MBS 毎日放送

2018年09月13日 11時00分 公開

上白石萌歌「魔女みたい」に、事務所の先輩・水野真紀が激怒!?

 女優の上白石萌歌が9月12日放送MBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』に初出演した。2011年に当時史上最年少の10歳で「東宝シンデレラオーディション」グランプリに輝いた上白石は、事務所の先輩である水野真紀に対して密かに思っていたことを激白。思わぬひと言を浴びせられた水野は語気を荒げることに…

魔女と美魔女は違う
 今回の放送は「関西人が好きなパン激戦区」を調査する大人気シリーズ企画。水野とロザン菅と一緒に京橋・玉造エリアを調査した上白石は、トークの中で事務所に貼ってあるという番組のポスターを見た感想で、先輩・水野真紀のことを「美魔女みたい」と発言。「みたいじゃないのよ、そうなのよ」とツッコんだ水野だったが、思わず「もう魔女みたいなんですよ」と言い直した上白石に対し、すかさず水野は「いやいや、魔女と美魔女は違うから!」と語気を荒げた。

18歳らしからぬ発言も
また上白石は、各店で人気のパンを食べて「ピクニックに持って行きたい」「草の上で食べたい感じ」などと女子力の高いコメントを連発。しかし、創業80年のお店で人気No.1のパンを食べた際には、「母性をくすぐられるみたいな味ですよね」と18歳らしからぬ発言をし、菅に「まだわからんやろ」とツッコまれる一幕もあった。

『水野真紀の魔法のレストラン』は、毎週水曜よる7時からMBSで放送。
https://www.mbs.jp/mahou/

バックナンバー