MBSでは11月3日からひるドラ『パンダが町にやってくる』(月〜金曜ひる1:30〜2:00 MBS製作)をスタートさせます。
一風変わったタイトルの「パンダ」とはパンダの着ぐるみのこと。主人公は、29歳の女性タレント。天才子役ともてはやされ、歌手として一世を風靡したヒット曲にも恵まれたものの、20歳過ぎればただのタレント。今ではラジオのDJや、テレビでは子ども番組でパンダの着ぐるみを着て出るくらい。でも、好きな歌への想いをあきらめ切れない。
そんな彼女を真っ直ぐに「好き」になってくれたのは、商店街にあるケーキ屋の年下の彼。お互い、「歌手として!」「パティシエとして!」テッペンを目指すことを誓って結婚したのですが・・・。なんと、新婚初日に彼のお姉ちゃんが3人の子どもを連れて転がりこんできたから、甘〜い新婚生活は夢のまた夢。はかない泡と消えてしまいます。しかも2人の前にはさらなるトラブルが次々と起こり・・・。
 このドラマは、商店街のケーキ屋へ嫁いできた崖っぷち女性タレント中心に、彼女を取り巻く人々のさまざまな人間模様を交えながら、結婚早々見舞われる数々のトラブルを、ひとつずつ乗り越えてゆく新婚の2人の姿を通して、結婚とは? 家族とは? 人生とは? を明るく前向きに描きます。

 主演の崖っぷちタレント若菜翔子には、昼帯ドラマ初主演となる森三中の村上知子。翔子と結婚するケーキ屋の鷲尾仁史には今、話題の羞恥心、野久保直樹、翔子の母で元歌手の若菜ゆりに浅茅陽子、仁史の親代わりの柔道場経営者夫妻に櫻木健一と吉沢京子、 ケーキ屋の常連に竜小太郎、仁史の幼なじみに明樂哲典、翔子が昔憧れた男性に湯江健幸 ら、 多彩な顔ぶれでお送りします。

 また毎週翔子のDJ番組で紹介される曲はR35と呼ばれる80〜90年代のJ−POP。
ドラマのストーリーにリンクして流れる懐かしい曲の数々にもご注目ください。
タイトル
『パンダが町にやってくる』

製   作
MBS(毎日放送)

制作協力
MBS企画

脚   本
井上登紀子ほか
出   演

村上知子 野久保直樹

櫻木健一 吉沢京子

村ア真彩 酒村圭太 北村実優

竜小太郎 明樂哲典 湯江健幸

浅茅陽子
ほか


主題歌 ZUKAN 「シャイン」
2008.11.12リリース
品番:YRCN-90039
収録内容 (CD&DVD)
価格:1,200円 (TAX IN)
発売:よしもとアール・アンド・シー



当ホームページのすべての著作権は毎日放送に帰属します。記事・写真の一切の転用を禁じます。
Copyright©1995-2012, Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.