「緑寿庵清水」五代 清水泰博 #308 2022年07月03日(日)放送

今回の主人公は、「緑寿庵清水」五代 清水泰博さんです。

「緑寿庵清水」は、幕末 弘化四年から続く、京都唯一の金平糖専門店です。
創業以来175年もの間、金平糖の製造技術を一子相伝でいまに伝えています。完成まで2週間かかるという金平糖、根気よく糖蜜をかけながら砂糖を結晶させていく工程では、1日直径1ミリほどしか大きくなりません。加えて「金平糖はレシピがない」、甘すぎず、食感よく風味豊かに仕上げる技術は"コテ入れ十年、蜜かけ十年"といわれる経験を伴う匠の技。
そんな金平糖の可能性を広げたいと、五代 泰博さんは、これまでの常識を覆し、素材そのものの味や香りを閉じ込めた金平糖を完成させました。いよかんやピスタチオなど、素材そのものを核に使用する"大人のピスタチオ"、ごくわずかしか作れない「究極の金平糖」シリーズの開発も、泰博さんが父・誠一さんと取り組んでいる新たな挑戦です。さらに15歳になる長男 悠生さんのアイディアも新商品開発には欠かせません。「緑寿庵清水にしかできない金平糖」への想いに迫ります。

(※清水泰博さんの「博」表記は「右上の点なし」となります)


【INFOMATION】
●緑寿庵清水(本店)
住所:〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町38番地の2
TEL:075-771-7755
FAX:075-771-0766
HP:http://www.konpeito.co.jp

京都知新オススメの京都 職人&工房 体験