MBS(毎日放送)

2022年01月25日 12時10分 公開

元女子アナ退社の本音「働く女性ならではの悩みや葛藤」を告白

1月24日(月)に放送した『100%!アピールちゃん』では元MBSアナウンサーの豊崎由里絵に密着。かつて「プレバト!!」などゴールデンタイムの人気番組を担当し、ダウンタウン・浜田雅功や明石家さんまの隣で鮮やかに進行していた“人気女子アナ”だったが、社内結婚し、長男を出産後、2か月半で復帰したものの、わずか7か月で退社。“女子アナ”を辞めた本音が語られた。

1月24日(月)に放送した『100%!アピールちゃん』では元MBSアナウンサーの豊崎由里絵に密着。2児のママとして日々奮闘し、節約上手な一面などが紹介される中、長男を出産後、2か月半で復帰したものの、わずか7か月で退社した当時の本音も吐露。

豊崎は「めちゃくちゃ復帰しにくいって思った。会社が働きにくいんじゃなくて、もう世の中の仕組み。母になった自分のマインドの話」だと明かし、その一例として「夫は子どもが生まれても『飲み会に行ったらいいじゃん』って言うけど、来月のこの日って決めて準備した上じゃないですか。夫のようにふらっと行ける身軽さがうらやましかった」「子どもが熱を出したら、『帰りなよ』って声を掛けてもらえる会社の環境はありがたかったし、夫も『帰らせてください』と言えばダメとは言われない。でも、やっぱり夫は言わない。なんで毎回私なの?」と苦悩したという。また、「ほぼ被害妄想だと思いますけど、『ママになったねー』って言われるのが、すごく嫌で。それって、今までのバリバリ働ける私じゃないんですね?って後ろ向きにとらえてしまった」とも明かした。

さらに、社会への違和感も感じたという。「担当していた情報番組では、男性が自分が思ったことを最初に言うんです。それから『女性はどう思いますか?』って聞かれるんです。たまには女性が普通の意見を言って、男性がパパ目線でいいじゃないですか。永遠に『女性はどう思う?』しか聞かれない」と告白。

20220125111908-055a1a4723fd184f9031acbe0f0c9561cbfe62df.jpg

その後、「でも平等を求めるのが正しいのかなって、ちょっと立ち止まって。これはどっちかが働き方を変えた方が、家族がうまくいくんじゃないかな」と退社。現在はフリーアナウンサーとして活躍する中、「子どもの保育所を探した時に、しっくりくる保育所が最初はなかった」という出来事をきっかけに保育士免許を取得し「この世界で売れたいとか夢もあるんですけど、もっと遠くの夢として、いつか保育所を経営したい」と新たな一歩を歩み出していることを笑顔で話してくれた。

このほか、「小倉優子がカリスマ保育士・てぃ先生からの子育てアドバイス」や「NMB48渋谷凪咲の休日大喜利」などを放送。
TVerで見逃し配信中!ぜひご覧ください!

公式HP
公式Twitter 渋谷凪咲の未公開大喜利動画公開!
公式Instagram

SHARE
Twitter
Facebook