MBS(毎日放送)

『福男選び』の裏方はかつて2年連続「二番福」 交通事故で障がい残るも「えべっさんが助けてくれた」と恩返しを決意 3年ぶりの開催に「涙」

編集部セレクト

SHARE
X
Facebook
LINE
  

 コロナ禍以降行われていなかった西宮神社の「福男選び」が、今年1月10日に3年ぶりに開催されました。その裏側に密着しました。

「いつも以上に大切なものになる」福男選びを強く待ち望んでいた人物

 1月10日午前6時に行われた西宮神社の福男選び。スタートから先頭に立ち、そのまま独走状態で駆け抜けた大学4年生の植本亮太さん(22)が、見事『一番福』を手にしました。

 新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催となったこの時を、選ばれた3人の福男以上に待ち望んでいた人がいます。それは…。
d.jpg
 開門時に威勢よく「かいもーん」と叫んでいた平尾亮さん(46)です。

 初詣をする人で賑わった元日の西宮神社。そこに平尾さんの姿がありました。開門神事の運営は、西宮神社と、地元の有志らで作る団体「開門神事講社」とで行っています。平尾さんはその団体の代表です。

 (運営会議で話す平尾亮さん)
 「今回って特別やねん、ほんま。3年ぶりの神事。ほんまに大切な1回になる。いつも大切よ、いつも大切やけど、いつも以上に大切なものになる」

2年連続で二番福「次こそ一番福」と意気込んでいた矢先に事故

 実は平尾さん、かつては走る側として神事に参加していました。今から26年前、1997年の開門神事で二番福だったのが、陸上部の友人に誘われて参加した当時大学生の平尾さんです。

 翌1998年も平尾さんは二番福。

 その次の年の1999年、平尾さんはスタートダッシュに成功し独走態勢となりますが、あと一歩のところで大転倒し、悲願の一番福を逃しました。

 (開門神事講社・講長 平尾亮さん)
 「『やった!一番福』って思った瞬間に世界が一回転したんでね。わけわからんかった。まあ、僕っぽいといえば僕っぽいですけど」

 次こそは一番福にと意気込んでいた平尾さんを、突然の事故が襲います。1999年12月、開門神事を2週間後に控えたクリスマスの日に交通事故にあい、長期入院。右足に障がいが残りました。

 ふさぎこむ平尾さんを立ち直らせてくれたのは、友人である市村拓也さんの言葉でした。

 (開門神事講社 講長・平尾亮さん)
 「『えべっさんが助けてくれたんや』と。ほんまやったら死んでいてもおかしくない事故やったのに、助けてくれはったんやって言ってくれたんですよね。それやったら恩返しというか、えべっさんへの恩返しをしないといけないなと思ったのは、裏方で本格的にやり始めるきっかけになりましたね」
i.jpg
 以来、運営団体の代表として2009年から14年間、神事を支え続けてきました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大でおととし・去年と2年続けて、福男選びは中止を余儀なくされました。

 去年11月、感染状況が落ち着いていたことなどから、3年ぶりに福男選びを行うことが決まりましたが、平尾さんは手放しでは喜べません。

 (運営会議で話す平尾亮さん)
 「(門の前が)割とぎゅうぎゅう詰めになるから…」

 密にならずに安全に運営するにはどうすればいいか。新しい開門神事の在り方を探る日々が続きました。

3年ぶりに復活した光景に涙「最高ですよ」

 そして迎えた福男選び当日。密を避けるため門の前で待つ人の数を減らし、受付時間も前倒すなどの対策が取られました。開門の1時間半前の10日午前4時半。門の前でその時を待つ参加者に平尾さんが声をかけます。

 (参加者に話す平尾亮さん)
 「(新型コロナで)いろんなことが抑制されて、いろんな人に会えない、やりたいこともやれない、そんなことが続きました。そして今回、3年ぶりに行われるこの開門神事というものを全国に知らしめたい。みんなで開門神事をつくりあげよう!」

 この日のために復活を祝う垂れ幕も用意。今年も平尾さんが開門の号令をかけます。

 (開門の号令をかける平尾亮さん)
 「3、2、1、かいもーん!」

 3年ぶりに復活した光景に平尾さんは涙を流しました。

 (開門神事講社 講長・平尾亮さん)
 「3年ぶりの福男選びをなんとか成功させようと思っていたので…無事に開門できてよかったです。たまらんすね。最高ですよ、本当に」

2023年01月10日(火)現在の情報です

今、あなたにオススメ

最近の記事

ニュース週間アクセスランキング【2024年6月7日~6月13日】MBS NEWS DIG

2024/06/14

狭小でも『天井が高い』部屋は開放感アップ!建坪9.4坪、建築家の自宅づくりに学ぶ「気積(きせき)」のスゴイ効果!【住人十色】

2024/06/14

子育てに息抜きを...子どものショートステイができる一軒家「リフレッシュでも仕事したいでも気軽に頼って」 ママたち「よく寝ました」「SOS出せるところがあってよかった」

2024/06/14

【カツめし】陸自飯グランプリ1位の味「陸上自衛隊 伊丹駐屯地」食堂めし

2024/06/13

「カップラーメン塩」ひたすら試してランキング ワンタン麺や函館塩ラーメン、明星や日清など14種ガチンコ対決!予約のとれないラーメン店の店主が思わず「悔しい」とつぶやいた1位は?【MBSサタデープラス(サタプラ)】

2024/06/12

『梅干し界の坂本龍馬になる』食品衛生法の改正で梅農家が危機!?販売を取りやめた作り手も "伝統の梅干し"守ろうと立ち上がった梅ボーイズ

2024/06/10

元横綱・白鵬に"恩返し" 横綱の夢を断念した24歳の元力士...第二の人生も舞台は「土俵」 日本文化を発信する『相撲ショー』に出演

2024/06/09

「30センチ必要なのに厚さわずか3センチ」"空洞だらけ"のトンネル施工不良 原因は「施工業者の倫理観欠如」調査報告書で結論付ける 知事「規模は車の認証不正に匹敵」と糾弾

2024/06/08

SHARE
X(旧Twitter)
Facebook