MBS(毎日放送)

はじめに

多くの電子書店で総合ランキング1位獲得!
日本中で悲鳴続出の学園サイコ・ラブコメ「ホームルーム」
主演は同時期2作品主演の山田裕貴が
ド変態ストーカー教師を熱演!

講談社のウェブコミック配信サイト『コミックDAYS』で連載が始まってから、圧倒的な売り上げNo.1を誇り、「登場人物がヤバすぎる…」「展開がマジで予測不能!!」と話題沸騰中!
多くの電子書店でも総合ランキング1位を獲得した戦慄の学園サイコ・ラブコメ「ホームルーム」の実写ドラマ化が決定!

物語の主人公は、爽やかイケメン教師・愛田凛太郎。学園でも女子生徒からダントツの人気で、「ラブリン」の愛称で親しまれている。そんな愛田先生が担任するクラスでは、生徒の桜井幸子に対して、毎日不快なイタズラが続いていた…
正義感が強い愛田先生は、幸子がイジメられる度に助けに向かい、優しく手を差し伸べる。その姿は、幸子にとってまさに“ヒーロー”!そんな先生に対し、幸子は好意を抱いていた─。
しかし、いつだって皆の人気者の愛田先生には、あるとんでもない秘密が…!実は、幸子をいじめていた犯人は、愛田先生本人だったのだ!
幸子が好きすぎるあまり、自分でイジメて自分で救う、自作自演の救出劇を繰り返し、幸子のヒーローを装う愛田先生。歯止めがきかないこの恋は、果たして純愛なのか…?!
衝撃の学園サイコ・ラブストーリーがここに開幕!

あらすじ

見どころ 第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話 第七話 第八話 第九話 第十話

爽やかイケメン教師・愛田凛太郎が担任するクラスでは、女子生徒の桜井幸子に対して毎日不快なイジメが続いていた。
犯人は不明。しかし、幸子はそんな日々もあまり苦ではない。
なぜならいつだって憧れの愛田先生が助けてくれるから…!
皆の人気者で、正義感の強い先生は、イジメられっ子の幸子にとって特別なヒーロー。でも実は、そんな愛田先生がイタズラを仕掛けた張本人で…。

第一話


イケメン美術教師・愛田凛太郎は学園の人気者。最近、担当クラスの優等生・桜井幸子が連続して悪質なイタズラ被害にあっており、心を痛めている。
今日も接着剤を使った犯行が発覚し、臨時ホームルームを開くが犯人は見つからない。落ち込む桜井を慰め、カモミール・ティーをプレゼントする愛田。笑顔を見せる桜井。
家庭の事情で一人暮らしをする桜井は、かつて自分の境遇を聞いて泣いてくれた愛田に、恋していた。だが、愛田には桜井の知らない秘密があった。
その夜、熟睡する桜井のベッドの下から、謎の人影が現れる。その正体は――

予告動画

オープニング版

エンディング版

第二話


自分以外にも桜井を狙うイタズラ犯がいると知った愛田は、怒りに燃え、校内のいたるところに監視カメラを設置する。
夜回り当番でセクシーな保健教師・椎名が誘惑してくるが、興味のない愛田は冷たくあしらう。
翌日、桜井が個室トイレでバケツの水をかけられる事件が発生。カメラの回収に走る愛田だが、一足はやく生徒会長・白鳥奈々がカメラを発見、回収してしまう。
学園の秩序を守る“鉄の女”こと白鳥は、イタズラ犯と盗撮犯は同一人物と断定し、調査を開始する。あせる愛田。
あのカメラには、設置中の自分の姿が記録されているのだ…!

予告動画

第三話


愛田は白鳥を誘惑して情報を聞き出すが、犯人もカメラの在処もわからないまま。
骨抜きにされた白鳥は愛田に告白するが、愛田は「他に守りたい奴がいる」と突き放す。
いっぽう、不良グループのリーダー・竹ノ内は、敵対する愛田を陥れようと、偽の手紙で呼び出す。しかし手違いのせいで、偽手紙は桜井の手に。
桜井はそれを愛田からのメッセージと思い込み、待ち合わせ場所に現れる。竹ノ内たちはとまどいつつも、計画を変更して桜井を監禁。愛田とのスキャンダルをねつ造しようとする。
愛田は桜井の親友・マルと共にその行方を探すが…

