座員紹介

「よしもと新喜劇」に出演中の座員の皆さんを順番にご紹介します。ベテランから若手まで90人以上の座員を抱える吉本新喜劇。かつて「吉本ヴァラエティ」と言われた頃の話や、初舞台の話、今まだ舞台の端にしか立てない若手の夢まで、さまざまな話から新喜劇の現在・過去・未来が見えてくればと思います。

NSC40期、金の卵10個目の生瀬行人さん。子どもの頃からボクシングジムに通い、チームプレーより、単独プレーのスポーツが好きだったとか。NSCで相方が定まらず、心機一転、金の卵オーディションを受けて、新喜劇へ。最近、長年ボクシングで鍛えた身体をさらにシェイプアップ。新喜劇一の肉体派、生瀬さんに話を聞きました。

第109回 生瀬行人(いくせ・ゆきと)
1つのことだったら、けっこう集中出来るんですよ。
NSC40期ですが、もともとお笑いはお好きでしたか? お笑いは好きでしたけど、お笑い芸人になろうという気はなかったです。中学校の頃に1回、ダウンタウンさんにハマって…。
SHARE
Twitter
Facebook