MBS 毎日放送

2020年12月07日 16時30分 公開

関ジャニ∞丸山隆平も「2個欲しくなっちゃった」 家庭用ヒーターを15時間かけて徹底調査!

様々な商品を長時間かけて調べ上げ、独自ランキングを紹介する「サタデープラス」の人気コーナー『ひたすら試してランキング』。12月5日の放送では、MBSアナウンサーの清水麻椰が「家庭用ヒーター」を徹底調査。人気の13種類をあびて、測って、暖めて…15時間かけて試してわかった、サタプラ的おすすめベスト5を発表した。

今どきのヒーターはこんなに高機能!
20201207151015-8e9224a543e3af3a307d5b1fae9d974a1d33b900.jpg
いよいよ冬本番。寒い外から家に帰ってきたら1秒でも早く暖まりたい! そんな冬の必需品である家庭用ヒーターは様々なメーカーから販売されているものの、一体どれがいいのかわからない...。そこで今回は、電気で暖めるタイプ13種類を徹底比較し、使いやすいヒーターベスト5を紹介。チェックポイントは、1)暖めスピード 2)快暖性(心地よい暖かさ) 3)機能性 4)付加価値 5)ランニングコスト の5項目で、各項目を10点満点で採点。その合計点で総合ランキングを決定した。

まずは「暖めスピード」を検証。テスト方法は、外から帰ってきて体が冷えた状態で部屋のヒーターをスイッチオン。そしてヒーターから1.5m離れたところに置いた気温計が18℃から23℃になるまでの時間を測った。清水アナが部屋を換気して室温を下げ、戸外へ出て体を冷やして、また部屋に入ってスイッチをつけて...と1回1回繰り返して13台をひたすら試した結果、暖めスピードの平均タイムは34分12秒という結果に。格安品の場合はなんと約52分もかかった。そんな中で1位になったのは、アラジンの『遠赤グラファイトヒーター』(税込32,780円)。スイッチを入れた瞬間から暖かく、清水アナも「冷えが一瞬で取れる。焚火をたいているような感じ」と感動! 驚きの11分14秒という暖めの速さの秘密は、黒鉛を発熱体に用いた独自のグラファイトヒーター。0.2秒で発熱し、広範囲に遠赤外線を放射する。これはすぐに発熱するアラジンのトースターにも使われている技術なのだそう。サーモグラフィーで見ると、清水アナの体だけでなく床や壁に広く熱が伝わっていることが一目瞭然!

暖めるだけじゃない! プラスアルファの魅力
20201207150957-a23299423339d09dff1f500b85dc412ff2918550.jpg
「付加価値」の項目で注目の商品は、暖炉風のデザインがおしゃれなDimplex『電気暖炉Ritzll』(税込43,780円)。LEDを使った独自の技術で燃え上がる炎をリアルに再現し、視覚的にも暖かさを演出する。そして多機能なヒーターが数ある中、付加価値部門で1位になったのは、加湿機能を搭載するシャープの『プラズマクラスター加湿セラミックファンヒーター』(税込28,000円  ※番組調べ)。加湿することで、暖房器具の弱点である乾燥を抑えながら部屋を暖められる。さらに空気清浄ができるプラズマクラスターも付いていて、暖房、加湿、空気清浄をこなす1台3役のすぐれもの!

こうして、過去最長となる15時間をかけて家庭用ヒーターを忖度なしに徹底比較。清水アナの体を張った調査でわかったおすすめベスト5は!?

じっくり、パワフル...暖め方もいろいろ
20201207151031-a656d41744f110d07c8105fcce193c8af36bfe8f.jpg
第5位は、デロンギ『マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル』(税込93,280円)。
本体内の金属を電気で暖めることで熱を放出するタイプで、風を使わないからホコリが舞わず、クリーンな空気のまま部屋がじっくりと暖まる。ヒーターを止めた後も室温は下がるどころかどんどん上昇。清水アナは「部屋全体、体全体がしっかりと暖まりました」と、快暖性部門では1位を獲得した。暖めスピードは早くはないが、専用アプリを使うと外出先から操作ができるので、帰宅に合わせて暖めておくことも可能というデロンギの最新ヒーター。

20201207151051-38ea4aa9124b1b99733b9da25254b305beb44783.jpg
続く第4位は、アイリスオーヤマの『人感センサー付き大風量セラミックファンヒーター首振りタイプ』(税込11,800円)。
5項目とも平均的に高得点をマークした。小さくてもパワーは十分。ちょうど足のあたりに強くて暖かい風が当たり、熱が伝わる設計になっている。小型なので持ち運びがしやすく、足元が冷えるキッチンや洗面所で使うのもおすすめ!

20201207151107-476d01aeb33fde5aefa62f700c78ba80e6189527.jpg
第3位は、シャープ『プラズマクラスター加湿セラミックファンヒーター』(税込28,000円 ※番組調べ)。
付加価値部門で1位、快暖性でも満点を獲得したこのヒーター。最大の特徴である加湿機能を使うと、部屋の湿度は60%を記録した。プラズマクラスターによる空気清浄機能も付いているので、これ1台で気になる乾燥とウイルス対策もばっちり!

上位ランクインも納得のスピード&パワー!
20201207151121-6a5dd2a88c0c606467f9ece7ee37d9f7894066d6.jpg
第2位は、ダイソン『Pure Hot + Cool空気清浄ファンヒーター』(税込77,000円)。
機能性、快暖性、付加価値でほぼ満点。空気清浄機能付きで、たばこの煙や花粉、ホコリ、排気ガスなど様々な種類の空気の汚れを数値化しモニターで確認することもできる。首振り角度は驚きの350度! 直接風が当たるのが苦手な人には、リモコンボタン1つで反対の面から風を出すことができるユニークな機能も。独自の筒状の口から出るパワフルな温風、さらに1℃単位で温度設定が可能と、ダイソンならではの高機能が満載!

20201207151137-2e88b77554b38f6c85302c6fd4c2c4ce73d79561.jpg
そして、栄えある第1位は、アラジン『遠赤グラファイトヒーター』(税込32,780円)。
暖めスピードとランニングコストの項目でダントツの1位に輝いた。その速さと暖かさは一度体験すると他が物足りなく感じるほどで、冷えた体を暖めた清水アナも「最高~!」と大満足。ランニングコストも、13台の平均が20.04円のところ、アラジンは5.10円。縦型の本体は横向きに変えることもできて、首振りすると通常の約3倍ものエリアを暖められる。結果、全項目で高得点を獲得した。

寒い部屋をスイッチ一つで素早く暖めてくれる電気ヒーター。 購入の際はこのランキングを参考に、お部屋に合った納得の1台を選んでください!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆
次回12月12日(土)は「レトルト味噌汁」を徹底調査!
「サタデープラス」はMBS/TBS系で毎週土曜あさ8時から放送中。お楽しみに!

【公式Twitter】はこちら
【公式HP】はこちら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

バックナンバー

番組ページ