MBS 毎日放送

2021年10月15日 12時05分 公開

指原莉乃も絶句「怖くなってきた...」、芸能人の厳しすぎる住宅ローン査定の現実が判明

10月11日放送の新番組「100%!アピ~ルちゃん」で、「ブレイク芸人・YouTuberはいくらまで住宅ローンを組めるのか!?」が特集され、芸能人の厳しすぎる住宅ローン査定の現実が明らかになった。元NHKアナウンサー・登坂淳一、人気ユーチューバー・MAKIHIKA、マヂカルラブリー・村上が登場し、全員が「ご希望のご融資はできません」と満額回答ならず。衝撃の結末に、MCの指原莉乃は「怖くなってきました。あんなにも借りられないものなんですね…」と絶句していた。

配偶者の収入もポイントに、元NHKアナ・登坂淳一は夫婦ペアローンなら融資可能

指原莉乃と麒麟・川島明がメインで出演し、アピールが苦手な人のまだ知られていない魅力を本人の代わりにアピールする新番組「100%!アピ~ルちゃん」。10月11日の初回放送では「ブレイク芸人・YouTuberはいくらまで住宅ローンを組めるのか!? 本人に代わって返済能力をアピール」に元NHKのフリーアナウンサー・登坂淳一、再生回数2億回超えの人気ユーチューバー・MAKIHIKA、2020年M-1グランプリ王者のマヂカルラブリー・村上が登場。新生銀行に芸能人としての魅力、将来性をアピールして住宅ローンの審査通過を目指した。

住宅ローンの審査では所得(収入−経費)の金額を最低2年分チェックされ、フリー4年目の登坂が「今はNHK時代より同じか、ちょっと上回る」と告白すると、助っ人のファイナンシャルプランナー・國松典子さんは「ある調査ではNHKアナウンサーの平均年収は1000万円というデータがあります」と高収入に太鼓判を押した。登坂は1億1000万円の東京・港区の高級マンション購入を目指し、頭金500万円、29年払い1億500万円のローンを希望したが、「大変申し訳ありませんが、ご希望のご融資はできません」と満額回答ならず。

銀行は「会社員であれば今後も年収が増えていくとか、退職金を考慮しつつ、まとまった頭金をご用意いただくことで可能性はあるのですが...」。大きなため息と共に苦笑いを浮かべる登坂だったが、実は8000万円までなら融資可能と判明。残りの2500万円アップを目指して猛アピールすることに。

國松さんらのアドバイスで「妻の収入」をアピールすると、銀行も「奥様が正社員で働いているとか、一定の収入があれば考慮できる可能性はある」。そこで登坂が正社員として働く妻の職種と年収を耳打ちすると、銀行は夫婦ペアローンであれば「1億500万円、満額のご融資を検討させていただきます」。まさかのアピール成功に登坂は大喜び。スタジオで見守っていた指原も「正社員って、そんなにすごいんだ!」とびっくり仰天していた。

中高生がなりたい職業1位のユーチューバーにまさかのゼロ回答!?意外なその訳は...!?

続いて、サッカーネタ動画が人気のユーチューバー・MAKIHIKAが登場。チャンネル登録者数50万人超、総再生回数2億回超えのMAKIHIKAは「儲からないと言っているいやらしいユーチューバーが多いですけど、儲かります!」と強気のアピール。ファイナンシャルプランナー・國松さんも「1再生回数に対して0.1円以上の広告収入が入ってくる。さらにスポンサー案件もあるでしょうから相当な収入が見込めるんじゃないでしょうか」とプッシュ。

1億円の大阪・梅田のタワーマンション購入を目指し、頭金1500万円、35年払い8500万円のローンを希望したが、銀行は「申し訳ございません。ご希望に沿うことはできません」。しかも、「今回当銀行でローンを組むこと自体不可能」というまさかのゼロ回答。

実はユーチューバーは撮影費用などの出費が多く、所得(収入−経費)が少ないことが原因だと判明し、スタジオの川島も「全部経費だもんな。こんなところで弊害がくるんだ...」と意外な盲点に衝撃を受けていた。

悲しきコンビ内経済格差(!?)、マヂカルラブリー野田はOKでも村上は満額融資ならず

最後はマヂカルラブリー・村上。愛してやまない東京・高円寺の8500万円のマンション購入を目指し、頭金1500万円、35年払い7000万円のローンを希望。昨年まで家賃3万8000円のアパートに住んでいた村上は「高円寺ドリーム!」と夢の実現に期待を膨らませ、「よしもと所属でM-1チャンピオン。安定具合がハンパない。どこに行こうがグリーン車です!」と猛アピール。しかし、銀行は「申し訳ございません」と満額融資ならず。

銀行は「今後ご活躍が期待されているお笑い芸人の方かと思いますが、住宅ローンは最長で35年。当銀行では35年安定した収入を見込めると判断できるノウハウを持ち合わせていない」としながらも、「あくまでも2年分の実績で判断させていただいた結果、5590万円を融資の上限額とさせていただきます」。満額ではないもののローンが組めることが分かった村上は「借りられるんだ!」。実は銀行が重視するのは近2年の所得。ブレイクを果たし、来年以降ならもっと大きなローンが組める可能性も出てくるという。

ちなみに野田も横浜・日吉の1億円の一軒家の購入を希望して、番組には所得・頭金を明かさずに審査を受けると、銀行は「満額のご融資で検討させていただきます」。すかさず村上が「何で? なんでなんですか!」と詰め寄ると、銀行は「野田さんはやはり村上さんに比べて収入が多い。それから頭金が多いので」。村上が「R-1の優勝の500万円とかもあるからか...」とつぶやくと、助っ人の國松さんは「コンビ内経済格差が生じていますね...」と痛烈な一言を浴びせた。生々しい衝撃の結末に、指原は「怖くなってきました。あんなにも借りられないものなんですね...」と絶句していた。

TVerで見逃し配信中※18日(月)21:59まで
次回の『100%!アピ~ルちゃん』は...
ゲストに檀れい、吉村崇(平成ノブシコブシ)を迎えてお届け!
18日(月)よる10時放送

【動画はこちら】お楽しみに!
公式HP
公式Twitter
公式Instagram