MBS 毎日放送

座員紹介

「よしもと新喜劇」に出演中の座員の皆さんを順番にご紹介します。ベテランから若手まで90人以上の座員を抱える吉本新喜劇。かつて「吉本ヴァラエティ」と言われた頃の話や、初舞台の話、今まだ舞台の端にしか立てない若手の夢まで、さまざまな話から新喜劇の現在・過去・未来が見えてくればと思います。

身長147cmという小柄な身体は子ども役にぴったり。金の卵9個目の川筋ライラさん。15歳でNSCに入り、3年間、漫才コンビを組んでいたことも。が、もともとは染谷将太さんの演技に感動して、俳優を目指していたとか。常に笑顔の川筋さんですが、実は「ものすごく人見知り」(笑)顔の下に強い想いを秘めた川筋さんに話を聞きました。

第86回 川筋ライラ
俳優の染谷将太さんに憧れて、お芝居をしたいと思って…。
―NSC37期ですが、もともとお笑いを目指されていたんですか? もともとはお芝居がしたくて、15歳でNSCに入ってたんです。お芝居がしたいと親に言って、事務所とか…。