MBS 毎日放送

2020年12月28日 14時00分 公開

ひたすら試した全ジャンルの商品から年間大賞を決定!! 2020年「サタデミー賞」は...!?

様々な商品を長時間かけて調べ上げ、独自ランキングを紹介する「サタデープラス」の人気コーナー『ひたすら試してランキング』。2020年、MBSアナウンサーの清水麻椰が試した商品の総数は、なんと331種類。累計調査時間は、235時間にも! 12月26日の放送では、その膨大なデータから本当に良かった商品を「サタデミー賞」と名付けて、年間大賞をランキングで紹介した。

清水アナもすぐに買いに走った優れもの!
20201228111059-7177c07cae5827f7abd1ab23d40f0bca8835dfac.jpg
まずは、「家電・日用品部門」から。2020年に試した家電・日用品は、スティック掃除機、ヒーターからスポンジ、エコバッグまで15ジャンル241商品。この中から厳選されたベスト5とは!?

20201228110451-30d0aaa62cbab708b02af98d7d51fbd219b09a93.jpg
第5位は、アイリスオーヤマの『ダイヤモンドコート フライパン ガス用』(税込1,958円)。
最も反響があったといっても過言ではないテーマが「フライパン」。人気12種類を比較し、アイリスオーヤマの商品が1位に輝いた。表面に施された「ダイヤモンドコーティング」によって食材が焦げ付きにくく、耐久性や熱伝導率も高い数値に。清水アナも「いろいろ試した中で、一番使いやすく、洗いやすく、味が美味しかったフライパンが、2,000円弱で買えるんですよ!」と大絶賛した。

20201228110525-6a657126c12c8636f1c38133b4ef5c51a5535531.jpg
第4位は、エコバッグのマーナ『シュパットコンパクトバッグドロップ』(税込2,178円)。
アイデア力を活かした商品開発に定評のあるマーナ。「使い手のことをすごく考えられている。調査後すぐに買いに行って今では2種類持ってます」と、清水アナも愛用中だとか。20種類を徹底比較した中でも「シュパット」の威力が最も発揮されたのが、広げた状態からたたむまでのタイムを計測した折りたたみテスト。平均15秒のところ6秒46という圧倒的なタイムを叩き出した。現代の必須アイテムだからこそ「こんな簡単なエコバッグがあるんだと。革命的ですよ!」。

試して比較してわかった! 文句なしの家電
20201228110551-e14c37129dfa28931db2a42b91ca23b874ec3330.jpg
第3位は、アイリスオーヤマの『極細軽量スティッククリーナー』(税込26,180円)。
「一家に一台あった方がいい!」と清水アナも力を込めるスティック掃除機。16種類を比較した結果、多くの掃除機がカーペットに落ちた髪の毛を取るテストで苦戦したが、この商品は1本も残らず吸い取り吸引力の高さを見せつけた。現在は、さらに吸引力がアップしたリニューアル版『極細軽量スティッククリーナー モップ・マルチツール付き』(税込33,800円)も販売中。

20201228110619-002bcfd72ce7a45a003dd66e2dad44265344e6aa.jpg
第2位は、創通メディカルのマッサージ器『マイトレックス リバイブ』(税込21,780円)。
テストの際は気持ちが良すぎてうっかり寝てしまったという、人気マッサージ器14種類を集めた調査。パワー不足のマッサージ器が目立つ中、「マイトレックス リバイブ」は1分間あたり約3300回振動という桁違いのパワーを発揮し、清水アナの肩をほぐした。ランキング発表後の反響が大きく、放送日当日のインターネット売上は約40倍にアップしたそう。ちなみに、12月からは1/2サイズの『マイトレックス リバイブ ミニ』(税込13,200円)が発売。1分間に約3000回振動とパワーは申し分なく、小さいのでフェイスラインにも使用OK!

20201228110646-cd9078285e2e6f37950a176eef0dd08b536c60e2.jpg
そして、家電・日用品241種類から第1位に輝いたのは、パナソニック『ヘアードライヤー ナノケア EH-NAOE』(税込33,000円 ※市場想定価格)。
髪を濡らしては乾かし...を繰り返して人気ドライヤー15種類をテスト。この「ナノケア」シリーズ最上位機種で髪を乾かすと、トリートメントしたようなツヤとまとまりが生まれた。潤いを与える「ナノイー」が従来の18倍に進化したほか、保湿や化粧水の浸透を高めるスキンモードも搭載する最強の1台。清水アナが大満足したドライヤーが文句なしの第1位に!

スーパーやコンビニで買える本当に美味しい食品とは?

続いては、食品部門のベスト3を発表。2020年に試した食品は、冷凍食品やレトルトハンバーグなど計6ジャンル。90商品がエントリーした。

20201228110730-d4bcfe8932d9f6bfa63e99c6aa3671d5554e223a.jpg
第3位は、イオンの冷凍餃子『トップバリュベストプライス ギョーザ』(12個入り 税込170円)。
人気冷凍餃子15種類を比較。試食では辛口評価が続いたが、トップバリュの餃子は油・水なしで焼ける手軽さながら、サクッとした食感と美味しさを実現。羽根つきの見た目の良さも高得点につながった。

20201228110749-b0594208fab1efeebb0a45619f3d32c833145244.jpg
第2位は、冷凍カルボナーラのローソン『生パスタカルボナーラ』(税込278円)がランクインした。
麺を湯で洗ったり、遠心分離機を使うなど、人気の冷凍カルボナーラ15種類を徹底的に調査。結果、ソースと麺の相性が最も良かったのがローソンの商品で、見事並みいる冷凍食品メーカーの強豪を抑えた。清水アナも「パスタのもちもち感が冷凍とは思えない!」と驚いた一品。

20201228110811-f4fde5020e3462150badb0deaa759260d9c03403.jpg
そして、食品部門の第1位は、ニチレイの『具材たっぷり五目炒飯』(500g 税込354円 ※番組調べ)。
冷凍炒飯の王者として君臨するニチレイが「サタデミー賞」でも1位を獲得。特に具材の美味しさが高く評価された。XO醤とオイスターソースで味付けされ、思わず冷凍食品であることを忘れるほどのクオリティー。清水アナは、「おなじみの冷凍炒飯だからこそ、実際に試してみて意味があった調査だったんじゃないかと思います」と総括した。

なかなか試せないものもあるからこそ放送後の反響も大きく、今回メーカーから届いた喜びの声や、売上増というニュースを聞いたMCの丸山隆平、小島瑠璃子も「うそー!?」とびっくり。235時間にわたって徹底的に調査したからわかった「サタデミー賞」ランキング。2021年の「試してランキング」もぜひご期待ください!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆
次回1月9日(土)は「食パン」を徹底調査!
「サタデープラス」はMBS/TBS系で毎週土曜あさ8時から放送中。お楽しみに!

【公式Twitter】はこちら
【公式HP】はこちら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

バックナンバー

番組ページ