MBS 毎日放送

2019年01月28日 13時00分 公開

女医さんも困惑!?「すぐに脱ごうとする患者さん」にさんま大笑い

「実際どうなん!?女医」と題し、さまざまな専門の女医さん8人が登場するのは、今夜(1/28)放送の「痛快!明石家電視台」。形成外科の西川史子先生はじめ、「アナ雪」のエルサをイメージしたというプラチナゴールドの髪の小児科医、困った患者さんの行動に困惑する泌尿器科の女医さん、きわどい話も淡々と語る女医さんなど、普段聞けない裏話が満載。

さんまは「漏らさせる男?」
20190128111454-a4ca21b15d44e3ecc2fb69296f71eaf745c64f1b.jpg
入院経験がある明石家メンバーの話も交え、女医の世界の話が展開する。中でもプラチナゴールドに髪を染めた小児科の林かおる先生にはさんまも注目。「アナ雪のエルサのイメージで...」という先生にさんまも興味津々。
「ついつい出ちゃう"職業病"がある!」というテーマでは、産婦人科の丸田佳奈先生が、飲み会の場でも職業が分かると、必ず健康の相談をされてしまい、つい真剣にアドバイスしてしまうので、仕事から逃れられない」。泌尿器科の二宮典子先生は、姿勢が悪いと尿漏れを起こしやすく、「尿漏れで多いのは大笑いした時」といい、「さんまさん、毎日誰かを漏らさせてます」というと、さんまも「漏らさせる男?」と苦笑い。美容皮膚科の梁川厚子先生は、「人の顔を見ると治療計画を立てたくなる」といい、ショージの顔を若くする方法をアドバイス。「口元にヒアルロン酸をちょっと足してあげると...」という先生にショージの反応は?また小児科の林先生は「たまに大人の患者が来るのに、ついつい子ども言葉で話しかけてしまう」と打ち明ける。

女医がぶっちゃけ「患者の困った言動」
20190128111510-47682e4f5ed6a8c5af65250828b7492d61f29077.jpg
「患者さんの言動に困ったことがある」というテーマでは、耳鼻科の宮崎裕子先生が、患者さんにあることをすると「気持ちよすぎて喘ぎ声をあげてしまう」とまさかの発言。一方、泌尿器科の二宮先生は「診察ですぐに脱ごうとする患者さん」のエピソードを披露し、さんまも大笑い。肛門科の佐々木みのり先生は「便座でお尻を洗浄しすぎたり、お尻に異物が刺さって受診に来る人もいる」といい、さらに西川先生が驚愕の体験談を暴露し、スタジオは騒然!
このほか「痛恨のミスを犯したことがある」というテーマも交え、女医8人がぶっちゃけトークを展開する。

「痛快!明石家電視台」はMBSで毎週月曜よる11時56分放送。
明石家さんまが関西で唯一収録している視聴者公開バラエティー番組。芸能人から素人まで幅広いゲストを迎え、関西ならではのトークが展開する!
過去の放送はこちらから

バックナンバー