予告動画

第四話


図書委員長・矢作は、桜井にイジメ被害を警察に届けるよう説得する。混乱して逃げ出した桜井は、帰宅する愛田を発見し、衝動的に自転車で尾行してしまう。
愛田は気づかぬまま自宅にたどり着き、酔って待ち伏せしていた椎名を追い返す。
愛田の家は、桜井の肖像画や写真、盗んだ私物で埋めつくされていた。全裸になって“愛の儀式”を行う愛田だが、クライマックスを迎えようとしたその瞬間、窓を開けた桜井に現場を見られてしまう。
ショックを受け、逃げだす桜井。愛田はパンツ一丁で必死に追いかけるが、そこに巡回中の警察官が現れて…

予告動画

第五話


マルは桜井に昨夜の行動を問い質すが、桜井は愛田との約束を守り、沈黙をつらぬく。いっぽう、謹慎が解けて復学した問題児・夏目ゆあは、不良仲間の竹ノ内たちから愛田の話を聞き、興味を持つ。
ゆあはいきなり愛田の自宅を訪ねるが、手違いで、そこは桜井のアパート。チグハグなやりとりの末に、ベッドの下に隠れている愛田を発見してしまう。間一髪、桜井に気づかれる前に部屋を脱出する愛田。新しい獲物を見つけ、興奮するゆあ。
翌日、愛田は椎名にゆあの過去を聞き出そうとして、突然唇を奪われる。桜井は、その現場を目撃してしまい…

予告動画

第六話


マルは桜井に告白するが、桜井は受け入れられない。マルは潔くあきらめて、愛田との仲を応援すると約束する。
同じころ、愛田の弱みを握ったゆあは、自分の“しもべ”になるよう命じ、足の指をなめさせていた。愛田はその舌使いで逆にゆあを魅了するが、その現場をマルが見てしまい、桜井への裏切りをなじる。
マルによる告げ口を恐れた愛田は、桜井との仲を邪魔する三人の女たち―― マル、ゆあ、椎名をいっせいに“駆除”しようと計画。手始めに、再び呼び出しをかけてきたゆあに、ある人物を引き合わせる。それは、いつかの警察官で…

予告動画

第七話


椎名に挑発された桜井は、愛田への想いを吐露するが、軽くあしらわれてしまう。近くに隠れていた愛田は偶然その会話を聞き、激しく動揺する。
思いつめた桜井は椎名にカッターナイフで切りつけようとするが、マルがそれを止め、愛田への恋を諦めるよう説得する。しかし桜井は耳を傾けず、二人の友情に亀裂が走る。その直後、竹ノ内がマルへ突然の告白。事態はさらに混乱する。
翌日、桜井の上履きが片方なくなるという事件が起きる。愛田は犯人探しを行い、クラス全員の鞄をチェック。最後に残ったマルの鞄を開くと、そこには…

予告動画

第八話


桜井との仲を引き裂かれたマルは、愛田の正体を暴くために調査を開始。心配する竹ノ内を、成功したらつきあうことを条件に仲間に引き入れてしまう。
二人は白鳥や矢作に聞き込みするが、彼らは愛田のことを疑っていない。特に白鳥は、告白してフラれたショックからまだ立ち直っておらず、マルの言葉をはねのけ、愛田をかばおうとする。
いっぽう、愛田は赴任当初からの過去を回想し、桜井への想いを再確認する。しかし、彼女が自分を想っているという事実が、逆に愛田を苦しめる。同じころ、桜井もまた、その心に迷いを感じ始めていた。

予告動画

第九話


桜井は、愛田が夜ごと自分の部屋に忍び込んでいることに気づき、どうしたらいいかわからず混乱する。愛田はそんなことはつゆ知らず、桜井に想いを告白するべきかどうか迷いつづける。口に出せない二人の本心がすれ違い、緊張が高まる。
愛田は悩んだ末に、いつものように桜井のベッドの下に隠れる。しかし、帰宅した桜井は意を決して愛田を見つけ出し、説明を求める。
いっぽう、調査をつづけていたマルと竹ノ内は、夏目ゆあの証言を聞き出し、愛田の自宅へ侵入する。そこで、桜井の写真や罠の設計図など、犯行の証拠を大量に発見する。

予告動画

第十話


桜井に拒絶され、マルたちに秘密を暴かれた愛田は、最後のホームルームを決行する。
桜井が欠席した教室で、愛田はこれまでの犯行をすべて告白し、怒り狂った生徒たちから激しい制裁を受ける。しかしそこへ、自宅に閉じこもっていたはずの桜井が現れる。
愛田が逃げもせずにホームルームを開いたのは、もう一度だけ桜井と会いたいがためだった。
すれ違い続けた二人の想いは遂に一つに重なるのか、それとも……

