京野菜の入った京風お好み焼き 京都ぽーく玉』(税込583円 ※一部のスーパーまたはネット販売のみ)。
京都の有名お好み焼き店による、あっさり食べられる京風お好み焼き。京野菜の九条ネギがたっぷりと入っていて、食べ応え十分。さらに京都の漬物店による特注の紅しょうががいいアクセントになり、京都ポークのうまみを引き立てている。「具の量」「ソースの味」「全体の味」で高得点をマークした。

20211102190051-ef498e8fe17af8804e23ac4bd892566af3ff5d79.jpg
第4位は、かねます食品の『鉄板屋 お好み焼』(税込213円)。
「コストパフォーマンス」で1位に、「ソースの味」「全体の味」でも高得点を獲得した。生地は、清水アナが「スフレオムレツみたい」と驚いたほどふわっふわ。小麦粉は使わず、山芋と卵をたっぷり使用することでふわトロ食感を実現している。また全体の65%が野菜なので、1枚250キロカロリーとヘルシーなのもうれしいポイント。

20211102190104-d8af5a8f4b57db8b7a1ba65f6ca01d39bf03b466.jpg
第3位は日清食品の『鶴橋風月 デラックス焼』(税込325円 ※番組調べ)。
名店「鶴橋風月」の味を日清食品が再現。たっぷりの国産キャベツに豚肉、牛肉、牛すじ、えび、いかと5種類の具材が入っていて「具の量」部門ではNo.1に輝いた。生地も「鶴橋風月」の特徴であるかつお節の香ばしさと牛脂のうまみが効いた、まさにお店クオリティな1枚。

20211102190117-5da43c1b370b72483fe9aa532ab8eb0db119e226.jpg
第2位は、たこ焼道楽わなかの『特製冷凍お好み焼 豚玉』(3枚 税込2,580円 ※ネット販売のみ)。
大阪・なんばグランド花月の隣にある有名たこ焼き店「わなか」。芸人からも愛される名店が作るお好み焼きは、たこ焼きのミックス粉をそのまま使用し、肉厚の豚バラ肉が一面に乗っている。厚さは3.1cmもあり、「生地の分厚さ」では1位に。しかも「厚みがあるのに食べるとふわっとしてる」(友理さん)。その秘密は、ステンレス製の輪を使って焼くことで生地に空気を含ませ、さらに生地と生地の間に卵白メレンゲを挟んで焼いているからなのだとか。

こだわりの食材と職人の技が光る感動の味!
20211102190130-350de4ac1497fba28fc6000d017eac63295997e4.jpg
そして第1位は、お好み焼 ゆかりの『特選ミックス焼』(税込600円 ※店舗販売価格)。
大阪のお好み焼きの老舗「ゆかり」の冷凍お好み焼きが、「ソースの味」「全体の味」で堂々の2冠を達成し、圧倒的な美味しさで1位となった。具材には熱すると甘くなる専用のキャベツを使用し、鶏がらスープや長芋を加えた店と同じミックス粉により、生地は風味豊かでふわふわサクサクの食感に。しかも、お好み焼きをひっくり返すタイミングは職人が目で見て判断しているそうで、試食した清水アナは「分厚さと生地の食感、具材のクオリティ...おまけにソースもよく合って。これは大優勝!」と感動した。店舗とインターネットから購入することができる。

スタジオでも、大優勝したお好み焼 ゆかりの『特選ミックス焼』を試食。その美味しさや具の大きさに丸山隆平も思わず「なんだこれ!」と驚き、ゲストの銀シャリの2人は完食してしまったほど! もはや冷凍食品とは思えないクオリティの商品が続々登場している「お好み焼き」、ぜひ皆さんも試してみてください!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
次回11月6日(土)は「ドライヤー」を徹底調査!
「サタデープラス」はMBS/TBS系で毎週土曜あさ7時30分から放送中。お楽しみに!

【公式Twitter】はこちら
【公式HP】はこちら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

バックナンバー

番組ページ