MBS 毎日放送

2020年11月16日 16時30分 公開

滝のような肉汁...高級レストランクオリティなレトルトハンバーグも!?

様々な商品を長時間かけて調べ上げ、独自ランキングを紹介する「サタデープラス」の人気コーナー『ひたすら試してランキング』。11月14日の放送では、MBSアナウンサーの清水麻椰が、「レトルトハンバーグ」の人気商品15種類をチンして、盛って、割って…10時間以上かけて徹底調査!本当に美味しい、サタプラ的おすすめベスト5を発表した。

注目のコンビニオリジナル商品もしっかり調査 
20201116123325-7337d20c6ae2b19fec689088ceb25a69fe63d505.jpg
子どもからお年寄りまで、みんなが大好きなレトルトハンバーグ。大手コンビニもオリジナル商品で参入するなど、様々なメーカーからたくさんの種類が発売されている。そこで今回は、スーパーやコンビニで販売されている15種類を食べ比べ。ハンバーグが大好物だという清水アナが、1)コストパフォーマンス 2)調理の手軽さ 3)見た目 4)肉汁 5)味の満足度 という5項目のチェックポイントを細かく調べて、各10点満点で採点。合計点で総合ランキングを決定する。

「調理の手軽さ」の調査では、メーカー推奨の作り方で調理し、完成するまでの時間を計測。15種類の平均調理時間は、6分28秒だった。この部門でナンバーワンとなったのは、ローソンの『デミグラスハンバーグ』(税込130円)。袋のままレンジに入れるだけで調理が可能で、しかも温める時間はたったの1分40秒という驚異のスピード(500Wの設定)。あっという間に、アツアツのハンバーグができあがるのだ。

20201116123446-cccdd2d0c96513bf9b9b0af5cb55a9296f29c1f4.jpg
「見た目」のテストでは、袋から取り出したハンバーグを皿に盛り付け、どれだけ食欲をかきたてる見た目なのかを審査。「ハンバーグですか、これは?」と言ってしまうような商品もある中、一番豪華なビジュアルだったのが、伊藤ハムの『旨包ボリュームリッチハンバーグ 赤ワインと香味野菜の濃厚デミグラスソース』(税込432円)。4~5cmはありそうなふっくらとした肉の厚みに、清水アナのテンションも思わず上がる! 

こうして10時間かけて試したレトルトハンバーグの調査が終了。ひたすら食べたからこそわかる、忖度なしのおすすめベスト5とは!?

あふれる肉汁、リッチなボリューム!
20201116123515-af30871a2c9428928a9179628a01171d07d3cc76.jpg
第5位は、ファミリーマートのお母さん食堂プレミアム『じゅわっと肉汁!!! 鉄板焼ハンバーグ』(税込398円)。
進化を続けるレトルトハンバーグ。今回の調査でも肉汁をたっぷりと含む商品は7種類あったが、中でも肉汁があふれかえっていたのがファミリーマートのこのハンバーグ。『じゅわっと肉汁!!!』という名前の通り、切った断面からは滝のように肉汁が流れ出す!肉の両面を鉄板でしっかり焼くことで旨味と肉汁を閉じ込め、他社を圧倒する肉汁の量に。袋のままレンジに入れるだけで調理ができる手軽さも魅力で、特にジューシーなハンバーグを楽しみたい人におすすめ。

20201116123530-277f532d49fdb3241f63297b39d2b9e1386afe18.jpg
第4位は、クイーンズ伊勢丹『黒毛和牛の旨み感じるハンバーグステーキ』(税込842円)。
九州産黒毛和牛の雌牛のすね肉を100%使った高級ハンバーグは、コストパフォーマンスでは最低点ながら、味の満足度では堂々の満点。雌牛のすね肉は脂肪分が少なく、旨味が強いのが特徴。素材にこだわるからこその高価格だが、「この味だったら納得の高級レストランクオリティ! ちょっとお値段は張るけど、贅沢してでも食べてほしい」と清水アナも太鼓判を押した。

20201116123546-502f2d8050140038120e190fe3cb989732605e7e.jpg
第3位は、伊藤ハム『旨包ボリュームリッチハンバーグ 赤ワインと香味野菜の濃厚デミグラスソース』(税込432円)。
重さは15種類中ナンバーワンの220gという圧倒的なボリュームを誇る伊藤ハムのハンバーグが第3位。見た目は10点満点で「お皿に盛るとより一層美味しそうに見えて、パッケージよりもずっと美味しそうに見えました」と見事、パッケージ超えを実現した。中は粗挽き、外は細挽き肉を使用して旨味を閉じ込めた二重構造。味の満足度も高く、ソースでごまかしていない、肉の旨味がしっかりと出たまさにリッチなハンバーグだ。

20201116123600-68e4f157ca8b925c1b5b1fe86a58fdd01b1ca4c3.jpg
第2位は、味の素冷凍食品『「洋食亭®」ジューシーハンバーグ』(税込203円 ※番組調べ)。
コストパフォーマンス部門で1位。さらに見た目、肉汁、味の満足度でもほぼ満点を獲得した。実はこのハンバーグは湯煎専門の商品で、調理にかかる時間は18分。これにより手軽さの点でワーストとなったが、それでも2位に入るほどの魅力を持つ実力派ハンバーグだ。ソースはほろ苦く、肉の香ばしさも強めで、ビターな味が楽しめる大人向けの一品。

ハンバーグ好きも大満足の金メダル級ロングセラー
20201116123616-488559d9b7085b9640fcb9aadce0b9a0f56a2030.jpg
そして、第1位に輝いたのはセブンイレブン『セブンプレミアム ゴールド 金の直火焼ハンバーグ』(税込397円)。全ての項目でほぼ満点という金メダル級の強さを見せた。今年販売10周年を迎え、累計販売数は1億個以上。「肉も美味しいけど、ソースもまた美味しい。レトルトハンバーグのクオリティじゃなかった。しかもこのクオリティをたった3分半で食べられるなんて、日本人でよかった~」と、ハンバーグが大好きな清水アナも大満足!

メインディッシュとしてはもちろん、お弁当にも活用できる「レトルトハンバーグ」。味わいもバリエーション豊富な食卓の強い味方を、ぜひご家庭でも比べてみては?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
次回11月21日(土)は「炊飯器」を徹底調査!
「サタデープラス」はMBS/TBS系で毎週土曜あさ8時から放送中。お楽しみに!

【公式Twitter】はこちら
【公式HP】はこちら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

バックナンバー

番組ページ