予告動画

相関図

写真をクリックすると、人物紹介が表示されます

キャスト

山田裕貴/秋田汐梨

富田望生 横田真悠 
大幡しえり 若林拓也 綱啓永

豊原江理佳 渡辺碧斗 
ウメモトジンギ 青山隼

前野朋哉 山下リオ

キャストコメント

  • とうとうぼくの変態性が世にばれてしまう時がきてしまいました(笑)。
    共演する皆様にも気持ち悪がられると思います(笑)いや、役です。
    あくまで愛田という男が悪いのです。でも、この世界観でぼくの奥底に眠る化け物を存分に皆様にいじってもらおうと思います。
    どうか皆様が、山田裕貴のことを嫌いになりませんように。
    すべてが作品への、役への、皆様への愛故ですから。

    山田裕貴(1990年9月18日生まれ。愛知県出身。)

  • まさか私がヒロインを演じることができるなんて、聞いたときは本当に衝撃で、でもそれ以上にストーリーが衝撃的でした(笑)
    毎話毎話内容が濃くて刺激強めで(笑)
    今までに見たことがないドラマができるんじゃないかなととっても楽しみです。
    撮影中は幸子に少しでも近付けるよう、台本に書かれている愛田先生の裏の顔は薄目でさぁ~っと読み流して、目の前にいる私のヒーロー愛田先生だけを真っ直ぐに一生懸命追いかけて行きたいと思います!!

    秋田汐梨(2003年3月19日生まれ。京都府出身。)

  • それぞれの抱く、密かで強い相手への感情によって、思ってもいなかった方向へ右往左往していく様が、なんともスパイスの強すぎる人間らしい姿で、この物語の中で息をしていると思うと、とても興奮します。
    “幸子”という存在、“親友”という関係に傷をつけないよう、繊細にマルを生きられたらと思います。

    富田望生(2000年2月25日生まれ。福島県出身。)

  • この度「夏目ゆあ」を演じさせていただくことになりました、横田真悠です。 はじめて原作の漫画を手にした時、奇想天外すぎるストーリーに読み出したら止まらなくなり、作家の千代さんの頭はどうなっているのだろうと思いました(笑) また、ゆあは私と違って内股なので、そこにも気をつけて役作りをしています(笑) 現在絶賛撮影中ですので、皆様楽しみにしていてください。 よろしくお願いします。

    横田真悠(1999年6月30日生まれ。東京都出身。)

  • 大幡しえりです!
    原作を読んだ時、こんなにも固い女の子がいるのかと思うくらいの迫力ある役だなと思いました。笑
    ストーリーもすごく面白く、一人一人のキャラクターが濃いのでとても見応えのあるドラマになると思います!
    「鉄の女」全力で演じます!!

    大幡しえり(2003年3月19日生まれ。京都府出身。)

  • 竹ノ内は一見クールで冷徹かつ頭のキレる男で、ヤンキーチームのボスのような存在です。
    その反面、彼なりの正義感を持ち信念を曲げることのない真っ直ぐな心を持っています。
    そんな竹ノ内を演じていく上で愛田に対する敵意から生まれる反逆心のようなものを抱く中、愛田と自分を重ね、人を思いやる気持ちを学び、自分の生き方を見つめ直そうとしていきます。
    この物語の本当のテーマみたいなものに気付ける唯一の登場人物なので、荒っぽさはあるんですが、彼の心の変化などに注目して見ていただきたいです!

    若林拓也(1997年3月1日生まれ。カリフォルニア州出身。)

  • この度、ドラマ「ホームルーム」で矢作健役を演じさせて頂く事になりました、綱啓永です。
    僕が演じる「矢作健」はヒロイン桜井幸子のことを純粋に想い、空回りしながらも頑張っている役で、キャラクターを作ったりお芝居する上でも常に桜井さんへの真っ直ぐな想いを軸にして臨みました。
    そんな矢作に少しでも共感して頂けたら嬉しく思います。
    そして、今回はスーパー戦隊シリーズでも先輩。役者として尊敬をし目標としていた、山田裕貴さんと共演をする事が出来、自分の中での、一つ夢が叶いました。
    撮影現場では、台詞を交わす事で大変勉強になりお芝居に挑む事ができました。
    是非、ドラマ「ホームルーム」宜しくお願いいたします。

    綱啓永(1998年12月24日生まれ。千葉県出身。)

