「京都知新」は、1200年に渡り受け継がれてきた京都文化の「動」=「新」の部分に光をあて、
「京都を温(たず)ねて新しきを知る」番組です。

京都で活躍する、アーティスト、職人、伝統芸能伝承者、料理人などへの取材を通して、
現在進行形の「京都」を浮き彫りにします。

毎週日曜 あさ6時10分~6時25分OA
(関西ローカル)

NEXT PROGRAM

次回予告

竹工芸職人・東前りさ

2022年10月09日(日)放送

#322 高野竹工のチームで新たな試みをはじめる

竹工芸職人 東前りさ

 今回の主人公は竹工芸職人であり、伐(き)り子の東前りささん。
 伐り子とは、竹を切り出して売る仕事。そして、未来の竹林を守り育てていくという役目も負っています。

 東前さんが手掛ける花入れは、曲がったものやごまのような粒のついた竹など、少しいびつな竹ばかりが使用されています。あえて万人受けしない竹を選ぶことには、実は意味がありました。
 竹は無性生殖で増えていきます。真っ直ぐな竹を切り尽くしてしまうと、いずれそういった竹は生えてこなくなってしまうのです。東前さんは未来の竹林を守るため、あえていびつな竹も切り、そういう竹にも美しさを見出し、作品に昇華しているのです。

 竹の名産地・長岡京市に工房を構える「高野竹工」が東前さんの職場。
 高野竹工では創業以来、竹工芸の茶道具や生活用品を制作。他にも漆や蒔絵、指物などさまざまな技術を持った職人が在籍し、多彩な商品を生み出しています。

 東前さんはいま、高野竹工のチームで新たな試みをはじめました。その試みとは......?


【INFOMATION】
●高野竹工株式会社
住所:〒617-0836 京都府長岡京市勝竜寺東落辺14-15
電話:075-955-2868
公式ホームページ:https://www.takano-bamboo.jp/

●Shop & Gallery 竹生園
住所:〒617-0824 京都府長岡京市天神2丁目15-15
電話:075-925-5673(営業日のみ)
営業日:土日月祝のみ営業 10時~17時 営業日以外は予約制
公式ホームページ:https://takanochikko.com/pages/chikubuen

●と、竹展
会場:みたて
住所:〒603-8412 京都府京都市北区紫竹下竹殿町41
電話:075-203-5050
会期:8月3日(水)~10月末 12時~17時
※日・月定休 ※火・水・木は予約制 / 金・土はご予約なしでのご来店可能

●茶箱を彩る小物展
会場:Shop&Gallery竹生園
住所:〒617-0824 京都府長岡京市天神2丁目15-15
会期:9月10日(土)~11月7日(月)10時~17時
※土・日・月・祝日の営業 ※営業日以外は予約制