MBS(毎日放送)

Episode

Back number

  • 全体あらすじ
  • #ep01
  • #ep02
  • #ep03
  • #ep04
  • #ep05

全体あらすじ

「俺と結婚しませんか?ビジネスパートナーとして…ただし、恋愛感情が芽生えたら、離婚が条件です。」
佐山雅(菅井友香)は、セレスト不動産レジデンシャルに勤める敏腕営業マン。彼氏との6年記念日に振られ、恋愛よりも仕事に生きることを決意した矢先、訳あって恋愛感情抜きの結婚がしたいハイスぺ社長・堂ノ瀬司(草川拓弥)と出会う。司は仕事を第一に考える雅の姿を見て、雅に自分とのビジネス結婚を提案する。突然の提案に戸惑いながらも、利害が一致した二人は即同棲することに。このビジネス結婚の条件はただひとつ、お互い恋愛感情を持ったらすぐ離婚!なのに結婚に向けて始まった日々は、理想の生活×ドキドキの連続で…好きになってもバレてはいけない・ビジネス婚の行く末は…!?

第1話

「波乱のビジネス結婚の始まり」

OP主題歌Ver.

ED主題歌Ver.

佐山雅(菅井友香)はセレスト不動産レジデンシャルに勤める敏腕営業マン。晴れて憧れの物件、ピエレットの営業担当になった。そんな中、先輩の九重菜摘(水崎綾女)から、恋人と一緒にピエレットに入居して、生活の様子をSNSに投稿しながらマンションのPRをすることを条件に無料で住める、フリーレント契約を提案される。嬉しくなって恋人の春にその話をしようとした矢先、雅はフラれてしまう…。失意の中、仕事モードに切り替えようとする雅。ある日、ピエレットの内見にやってきたのは、有名なIT企業経営者の堂ノ瀬司(草川拓弥)。物件への愛の溢れた紹介をする雅に司は“ビジネスパートナー”としての結婚を提案する。その条件はなんと、お互い恋愛感情が湧いたら離婚すること。突然の無茶な提案をつい雅は受けてしまい…!?ハイスペ社長に翻弄される“ワケあり”結婚生活が始まる…!

第2話

「ビジネス夫婦のベッドルール」

(草川拓弥)と雅(菅井友香)の、“お互いに恋愛感情が生まれたら即離婚”のビジネス結婚生活がスタート。2人で過ごす初めての夜、雅が寝ていると司がベッドにやってきて…!?動揺した雅は、翌日会社で先輩の九重(水崎綾女)に夫婦関係の相談をする。夫婦関係は話し合いが大事というアドバイスをもらった雅は、夫婦生活における線引きをはっきりさせようと、司に対してプレゼンをする―。体の関係やキスはビジネス婚の契約に含まれるのか?!しっかりと準備された雅のプレゼンに対して司は…。そんな中、入居するマンションの広告塔としての活動が始まり、2人の関係も動き始める―。

第3話

「ビジネス妻を全うします!」

(菅井友香)は司(草川拓弥)とのビジネス結婚生活に慣れず、司の思わせぶりな言動に振り回される日々。今日もベッドで寝ていると司が近寄ってきて…!?雅は、恋愛感情が湧いたら即関係解消のビジネス婚にもかかわらず、司に対してドキドキしてしまっている自分にも戸惑いが隠せない。そんな雅に対して、ビジネス婚だとバレないように、もっと親密に見えるよう努力をしてほしいと伝える司。仕事としてビジネス妻を全うするため、バリキャリ心に火が着いた雅は自分から司にキスをしようとするが―。

第4話

「ビジネス婚がバレる?!」

ある日、雅(菅井友香)が帰宅すると、家の中に謎の男が訪ねてきていた。慌てる雅だったが、その男は司(草川拓弥)の幼馴染であり、司の会社の副代表でもある、光宗紫臣(井上想良)だった。紫臣は有名な光宗グループの三男で、雅と司の結婚式の式場を押さえてくれるという。明るく人懐っこい紫臣と会話が弾む雅だったが、司から、紫臣は司の父親とも親しいため、察しのいい紫臣にビジネス婚の関係がバレないよう、あまり仲良くするなと釘を刺される。一方、雅に興味を持った紫臣は、ある日相談事があると雅を呼び出して―。

第5話

「御曹司2人と三角関係?!」

紫臣(井上想良)から呼び出された雅(菅井友香)は、「司じゃなくて俺にしておけば?」と迫られる。予想外の展開に驚く雅だったが、同時にビジネス結婚のことも勘の良い紫臣についバレてしまう。絶望する雅だったが紫臣はビジネス婚のことは秘密にしてくれるという。相手を好きになってはいけないビジネス結婚をするなら、一生恋愛をしないつもりなのかと紫臣に聞かれた雅は、その言葉にハッとさせられ…。さらに、紫臣から、自分と恋愛したら何も縛られずお互い好きと言い合える恋愛ができると伝えられ、複雑な想いの雅。その後、雅と紫臣が家に帰ると、丁度帰宅してきた司(草川拓弥)と出会うが、司は雅と仲良さそうにしている紫臣に嫉妬しているようで…。嫉妬心を抱いた司は、雅のことを意識し始める。一方の雅は、司が同じ会社の副代表の小田島潮(岡本夏美)と親しそうにしているところを目撃する…。

SHARE
X(旧Twitter)
Facebook