MBS 毎日放送

2019年01月23日 19時00分 公開

日本初のプロゲーマー・ウメハラに密着‼

1月3日放送の「YUBIWAZA」は、“伝説のゲーマースペシャル”と題し、eスポーツをけん引する二人のプロゲーマーに密着。1人目は、日本初のプロゲーマー梅原大吾。8年前にプロゲーマーという未開の地に飛び込み、世界最大の格闘ゲーム大会「EVO」では2003&2004年、2009&2010年と2度の連続優勝。現在も「Red Bull」「Twitch」など4社のグローバル企業とスポンサー契約を結び、トップアスリートとして君臨する「ウメハラ」の足跡をたどった。


初めて世界チャンピオンに輝いたのは17歳のとき。当時の心境は意外にも!!

「17歳のとき世界チャンピオンって肩書もらったけど、全くうれしくなかった。世間がゲームを認めてくれない。というのが一番大きな理由だが、あともう1つは、なんでこんなにあっさり俺を世界一にしてるんだよっていう悔しさもあったんですよ。なんでみんなもっとちゃんとやんないんだろうって。むちゃくちゃですけどね。仕事になるわけじゃないのに。でもそういう悔しさというか。だから世界一になったけど恥ずかしかったですよ」
「みんな、こんなもんやんないのに何俺やってんだ。何世界一なんかなってんだろうなと思って」とウメハラは答える。「だから世界一と言われるとムッとしてました」と当時の複雑な心境を語ってくれた。


ウメハラが対戦会で気にしていることは??
20190121174604-6d524544db0000eada3b880af9f4ae941d025e15.png20190121174604-66681ae7ea366e7bf63f15c36d6115f3ab6c4ec8.png

対戦会とはゲーマーが集まりオフラインで対戦する練習会のこと。「レベルが近かったり、自分よりレベルが高い相手と練習することは効率がいい。だから対戦会に行くことは大事にしてる」とウメハラ。そこで意識していることは「心拍数」だ。「別に実際に体を動かしてるわけじゃないんで、入れ込み具合がそのまんま出るんですよ、心拍数に。今動いてないんで70とかなんですけど、大会とかになると勝手に120ぐらいになります。そのたきはかなり自分でも集中できている。で たまに140とかまで上がっちゃったりして、そういうときは深呼吸とかしてなるべく下げるようにしている。」と告白してくれた。

一度はゲームから離れたウメハラが再び 表舞台に戻ってきたその真相を激白
密着最終日の午後新宿の街にやって来たウメハラは「自分がゲーム離れてたときに友達に誘われて何年かぶりにゲームしたのがここでした。あんまり行きたくなかったんだけど当時は。あんまりしつこく誘うもんだからしぶしぶ来たって感じでしたね」と話す。

20190121175614-eae0a760d635404bb82a6759f659cf60fe579f9b.png
格闘ゲーム界を離れ4年ぶりに足を踏み入れたゲームセンター。27歳で再びゲームセンター通いを始める。当時の心境をウメハラは鮮明に記憶しているという。
「やっぱり好きなんだなぁ。ゲームセンターという場所好きなんだなぁと思いました。それは最初に入ってタバコの匂いとうるさい音と、みんながみんな好き勝手に自分がやりたいゲームをやってる場所が肌に合うなって思って。だったら昔みたいに本気ではやらないけど、息抜きの感覚でやろうと思った。やっぱ いいですね。例えば ここに座ったときにいろんな人いるし 広いんだけどなんかね自分だけの空間のような気がするんですよ。うん なんか やっぱ落ち着くもんなあ。なじむ なじむ」と感慨深げに語った。

こうしてレジェンドの復活は瞬く間に広がり海の向こうのゲーム界まで知れ渡ると招待された世界大会で立て続けに結果を出しついに2010年プロ契約を結ぶこととなる。

ウメハラは「なんか あいつやっぱ この業界に必要なんじゃね?みたいな感じにどうもなったみたいで。それで最初のスポンサーのMad Catzっていうところが『生活のことで どうやらゲームやめてたらしいっていううわさを聞いたんだけどそれでまたゲームやめるのもったいないから。生活は俺らが面倒みるから思い切ってやってみないか』っていうこと言ってもらって。結構 迷ったんですけどね。でもまあ後悔しない人生はどっちかなって考えたときにやっぱゲームにチャレンジしてみたいなと思ってということでしたね」と当時を振り返る。

プロゲーマー「ウメハラ」が誕生し今年で10年目。時代の寵児として これからのeスポーツ界を牽引する実績と求心力が彼にはある。そんな彼の背中を追いかけ崇拝するウメハラ信者が後を絶たない。


「YUBIWAZA」はMBSで毎週木曜深夜1:59から放送。
eスポーツ界で活躍する選手たち=「YUBIWAZA(指技)」の持ち主が鉄人になる日を夢見て日々努力する姿や、各地で行われる競技会の熱気あふれる真剣勝負の模様をお伝えし、eスポーツをスポーツとして盛り上げ応援する番組です。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
「YUBIWAZA」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。