  • 学園内に恋愛、偏愛、変態、渦巻いています…愛が!
    小林勇貴監督と山田裕貴さん、Wユウキが共闘するラブストーリー。
    今から楽しみ過ぎます。僕も役を通して2人に負けないくらい「愛」を届けたいです。

    前野朋哉(1986年1月14日生まれ。岡山県出身。)

  • まさかこの漫画がドラマになるなんて!?
    かなり驚きましたが、撮影が始まる前から製作陣の気合と気迫を感じ、私も全てを吹っ切ってやらなければ!!と、髪の毛も30cm切って、原作の椎名先生に見た目から近づけました。
    椎名先生は、女性に嫌われそうな女性ではありますが、、、笑
    女の武器をフル装備して、愛田先生に愛を振りかざしながら向かっていく姿は、まさに戦士!!愛は、純粋そのものです。
    最後まで諦めず、愛田先生を手に入れるため、奮闘したいと思います!!!

    山下リオ(1992年10月10日生まれ。徳島県出身。)

スタッフ

原作:
千代『ホームルーム』(講談社「コミックDAYS」連載中)
監督:
小林勇貴
  • 極悪監督、ラブストーリーに初挑戦です!
    一方的な願望を愛と錯覚して、それを他人に押し付ける人のなんと多いことでしょうか!殴る蹴るの暴力よりもずっと暴力だと思います。あらゆる一方通行の愛が交差する、学園ドラマを描きます!そんな愛憎青春物語を、今一番アツイあの男、山田裕貴と暴れられると思うと、心から嬉しいです!ぶっ倒れるまでヤろうぜ!山田裕貴!
    皆様におかれましては、全裸待機で乞うご期待です。
脚本:
継田淳
制作:
ロボット
製作:
「ホームルーム」製作委員会・MBS

音楽

オープニング主題歌

SHE'S「Unforgive」(UNIVERSAL MUSIC / Virgin Music)
■ コメント

この度はドラマ特区「ホームルーム」のオープニング主題歌をSHE'Sが担当させて頂くことになりました。

赦せる人が最も強いと思っていたけど、悪意を持ち人を傷つけ笑って飯を食う人間を、僕は赦さない。赦さなくたって良い。
そんな想いから『Unforgive』という曲を書きました。

原作を読みましたがとても刺激的で笑、猟奇的な予想出来ない展開にドキドキさせられたり、ゾクッとさせられました。
愛と狂気の渦巻く「ホームルーム」の世界を、Unforgiveがどれだけ広げてくれるか、緊張や不安もありつつとても楽しみです。
是非皆さまお楽しみに!!僕も一緒に物語を楽しもうと思います!

エンディング主題歌

パスピエ「まだら」(UNIVERSAL MUSIC ARTISTS)
■ 成田ハネダ コメント

ドラマ『ホームルーム』のエンディング主題歌、「まだら」を書きおろさせていただきました。
原作や台本を読んで、一見すると狂気ともとれる登場人物の行動、でもゆっくり紐解いていくと、そこにはストレートすぎる純粋な感情が招いた故であったり、という物語の二面性が入り混じる様相を感じまして、その雰囲気を楽曲で表現してみました。
ドラマと共に、楽曲も楽しんでいただけたら嬉しいです。

原作情報

千代『ホームルーム』
講談社「コミックDAYS」にて毎週木曜日最新話更新!
単行本は1~6巻絶賛発売中!
7巻は、2020年2月12日発売予定!
≫ 原作紹介はこちら!

原作:千代先生のコメント

はじめまして漫画家の千代です☆
この度『ホームルームドラマ化』という事でとても驚き嬉しかったです!!
また主演はあの山田裕貴さんで、監督も小林勇貴さんとの事なので、他には無い強烈な作品になると思いすごく楽しみです!!
皆様、是非お楽しみに~(≧∀≦)

放送局

  • MBS(毎日放送)
    2020年1月23日(木)放送開始
    毎週木曜 深夜0:59~
  • テレビ神奈川
    2020年1月23日(木)放送開始
    毎週木曜 よる11:00~
  • チバテレ
    2020年1月24日(金)放送開始
    毎週金曜 深夜0:00~
  • RKB(RKB毎日放送)
    2020年1月24日(金)放送開始
    毎週金曜 深夜0:55~
  • SBS(静岡放送)
    2020年1月27日(月)放送開始
    毎週月曜 深夜1:50~
  • テレ玉
    2020年1月29日(水)放送開始
    毎週水曜 深夜0:00~
  • ※ 放送日時は変更する可能性があります
SHARE
Twitter
Facebook