映像’20は、1980年4月に「映像’80」のタイトルでスタートした
関西初のローカル・ドキュメンタリー番組です。

月1回、それも日曜日深夜の放送という地味な番組ながら、ドキュメンタリーファンからの根強い支持を頂いており、2020年4月で放送開始から40年になります。
この間、番組は国内外のコンクールで高い評価を受け、芸術祭賞を始め、日本民間放送連盟賞、日本ジャーナリスト会議賞、更にはテレビ界のアカデミー賞といわれる国際エミー賞の最優秀賞を受賞するなど、輝かしい成果を上げてきました。また、こうした長年にわたる地道な活動と実績に対して、2003年には放送批評懇談会から「ギャラクシー特別賞」を受賞しています。
これからも「地域に密着したドキュメンタリー」という原点にたえず立ちかえりながら、より高い水準の作品をめざして“時代を映す”さまざまなメッセージを発信し続けてまいります。

受賞のお知らせ

日本民間放送連盟賞審査委員特別賞受賞

『映像'20 母を探して ~行方不明者家族の25年~』

(2020年2月2日放送)

第57回 ギャラクシー賞選奨受賞

『映像'20 「復興五輪」の陰で東北は...』

(2020年3月29日放送)

第57回 ギャラクシー賞奨励賞受賞

『映像'20 わたしと弟~在日女性が生きるいま~』

(2020年3月1日放送)

過去の放送

  • 史実と神話~戦後75年目の教科書と歴史

    史実と神話~戦後75年目の教科書と歴史

    2020年8月30日(日)放送

  • コロナと薬~ワクチン開発の期待と不安~

    コロナと薬~ワクチン開発の期待と不安~

    2020年7月26日(日)放送

  • コロナ禍と闘う行政~大阪府健康医療部の180日~

    コロナ禍と闘う行政~大阪府健康医療部の180日~

    2020年6月28日(日)放送

  • 13坪の物語~小さな本屋が愛される理由~

    13坪の物語~小さな本屋が愛される理由~

    2020年5月31日(日)放送

  • 私は殺していない~再審無罪への17年~

    私は殺していない~再審無罪への17年~

    2020年4月26日(日)放送

  • 見えない敵~

    見えない敵~"新型コロナウイルス"との闘い~

    2020年4月26日(日)放送

  • 永田和宏さん講演会「劣化することば~ことばへの信頼を取りもどすために~」
  • 動画イズム
  • Facebook

最近の主な受賞から

  • ○日本民間放送連盟賞審査委員特別賞受賞
    『映像'20 母を探して ~行方不明者家族の25年~』(2020年2月2日放送)
  • ○第57回 ギャラクシー賞選奨受賞
    『映像'20 「復興五輪」の陰で東北は...』(2020年3月29日放送)
  • ○第57回 ギャラクシー賞奨励賞受賞
    『映像'20 わたしと弟~在日女性が生きるいま~』(2020年3月1日放送)
  • ○第27回 坂田記念ジャーナリズム賞特別賞 受賞
    『映像'19 使い捨て異邦人~苦悩する外国人労働者たち~』(2019年3月31日放送)
  • ○第61回 科学技術映像祭 研究・技術開発部門 優秀賞 受賞
    『映像'19 未来医学者 ~世界初"iPS心筋"の10年~』(2019年1月27日放送)
  • ○「地方の時代」映像祭優秀賞受賞
    『映像'18 バッシング ~その発信源の背後に何が~』(2018年12月16日放送)
  • ○民間放送連盟賞近畿地区審査委員特別賞受賞
    『映像'18 バッシング ~その発信源の背後に何が~』(2018年12月16日放送)
  • ○第56回 ギャラクシー賞奨励賞受賞
    『映像'18 バッシング ~その発信源の背後に何が~』(2018年12月16日放送)
  • ○第38回地方の時代優秀賞
    『映像’17 教育と愛国 ~教科書でいま何が起きているのか~』(2017年7月30日放送)
  • ○第55回ギャラクシー賞大賞受賞
    『映像’17 教育と愛国 ~教科書でいま何が起きているのか~』(2017年7月30日放送)

これまでの各受賞歴はこちら

SHARE
Twitter
Facebook