MBS(毎日放送)

Episode

▼ Back Number

全体あらすじ

登場人物たちのリアルな心理描写は話題を呼び、『明日カノ』の世界観に共感する読者が続出、一度ハマったら抜け出せないと超話題の漫画「明日、私は誰かのカノジョ」がついに実写ドラマ化!
一週間に一回誰かの彼女になるレンタル彼女として日々お金を稼ぐ「雪」。
埋められない孤独を抱え、寂しさを男で紛らわす「リナ」。
見た目に固執し、整形を繰り返す30代女子「彩」。
周りに流されず、“自分”を持っていると語る「萌」。
自由を求め上京し、夜の街で“今”を生きる「ゆあ」。
様々な思いを持つ5人の女性たちが各章で主人公となり物語が進む。それぞれにコンプレックスや悩みを抱え、もがきながらもそれを克服しようとした先にあるものとは─。

第1話2022.04.12(tue)

東京で生きる日々。それぞれの葛藤や理想を抱きながら、お金を稼ぐこと、お金を使って誰かと繋がることを求める女性たち―。19歳の女子大生、雪(吉川愛)もそんな女性の一人だ。彼女はお金と引き換えに、誰かのカノジョを演じる“レンタル彼女”として働いていた。顔に残る痕を隠しながら…。
そんなある日、雪はサラリーマンの辻壮太(楽駆)のカノジョとして、壮太の友人とダブルデートをすることに。壮太の友人の彼女から嫌味を言われ、嫌な気持ちになりながらも、なんとか笑顔でやり過ごした雪だったが、後日、素顔で外出した際に、壮太と偶然遭遇し、顔の痕を見られてしまう。
雪に好意を抱く壮太は、雪のことが愛おしいと伝えるが…。果たして2人はどうなるのか―。

第2話2022.04.19(tue)

彼氏が実は既婚者であったことを知り、別れたことで自暴自棄になった雪(吉川愛)の友人のリナ(横田真悠)は、ナンパしてきた2人組の大学生との行為を終えた後、ラブホテルのベッドで横になっていた。どうしても埋まらない孤独。リナは以前から、その孤独を紛らわすために、肉体関係まで持つパパ活をしている。寂しさから、しばらく連絡が途絶えていたパパ活相手の飯田(神尾佑)との関係を再開したリナは、飯田に一番の友だちとして雪を紹介する。そして飯田は、誕生日の近いリナへのプレゼント選びに付き合って欲しい、と雪を誘う。一方でリナは、以前ナンパしてきたうちの1人、雄大(井上想良)と偶然再会する。改めて、雄大とデートをしてみるリナ。誕生日が近づくリナの孤独を埋めてくれるのは…誰?

第3話2022.04.26(tue)

サークル仲間からの情報で、雪(吉川愛)が風俗のような仕事をしていることを知ったリナ(横田真悠)は、友達なのに隠し事をされていたと、雪に不信感を抱く。一方で、飯田(神尾佑)の誘いを受け、一緒にリナのプレゼントを買いに来ていた雪は、飯田から関係を持つよう誘われる。きっぱりと断る雪に、飯田はリナとの関係も終わらせることを告げる。雪とは距離を置き、飯田との関係も切れ、孤独を深めるリナ。そんなリナがすがったのは…雄大だった。リナと会った雄大は事情を聞いて、雪と仲直りするようリナを促す。意を決して雪に会うリナ。その時、雪も心に決めていたことがあった。雪との友情、雄大との恋、リナの未来は果たして―。

第4話2022.05.03(tue)

35歳になる彩(宇垣美里)は、整形を繰り返し、20代とサバを読み、光晴(福山翔大)と付き合っている。そして職業も偽り、実は、雪(吉川愛)と同じ店でレンタル彼女の仕事をしている。彩は異常なほど、見た目の美しさを追求し、内心では客や周りの女性の見た目をけなしながら、整形費用を稼ぐために仕事を続けているのだった。一方、雪のもとには、メイクに興味があるという翼(ゆうたろう)から、一緒にコスメを選んで欲しいという予約が入る。翼は、親身に買い物に付き合い、話を聞いてくれた雪に心を許す。
光晴との結婚に揺れる彩。結婚するまでに済ませたい整形に必要な金額を計算すると…お金が足りない!お金を求めて彼女が頼ったのは…?嘘に嘘を重ね、自らの美を追求する彩の幸せとは…?

