MBS(毎日放送)

Episodeあらすじ

Back Number

全体あらすじ

忘れられないハツカレ&失恋のトラウマを引きずったまま大学生になった蜜(みつ)
大学に入って新しい恋をしようと思っていたのに、隣の部屋に住んでいたのはまさかのモトカレ・楓(かえで)だった。
5年が経ち、洗練されてオトナになっているけど優しい笑顔は変わらない。

「やばい。また好きになっちゃう。」
楓との甘酸っぱい記憶がよみがえる。

しかし楓の部屋にはモトカノだという仁菜の姿が……。
自分のダメなところも全部知られているし、あれから付き合ったという仁菜のことも気になっちゃう。でも変に優しくされると勘違いしそうになるから、モトカレってめんどくさい……などと妄想を膨らませている蜜に対して、楓は何か企んでいる様子。
しかも楓の親友、和葉も蜜に惹かれてぐいぐいとアプローチをかけてくる。

蜜は姉御肌の野々花のりかからのアドバイスをうけながら、成長したモトカレとその親友という恋愛偏差値の高い男子に挟まれた、一筋縄ではいかない大学生活がはじまる!

第1話「恋煩い」

春から大学に通うため上京した羽木蜜(川津明日香)は、トラウマになっているモトカレを忘れようと、輝かしいキャンパスライフに期待を寄せる18歳。そんな蜜が挨拶回りでアパートの隣の部屋に行くと、そこにはなんと一番会いたくない男、モトカレの平子楓(鈴木仁)の姿が!しかもまさかの同じ大学!?楓は親友の山下和葉(吉田仁人)とともに恋愛偏差値高めと大学で噂されるほどのパーフェクト男子に成長していた!トラウマのモトカレ・楓に振り回されないと心に決めるが、楓のモトカノだという小悪魔系女子・仁菜はしょっちゅう楓の部屋にいる様子。隣の部屋から漏れ聞こえる仁菜の声は常に気になるし、楓はなにかと蜜に構ってくる。更には蜜の部屋にさらっと上がり込んでくるが、蜜はそれを拒めない。トラウマを抱えたまま楓への気持ちが再燃しそうになるのを必死にこらえようとする蜜は──?

第2話「作戦」

(川津明日香)はいきなりベッドに押し倒されキスを仕掛ける楓(鈴木仁)に動揺を隠せない。中学の時にお互い相手に振られたと思いこんでいたのが勘違いだとわかり、思わず感情的になってしまう蜜。和葉(吉田仁人)は、蜜に執着する楓をみて「逆に興味湧いちゃうなあ…」と気になる発言!?一方、仁菜(えなこ)は楓との関係に圧をかけてくる。楓との距離感にモヤモヤする蜜。
大学の講義中にネガティブな妄想をめぐらせ「楓の心理状況講座」が幕を開ける。
そんな折、上京してはじめて誕生日を迎える。楓は蜜の部屋に来て祝ってくれるが…!?

第3話「二人の関係は?」

「傷つけたかった」と楓(鈴木仁)の言動にショックを受け、今度こそちゃんと忘れようと心に決めた蜜(川津明日香)。しかし和葉(吉田仁人)から、高校時代も楓は蜜を想い続けていたことを聞いた蜜は「お前のことが好きすぎて」と言った楓を言葉は本心で、傷つけていたことに気づく。落ち込む蜜。そんな折、大学で知り合った先輩からカラオケに行こうと誘いが。モヤモヤを吹き飛ばそうとついていくことした蜜だったが、そこで思いもよらないハプニングが――。

第4話「恋のライバル」

(川津明日香)は意を決しモトカレ楓(鈴木仁)にリトライ!晴れて二人は付き合うことに。親友ののりか(中村里帆)に背中を押されるも、久しぶりの恋愛に二人ともドギマギ。リトライ初日なのに楓は親友の和葉(吉田仁人)を優先して、なんかモヤモヤ。またもや蜜のネガティブな妄想は膨らみ続ける……。オトナの関係がまだであることの焦りはつのるが、ちょっと派手目な下着と香水もつけて準備万端。渡されたばかりの合鍵で楓の部屋に入り帰りを待とうとすると、そこには――。

第5話「三角関係」

(鈴木仁)にキスされると蜜(川津明日香)の脳裏によぎるのは和葉(吉田仁人)。蜜は和葉に強引にキスされたことを言い出せない。楓の親友だしなんだか色々気まずい…!和葉に気持ちは本当だと告げられると、恋愛初心者の蜜には難しすぎる恋のお題に蜜はさらに混乱!いっぽう、事情を知らない楓はそんな蜜の態度をみて思案顔。避けられているのではないかと、違和感を覚えずにはいられない。思いつめた矢先、現れたのは――。

第6話「モトカノの逆襲」

和葉(吉田仁人)との一件が落ち着き、遂に結ばれた楓(鈴木仁)と蜜(川津明日香)
楽しかった夏休みはあっという間に終わり、楓、蜜、和葉、のりか(中村里帆)は4人でキャンプへ行く計画をたてるが、そこに楓のモトカノ、仁菜(えなこ)がついてきて5人で行くことに。仁菜は楓のカノジョだったころの話をネタに、蜜に攻撃をしかけてくる。さらにはストーカーに狙われていると楓に恋人のふりを依頼する仁菜。もやもやする蜜に、怪しい男、乍(水間ロン)が声をかけてきて――。

第7話「将来について」

半同棲生活を始めた楓(鈴木仁)と蜜(川津明日香)。朝起きたら大好きな人がいるなんて最高!だけど、将来についてはちょっと不安。のりか(中村里帆)は美術館巡りに忙しく、仁菜(えなこ)はライターを目指している。和葉(吉田仁人)は会社を立ち上げてなんと社長に!みんな段々と大人になっていく。楓と蜜は将来なにをしたいか、ぼんやりとしたままだった。そんな時、蜜の父・昌(眞島秀和)が訪ねてくる。「二人の将来」を問われ、楓は動揺を隠せない。さらに楓は野球部時代の水野先輩(綱啓永)に再会し、閉ざしていた野球への想いと向き合いはじめ――。

最終話「リトライのその先に」

(鈴木仁)から、突然、留学宣言とプロポーズを切り出され言葉を失う蜜(川津明日香)
ずっとこの生活が続くと思っていたのに3年間も会えなくなってしまうなんて……。
覚悟を決め留学を望んだ楓と、応援したいけど一緒に行く決意も、信じて帰りを待つ覚悟もできない不安な蜜。変わらないお互いへの気持ちは一体どうすればいいのか。二人が導き出したリトライのその先とは――

Official SNS

SHARE
Twitter
Facebook