MBS(毎日放送)

みなさんこんにちは「サントリー1万人の第九」総監督の佐渡裕です。
コロナが「合唱の自由」を奪って久しくなりますが、昨今の行動制限の緩和措置を受けて「サントリー1万人の第九」では今年、3年ぶりに合唱団の募集を再開することにいたしました。
ただし、募集人数は1万人ではなく2000人、9月から3か月間のレッスンを参加者合計「2,000人」と限定した上で復活させていただくことにいたしました。
この「2,000人」という数字につきましては、感染症対策アドバイザー医師が与えてくれた現状での参加人数です。このまま状況が改善していけば「1万人」に向けて人数を増やせることがあるかもしれません。
今なお、我々の前には「コロナ」や「ウクライナ紛争」など人と人の繋がりを阻む大きな壁が立ち塞がっておりますが、こんな時だからこそ改めて「音楽」の持つパワーをみんなで共有し、日本全国、そして世界からの歌声を集め、世界に向け、音楽がもたらす幸せ、笑顔を発信できたらと思っております。
1983年にスタートした「サントリー1万人の第九」も今年で記念すべき40回の記念公演を迎えます。今まで多くの人が参加し、生きる喜びを与えてくれた歌声を皆さんと共に世界に届けることが出来る事を大変嬉しく思っております。
前年同様、オンラインでのレッスン、動画投稿も継続させる予定です。
一緒に新たな「第九」を作り上げましょう。

サントリー1万人の第九 総監督・指揮 佐渡裕

SHARE
Twitter
Facebook