MBS 毎日放送

2021年01月18日 19時00分 公開

バリスタ日本チャンピオンも嫉妬した!?香りにも味にも違いが出る「コーヒーメーカー」総合1位を決定!!

様々な商品を長時間かけて調べ上げ、独自ランキングを紹介する「サタデープラス」の人気コーナー『ひたすら試してランキング』。1月16日の放送では、MBSアナウンサーの清水麻椰が「コーヒーメーカー」を徹底調査!15種類を淹れて、香って、味わって…10時間かけて試してわかった、サタプラ的おすすめベスト5を発表しました。

使い方もお手入れもとっても簡単!
20210118124021-2c4394caca621dc0817efee4a0005da40a90168c.jpg
家で過ごす時間が多い今、コーヒーメーカーで作った本格コーヒーを楽しむ人が増えているそう。様々なメーカーから販売されるコーヒーメーカーは、豆から挽く全自動タイプや、コーヒーの粉から作るドリップタイプ、手軽なカプセルタイプなど淹れ方もいろいろ。そこで今回は人気の15種類を徹底調査。チェックポイントは、1)機能性 2)操作性 3)手入れのしやすさ 4)香り 5)味 の5項目で、各項目10点満点の合計点で総合ランキングを決定した。

「操作性」部門で1位を獲得したのは、とにかく使い方が超簡単なカプセルタイプのネスレ「ネスカフェ ドルチェグスト」(税込14,800円)。専用ホルダーにカプセルを入れて本体にセット。そしてお湯の量を選んでボタンを押すだけ! 抽出スピードもたったの30秒。カプセルもスターバックスをはじめ28種類を取り揃え、好みの味が選べる。

続いては「手入れのしやすさ」をテスト。全自動ミルタイプはどうしても豆の処理が大変なもの。しかし、パナソニックの「沸騰浄水コーヒーメーカー」(税込20,510円)は豆をミルで挽いた後、お湯でコーヒーを抽出するところまでは他と同じだが、なんとそのお湯でミル部分に残った粉を洗い流してくれるというすごい機能を搭載する。自動できれいになった内部を見た清水アナは「自分で洗わなくていいんですね」と感激!

20210118173913-848c5e4865b37e1e5fd30fc999fe2ddc73376edb.jpg
「香り」と「味」のチェックには、特別にバリスタ日本チャンピオンの岡田章宏さんが参戦! 京都の老舗コーヒーメーカーで活躍後、2016年に独立した岡田さんが普段飲み慣れている自身の店のコーヒー豆を使って検証した。同じ豆でも香りや味に差は出るのか...15種類を飲み比べた岡田さんは「すごい変わるね!」と大きな違いにびっくり!

こうして10時間かけてコーヒーメーカーを徹底比較。実際に試してわかった、使いやすくておいしいコーヒーが味わえるおすすめベスト5とは!?

本格コーヒーを淹れるために特化した機能が満載
20210118173927-009d6bd5d677e84bd518987bd7491c478876425d.jpg
第5位は、メリタの『アロマフレッシュサーモ』(税込44,000円)。
知る人ぞ知るドイツのコーヒー機器メーカー「メリタ」の1台は、豆からも粉からも作れるタイプ。業務用のコニカル式グラインダーで豆を粉砕し、粉の挽き具合は3段階で調整可能。粉にお湯がふれる面積が広いため、豆の風味を活かしたコーヒーを淹れることができる。操作性と機能性で高得点をマークした。

20210118173941-7f0938a86196ede5724ac505e29ad7f759e79b4c.jpg
第4位はToffyの『カスタムドリップコーヒーメーカー』(税込28,468円)。
機能性部門でも1位になった見た目もおしゃれな多機能コーヒーメーカー。粉をドリップするタイプで、本体をセットすると粉の重さを自動で計測し、その重さに適した量のお湯が自動で出てコーヒーを抽出してくれる。お湯の温度も1℃単位で設定が可能。さらに好きな時間にコーヒーができあがるタイマー機能も搭載する。そして最大の機能が、お湯が回転しながら出るという仕組み。人の手で淹れる本格ドリップコーヒーのように円を描いてお湯を注ぐ動きを忠実に再現するという抽出方法にこだわった1台だ。

20210118173953-350e715c02fbc7aea88b79243fda55254afb6ebd.jpg
第3位は、タイガー魔法瓶の『コーヒーメーカー』(税込18,480円)。
機能性、操作性、手入れのしやすさがオール9点と高得点を獲得。粉からポットにドリップするだけでなく、マグカップに直接コーヒーを淹れることもできる。さらには市販のドリップパックや別売りの専用カプセルにも対応するなど、幅広く使えるのが魅力。ポットはステンレス製の魔法瓶サーバーなので保温性に優れ、コーヒーを温かいまま長時間キープ。ポットを持ち運べば、家のいろんな場所でホットなコーヒーを楽しむことも。

日本一のバリスタもうなるコーヒーメーカーとは!?
20210118174005-d2d00cf06aecd299ca266b74d78960b1d0d9df33.jpg
第2位はアイリスオーヤマ『全自動コーヒーメーカー』(税込9,878円)。
豆からも粉からも作ることができるタイプ。ミルとフィルターが一緒になっているという他にはないシンプルな設計で、香り部門では第1位を獲得した。バリスタの岡田さんも「温度感もいいし、香り立ちもすごく良い」と感心。香りだけでなく味も高評価で、しかも価格もお手頃。「味と値段のバランスでいうと、これ買いですね」と岡田さんも太鼓判を!

20210118174019-d47b0a7f835ca052ef42282d2a1659568172e824.jpg
そして、第1位に輝いたのは、ツインバード工業『全自動コーヒーメーカー』(税込41,800円 ※番組調べ)。
新潟県燕市の家電メーカーによる、豆からも粉からも作れるタイプ。豆の風味を損なわないよう時間をかけてゆっくりと豆を挽くのが特徴で、6つの穴からシャワー状に注がれるお湯がまんべんなく粉にかかりコーヒーの味をバランスよく抽出する。これら専門的な技術は"日本コーヒー界の神"と呼ばれるカフェ・バッハの田口護さん監修によるもの。岡田さんも「僕がやっている味に近かった。僕の20年間を返してほしい」と思わず嫉妬した(!?)バリスタ日本一の味に匹敵するコーヒーが楽しめる1台が第1位に選ばれた。

MCの丸山隆平は、「コーヒーメーカーは持ってたんですけど、ちょうど故障しちゃって。新しくていいのがあれば...」とランキングに興味津々。使いやすいうえにおいしく淹れられるコーヒーメーカーで、ぜひおうち時間を楽しんで!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆
次回1月23日(土)は「レトルトおでん」を徹底調査!
「サタデープラス」はMBS/TBS系で毎週土曜あさ8時から放送中。お楽しみに!

【公式Twitter】はこちら
【公式HP】はこちら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

バックナンバー

番組ページ