かやぶき職人・中野誠 #329 2022年11月27日(日)放送

京都府南丹市・美山町。かやぶき屋根が軒を連ねる美しい里山には、日本の原風景がいまも残っています。
今回の主人公はかやぶき職人・中野誠さん。美山で生まれ育ち、かやぶき職人の会社「美山茅葺(かやぶき)」という会社を立ち上げました。

かやぶき屋根の「茅(かや)」とはなにか、その正体を知っていますか?
実は茅という植物があるわけではなく、イナ藁やススキ藁、ヨシなどをまとめた呼び方。
これらの植物はストローのような形をしており、断熱や保温に優れているので、かやぶきの家は夏は涼しく冬は温かいんです。

中野さんがかやぶき職人になったのは、20代の頃に自分探しの旅で訪れたイギリス・コッツウォルズの風景がきっかけ。自分の生まれ育った場所と同じ風景がイギリスに広がっていることに衝撃を受け、美しさに魅入られた中野さんは、帰国後すぐにかやぶき職人になるべく修業に励みました。

現在、日本でも数少ないかやぶき職人の会社を設立し、若手の育成に尽力されています。
夢は美山かやぶきの里を世界遺産にすること。そのために中野さんは、ある活動をしていました。


【INFOMATION】
●美山茅葺
〒601-0712 京都府南丹市美山町北高倉69
電話番号:0771-77-0649
公式HP:https://www.miyamakayabuki.com/

京都知新オススメの京都 職人&工房 体験