第5話2022.05.10(tue)

とうとうレンタル彼女の仕事をしていることが、光晴(福山翔大)にバレてしまった彩(宇垣美里)。そんな彩のもとに、以前雪とコスメの買い物デートをした翼から予約が入る。慣れない化粧をして来た翼のメイクの下手さに、うんざりする彩。しかし、泣きながら可愛くなりたいと言う翼の真っ直ぐな思いに押され、彩はメイクの手ほどきをしてあげる。変身した自分の顔を見て感激する翼。その姿に、初めて整形した時の自分を重ねる彩。
変わらずレンタル彼女の仕事と整形を続ける彩に、光晴は、隠し事をせずに真実を話して欲しいと告げる。光晴を前にした彩はついに―。

第6話2022.05.17(tue)

レンタル彼女の店をクビになった彩(宇垣美里)は、偶然雪(吉川愛)と会い、2人で居酒屋に行くことに。彼氏も仕事も失ったせいで妙にテンション高く喋り続ける彩は、雪に全てを話し始める。それを聞き、自分の顔の痕のことを打ち明けた雪に、彩は親身なアドバイスを送る。店を出て、砂浜で語り合う2人。彩は、過去を振り返り、自らの思いを話し、自分の信じる生き方を再確認するのだった―。
所は変わって―リナ(横田真悠)のサークル仲間の一人、萌(箭内夢菜)は、自分のルックスや存在に自信が持てずにいたが、自分は周りとは違い“自分”を持っていると思いながら、大学生活を送っていた。萌には、よく通うバーがあり、最近その店で働き始めたのが翼(ゆうたろう)だった。そんな翼に街中で声をかけ、ホストにハマる少女・優愛(齊藤なぎさ)が店にやってくる。優愛と萌は、バーで偶然居合わせて出会い―。

第7話2022.05.24(tue)

優愛(齊藤なぎさ)に誘われ、初めてホストクラブに来た萌(箭内夢菜)。慣れた様子で過ごす優愛をよそに、萌は初めてのホストクラブに馴染めず、居心地の悪さを感じていた。そこに現れたのが、ホストの楓(高野洸)。萌は楓に他のホストとは違う雰囲気を感じ、少しリラックスした時間を過ごせた。一方、優愛は自分の担当するホストのハルヒ(藤原樹)を被り客の女性が指名していたことを気にし、ハルヒと険悪なムードになっていた。少し満足した気持ちで行きつけのバーへ帰る萌と、自宅で仕事終わりのハルヒを待つ優愛…ホストを巡る2人の新たなストーリーが始まろうとしていた…。

第8話2022.05.31(tue)

(箭内夢菜)にはガールズバーで働いていると言っていたが、実は風俗で生計を立てている優愛(齊藤なぎさ)。担当ホストのハルヒ(藤原樹)の売上に貢献するため、優愛はこの仕事を続けている。仕事後に優愛の家にいく、という約束をすっぽかされ喧嘩し、ハルヒとの関係はぎくしゃくしながらも、優愛は稼いだお金を貢ぎ続ける。
一方の萌は、ホストの楓(高野洸)からこまめに連絡がくるが、営業メールだと思い、返信せずにいた。そんな中、大学の仲間との飲み会に行った萌は、行きつけのバーに彼らを連れて行くことになる。自分の居場所だったバーでも華やかに振る舞うリナ(横田真悠)を見て、惨めな気持ちになる萌。思わず店を飛び出した萌がスマホを見ると、そこには楓からの着信があり…。

Official SNS

SHARE
Twitter
Facebook