MBS 毎日放送

2021年06月28日 16時00分 公開

麺・スープ・全体の味で満点を叩き出した至福の一杯...「インスタント袋麺しお味」1位は!?

様々な商品を長時間かけて調べ上げ、独自ランキングを紹介する「サタデープラス」の人気コーナー『ひたすら試してランキング』。6月26日の放送では、MBSアナウンサーの清水麻椰が「インスタント袋麺しお味」を徹底調査! スーパーやインターネットで買える12種類を作って、すすって、味わって…10時間かけて試してわかった、サタプラ的おすすめベスト5を発表しました。

同じ「しお味」でも系統は様々
20210628144216-98fb8313d8e5de4d72520348522bbf3cd57e0504.jpg
誰でも簡単に作れてアレンジも自由自在の「インスタント袋麺」。中でもあっさりとした味わいの「しおラーメン」は根強い人気を誇っている。ただ、ひとくちにしお味と言っても、魚介系や牛骨系などさまざまな種類が。そこで今回は人気の12種類を徹底的に調査した。チェックポイントは、1)コストパフォーマンス 2)調理の手軽さ 3)麺の味 4)スープの味 5)全体の味 の5項目で、各項目10点満点の合計点で総合ランキングを決定した。
20210628144407-d56350061c01b5f3f807220313f85d14f8b6c7f9.jpg
 「調理の手軽さ」のテストでは、袋に記載されている作り方で調理し、湯を沸かしてから完成までの時間を計測した。12種類の平均調理時間は9分25秒。そんな中で1位になったのは、7分7秒を記録した東洋水産の『マルちゃん正麺 旨塩味』(5食入 税込600円 ※番組調べ)。麺を3分茹でた後に液体スープを入れるだけというシンプルなステップで完成する。実は、そんな『マルちゃん正麺』をさらにおいしく作るコツが、放置しておくこと。茹で始めの1分は麺を触らず、途中で一度ひっくり返したら軽くほぐしてまた放置する。ほぐしすぎると、麺の表面がこすれて本来のなめらかさが損なわれてしまうのだそう。手間をかけない方がよりおいしく仕上がるのだ。

味に関する3項目のチェックは、番組フードコーディネーターの加藤友理さん、利博さん夫妻にも加わってもらい審査した。
「麺の味」で1位に選ばれたのは、全粒粉入りのもっちりちぢれ麺で見た目もぷるぷるな日清食品の『日清のラーメン屋さん 函館しお』(5食入 税込324円 ※番組調べ)。
20210628144327-f031ab71637aada2bb1acf21d3f3bcb35476bb0f.jpg
また「スープの味」は、パッケージもかわいい藤原製麺の『札幌円山動物園ラーメン塩』(1食入 税込189円 ※番組調べ)が1位に。黄金色のスープはオニオンと肉のエキスがベースで、ほのかに甘みが広がるあっさりとした味わいに仕上がっている。
そしてチャーシューや煮卵などトッピングも加えてチェックした「全体の味」では、友理さんが「全体的にレベルが高い」とうなる中、柚子の香りがぜいたくな日清食品の『日清ラ王 柚子しお』(5食入 税込599円 ※番組調べ)が1位となった。清水アナも思わず「ここお店ですか?」とつぶやいたほど、完成度の高い1杯!

こうして10時間かけてインスタント袋麺しお味を徹底調査。買って損しない、おすすめベスト5とは!?

各社こだわりの麺にも注目!
20210628144420-bb776c8b03244a719eb94a6e246d2dc6c417bd4c.jpg
第5位は、藤原製麺の『札幌円山動物園ラーメン塩』(1食入 税込189円 ※番組調べ)。
北海道で60年以上、麺類の製造・販売を行う藤原製麺と、札幌円山動物園のコラボ商品。老舗ならではの技術が随所に光り、スープの味では1位、麺の味でも高得点を獲得した。麺は生麺の状態から2日かけて熟成乾燥させるこだわりの製法で、オニオンエキスのスープと相性も抜群。なお、このラーメンの売上の一部は円山動物園のエサ代として寄付される。インターネットから注文が可能。

20210628144434-19ae46e18219d358f0f60e2d74c0798c0663e802.jpg
第4位は、サンヨー食品の『サッポロ一番 塩らーめん』(5食入 税込600円 ※番組調べ)。
袋麺の売上では常に上位に食い込むロングセラー商品『サッポロ一番』。すべての項目が8点を超えた。清水アナは「麺の味がすごくおいしい」と改めて麺に注目。実は、もっちりとした麺には、小麦粉以外に山芋粉が練り込まれている。香味野菜やガーリックでパンチを効かせたコクのあるスープにも負けない存在感だ。

20210628144447-cc9ea90d4588b4159a8adbd4d46a8717afd76d1c.jpg
第3位は、東洋水産の『マルちゃん正麺 旨塩味』(5食入 税込600円 ※番組調べ)。
2011年の発売以降、大人気の『マルちゃん正麺』のしお味がランクイン。麺とスープの味で9点、調理の手軽さでは満点を獲得した。最大の特徴は、5年もの歳月をかけて開発された「生麺うまいまま製法」のもっちり太麺。チキンとポーク、玉ねぎを掛け合わせたスープによく合い、清水アナも「このマイルドなスープに細麺だと物足りないのかも。ちゃんと麺とスープのバランスが取れてます」と感心した。

1位と2位を独占したのは...!?
20210628144501-7aacd3c308bb9264641147fe12ad1d151a8ff549.jpg
第2位は、日清食品の『日清のラーメン屋さん 函館しお』(5食入 税込324円 ※番組調べ)。
2019年にリニューアルされた『日清のラーメン屋さん』シリーズ。麺の味では試食した清水アナも「パーフェクト!」「好き!」と大興奮の1位に。 北海道産全粒粉入りのもっちり麺は油揚げ麺のコク全粒粉の香ばしさを感じて、のど越しも気持ちいい。スープは北海道産のホタテからだしを取り、ほのかに塩味が香るあっさりとした味わい。そんなハイクオリティなラーメンが一食当たり65円と、12種類中2位になったコスパの良さもポイント。

20210628144518-2c1da077fe912b9aa61dfd5ceff0ceff45b3be54.jpg
そして第1位に輝いたのは、日清食品の『日清ラ王 柚子しお』(5食入 税込599円 ※番組調べ)。
2位に続いて、日清食品のラーメンがランキングを制した。味に関する3項目はなんとすべて満点! 美しく透き通ったスープは柚子のほかに鶏やかつお節、昆布を使用し、あっさり味ながら塩の風味もしっかり感じる、まるで名店の味。全粒粉入りノンフライ麺の香ばしさもアクセントになっている。清水アナも「誰もが認める絶対的王者です」と断言した。

あっさりしたイメージのしおラーメンだが、麺にもスープにもそれぞれに個性があって、清水アナがおいしそうに食べる様子にスタジオも大盛り上がり! 今回のランキングを参考に、おうちでもお好みの味を楽しんでくださいね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
次回7月3日(土)は「たらこ・明太子パスタ」を徹底調査!
「サタデープラス」はMBS/TBS系で毎週土曜あさ7時30分から放送中。お楽しみに!

【公式Twitter】はこちら
【公式HP】はこちら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆

バックナンバー

番組ページ