MBS(毎日放送)

Episode

みどころ

商社勤務のOL成田美紗緒(見上愛)は、同じ部署で働く、市川一哉(佐藤大樹)のことを疎ましく思っていた。市川は優秀な商社マンで課長の出野司(古川雄輝)からの信頼も厚いが、歯に衣着せぬ物言いを美紗緒は好きになれずにいた。しかし、ふとしたキッカケで、市川に好意を抱くようになる。一方で市川も、仕事の覚えが早く、恋にも真っ直ぐな美紗緒に惹かれていき、やがて2人は身体を重ねるようになる。
ところが、市川には田所裕子(川島海荷)という、結婚を前提に交際している女性がいた。
「一体どんなつもりで私を抱いているの?」美紗緒は混乱しながらも、自分が浮気相手と知りつつ、市川と“禁断の恋”を続けてしまう。
次第にすれ違っていく美紗緒と市川。身体は繋がっているのに、心が繋がらない2人の行く末は…

第一話

商社勤務のOL成田美紗緒(見上愛)は、同じ部署で働く業績優秀な市川一哉(佐藤大樹)のことを疎ましく思っていた。市川の歯に衣着せぬ物言いが嫌いだったが、ふとしたキッカケで次第に惹かれていく。ある日、市川から「結構好き」と言われて喜ぶ美紗緒だったが、彼には田所裕子(川島海荷)という彼女がいることを知ってしまう。ショックを受けながらも、市川への恋心を捨てきれない美紗緒だったが、ある夜市川から突然電話がかかってきて…

第二話

9ヶ月前、市川(佐藤大樹)は自身が所属する精鋭部署に美紗緒(見上愛)が配属されたことが気に入らなかった。しかし、仕事の覚えが早く、恋にも真っ直ぐな美紗緒に、市川は次第に惹かれていく。ある日、市川は田所(川島海荷)のもとに商談をしに行くが、失恋直後の彼女は市川との商談にも関わらず号泣してしまった。そんな田所に市川は結婚を前提に付き合うことを提案する。その一方で、美紗緒への想いも徐々に大きくなっていき…

第三話

市川(佐藤大樹)が田所(川島海荷)と付き合っていることを知りながらも、美紗緒(見上愛)は市川を求めてしまう。しかし、2人が婚約しているという話を聞いて、美紗緒は激しくショックを受ける。それでも美紗緒は市川と身体を重ね続ける。一方市川も美紗緒への想いを日々強くしていくが、美紗緒と浮気をしていることが田所にバレてしまう。市川は別れを切り出すが、田所はそれを聞き入れない。しかし数日後、市川の元に田所から電話がかかってきて…

第四話

美紗緒(見上愛)はいつまでも市川(佐藤大樹)のことを忘れられずにいた。仕事に打ち込んで市川への想いを忘れようとしても上手くいかず、結局は市川を求めていた。一方で市川も美紗緒のことを想い続けており、でも素直になれず、美紗緒を試すかのように冷たく接していた。お互いに思い合っているのに気持ちを伝えられず、身体だけの関係を続けている2人。そんなある日、美紗緒は別の会社より引き抜きのオファーを受けていた…

第五話

4年ぶりに東洋商社に戻ってきた美紗緒(見上愛)は、出張でいきなり市川(佐藤大樹)と再会する。市川との恋は過去のものと考えていたが、再び市川への想いを強めていく。一方の市川も、再び自分の前に現れた美紗緒への想いが溢れていた。「この唇が、この体温が、この人が、好き」、2人は再び身体を重ねる。しかし、美紗緒はまた以前のような身体だけの関係になってしまうのかと不安を抱いていた。そんな美紗緒に市川は自分の想いを伝える…

第六話

遂に市川(佐藤大樹)から本当の気持ちを聞くことが出来た美紗緒(見上愛)は幸せでいっぱいだった。やっと恋人としてのスタートラインに立つことが出来たと実感する美紗緒。2人はこれまでのすれ違いを埋めていくかのような、甘い交際をしていた。そんなある日、美紗緒は市川の父である雅哉(升毅)から電話で呼び出される。そして美紗緒は、かつて田所(川島海荷)が自分との浮気が原因で自殺未遂をしていたこと、そして市川と別れるようにと告げられてしまう…

第七話

別に好きな人がいる…自分が市川(佐藤大樹)と付き合うことで、多くの人を不幸にしていると雅哉(升毅)に糾弾された美紗緒(見上愛)は市川に別れを告げる。市川に別の好きな人を聞かれた美紗緒は咄嗟に上司である出野司(古川雄輝)の名前を出してしまう。出野は仕事も出来るし、元気のない美紗緒を気に掛ける優しさもあり、市川はこの人には敵わないと感じていた。一方美紗緒は急に吐き気を催すなど、明らかに体調を崩しており、病院に行くように言われていた…

最終話

美紗緒(見上愛)が出野(古川雄輝)の子供を妊娠したと思った市川(佐藤大樹)は、そのことを喜びつつも、美紗緒が辛そうな顔をしていたことが頭から離れない。しかし、同じ部署で働く松永裕美(山谷花純)から、美紗緒が妊娠したのは市川の子供であること、そして父の雅哉(升毅)に子供を堕すように促されていることを知る。その事を聞いた市川はすぐに病院に向かうが、そこにいたのは美紗緒と、父の雅哉だった。果たして2人の運命は…

SHARE
Twitter
Facebook