サントリー1万人の第九

佐渡総監督より皆様へメッセージ

日頃より本公演に多大なるご支援をいただき、誠にありがとうございます。
さて、6月1日(月)現在、緊急事態宣言は解除されておりますが
コロナとの共生ステージでは予断を許さない状況が続くこと、
また、例年合唱参加いただく方の中には様々なコンディションの方がおられること等を鑑み
予定しておりました8月からの「通常レッスン」は中止と決断するに至りました。
お待ちいただいた皆様におかれましては大変申し訳ございません。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

一方で、
サントリーホールディングス株式会社と私どもでは
人と人が分断された今年だからこそ、団結から歓喜を志していく「第九」の精神を
100人よりも1000人、1000人よりも1万人を目指し、1人でも多くの方と共有し、大合唱できるようにしていきたい
2020年度限定のコンサートを実現していきたい、との強い願いから
新たに 「1万人 “と” 第九プロジェクト」 を立ち上げることにいたしました。

佐渡総監督からのメッセージには「奇跡のコンサート」という言葉もございますが、
社会情勢を注視し、安全の確保を前提とした上で
今年も、今年らしく、世界でここにしかないコンサートを、全世界に発信していけたら、と考えております。
これまでの公演ではご参加いただきにくかったエリアの皆様ともつながれる可能性も感じております。
たとえば「通常レッスン」の代わりになる「リモートレッスン」等を検討していくこともその1つです。
パソコン、スマホ等でどんな趣旨、内容のレッスンがあれば楽しくご参加いただけるか、など
1人でも多くの皆様からのご意見、ご希望等を伺い今後の運営に反映させていきたく存じますので
初めて参加しようとしていただいている方も、これまでにご参加いただいたことのある方も
過去のおよその参加回数等を明記の上、下のe-mailをクリックの上、ご意見をお寄せいただけませんでしょうか。
(いただいたご意見の内容ほか個人情報は上記の目的以外に利用することはいたしません)
なお、誠に勝手ながら、今後の見通しについてのお問い合わせも含め、
当面の間お電話でのご対応をいたしかねます。何卒ご容赦くださいませ。

随時、このHPにて進捗状況、詳細をご案内させていただく予定にしておりますので
ぜひ格別のご支援のほどをお願い申し上げます。
末筆になりましたが引き続きご自愛のほどをよろしくお願いいたします。
2020年6月1日
サントリー1万人の第九事務局

SHARE
Twitter
Facebook