MBS(毎日放送)

曽田陵介  佐藤友祐(lol-エルオーエル-)

中山咲月
押田岳
畑芽育
華村あすか

曽田陵介(福原幸多 役)

台本を読んでみて感じたのは僕が演じる福原幸多は不幸が故に性格が少し歪んでしまっている部分があります。
ですが、直哉の優しさに触れ少しずつ自分の中で初めて生まれていく感情を疑いつつもだんだん確信に変わっていく、感受性が豊かで本当に純粋な人だと思いました。 元々2人はそれぞれ違う人生を歩んできたと思いますが、人を思う優しさなど本質的なところは同じなんだなと演じてみて感じました。
原作をリスペクトしつつ現場で生まれる感情も大事にして、原作ファンの方にも初めて見る方にも楽しんでいただけるように精一杯この作品に向き合っていきたいと思います!

佐藤友祐(篠宮直哉 役)

篠宮直哉という役を演じてみて感じたことですが、まず台本を読んでみて、篠宮直哉が格好良くて、クールなのに誰にでも好かれるイケメンという役を演じきれるか、ものすごいプレッシャーがありました。
ただ台本を読み込んでいく内に、曽田陵介さん演じる、福原幸多と似た可愛い部分があったり、物語後半にいくにつれて、篠宮直哉の本質的な部分が見えてきて人間味を感じて頂けると思います。
篠宮がただのイケメンというだけでなく、健気で意外と可愛いなという部分を、原作ファンの方も、初めてご覧いただく方にも伝わって、好きになって頂けたらいいなと思います。

中山咲月(佐々木麦 役)

「不幸くんはキスするしかない!」にて麦役を演じさせていただき、とても嬉しく存じます。
台本をいただく前に原作を読ませていただいたのですが、麦への第一印象は人懐っこい猫のようなイメージでした。
麦は明るく気さくな子で、自分とは正反対の性格だった為演じるのがかなり大変でしたが、 皆さんから見て陽気に見えていたらいいな... 楽しんで見ていただけると嬉しいです。

押田岳(辻村朔 役)

辻村朔役の押田岳です。元々は直哉の親しい友達という役柄ですが、 幸多と知り合ってから2人の恋愛を外から見守る役割を麦と共にさせて頂きました。
撮影で朔と言う人間を通して2人を見ていて、本当に愛おしい2人だなという気持ちがどんどん積み重なっていきました。
ぜひ皆さんも2人の恋を応援してください!

畑芽育(ミキ 役)

漫画原作には登場しないオリジナルキャラクターのミキちゃんを演じさせていただきました。
台本を読んで、なんて感情豊かな可愛らしい子なのだろうとすぐに愛着が湧きました。
作品の雰囲気を感じながら役作りするのがとても楽しく、私は大学生活を送ったことがなかったので撮影で疑似キャンパスライフを体験できたことも嬉しかったです(笑)
幸多と直哉の恋にどう関わっていくのか、ぜひ注目してご覧ください!

華村あすか(アンナ 役)

私が演じさせて頂いたアンナは、異性の前ではクールで控えめな女の子という印象を受けました。
またどちらかと言うとドライな対応で冷静さのあるアンナは自分と似ているなと感じてあまり演じる事に不安はありませんでした。
この作品はドキッとするようなシーンもありながらコメディ要素もあるのでとてもテンポ感が良く楽しみながら台本を読み進められました。
まだコメディな部分に不慣れな自分はそのテンポ感に馴染めるかその不安はありましたが、 個性豊かなキャストさんに引き込まれ支えて頂きながら無事終えることが出来ました。
是非沢山の方にこの作品の世界観に惹き込まれて最後まで観て頂けたら嬉しいです。

監督
吉野主(『ゆるキャン△』『ホリミヤ』『#居酒屋新幹線』)
脚本
金杉弘子(『タクミくんシリーズ』『広告会社 男子寮のおかずくん』『美男高校地球防衛部』)
音楽
MOKU
制作プロダクション
ビデオプランニング
製作
「不幸くんはキスするしかない!」製作委員会・MBS
SHARE
Twitter
Facebook