MBS(毎日放送)

飴色パラドックス | ドラマシャワー

  • 公式SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • 【MBS】2022年12月15日(木)放送開始 毎週木曜 深夜1:20~
  • 【テレビ神奈川】2022年12月15日(木)放送開始 毎週木曜 深夜1:00~
  • 【群馬テレビ】2022年12月20日(火)放送開始 毎週火曜 深夜0:30~
  • 【とちテレ】2022年12月21日(水)放送開始 毎週水曜 深夜1:00~
  • 【テレ玉】2022年12月22日(木)放送開始 毎週木曜 よる11:00~
  • 【チバテレ】2022年12月22日(木)放送開始 毎週木曜 よる11:00~

累計130万部超!!
BL漫画の金字塔が初主演同士の2人で実写ドラマ化!

尾上聡役
木村慧人
(FANTASTICS from EXILE TRIBE)

蕪木元治役
山中柔太朗

事件を追うごとに衝突しながらも惹かれ合う――
正反対の“ケンカップル” が織りなす胸キュンラブストーリー!

『飴色パラドックス』

オープニング主題歌はBILLY LAURENT、
エンディング主題歌はclaquepotに決定!!
さらに尾上・蕪木コンビに関わる実力派キャストが解禁!
樫尾篤紀、宮澤佐江、猪塚健太、吉田凜音、市川知宏、小柳友、大浦龍宇一

MBSのドラマシャワー枠×KADOKAWAが手掛けるBLドラマレーベル・トゥンクのコラボ企画第5弾として、累計130万部突破の夏目イサクの人気BLコミック「飴色パラドックス」(新書館刊)をドラマ化!いま旬な俳優の木村慧人と山中柔太朗のW主演で挑む!

週刊「DASH!」編集部の張り込み班の記者で、正義感が強く真っすぐに仕事と向き合う素直な尾上聡おのえさとし役には、木村慧人きむらけいと。木村は、ダンス&ボーカルグループFANTASTICS from EXILE TRIBEのメンバー。近年多くの作品に出演し注目を浴び、俳優としての幅を広げていた木村が本作で初めての主演を務める。
同じく週刊「DASH!」編集部の張り込み班のカメラ担当・蕪木元治かぶらぎもとはる役には、山中柔太朗やまなかじゅうたろう。スクープのためなら手段を選ばない人たらしでクールに見えがちだが、相手を思いやる優しい一面もあるキャラクターだ。山中は2021年11月にメジャーデビューした、ダンスボーカルユニット「M!LK」のメンバー。俳優としての魅力を輝かせてきた山中も本作が初めての主演作となる。
そして本作の監督を務めるのは、古厩智之ふるまやともゆき。映画『さよならみどりちゃん』(05)では、ナント三大陸映画祭・銀の気球賞(準グランプリ)を受賞。数々の青春映画を手掛け、ドラマでの演出にも実績のある古厩が、今作を独自の観点でとらえ、木村と山中演じる尾上と蕪木のキャラクターの魅力を鮮やかに映し出す。

MBSにおける1年限定の放送新枠「ドラマシャワー」枠では2022年4月からKADOKAWAが手掛ける初のBLドラマレーベル「トゥンク」の作品が放送中。長年にわたり様々な大人気BLコミック・小説を刊行し続けるKADOKAWAが実写ドラマとしても多種多様なBL作品を世の中に届けていこうという意図のもと立ち上げたプロジェクト。本作はその第5弾だ。
ドラマ「飴色パラドックス」は、全8話を12月15日(木)よりMBSにて深夜1:20~、テレビ神奈川では深夜1:00~初回放送スタートのほか、チバテレ、テレ玉、とちテレ、群馬テレビでも順次放送。TVer、MBS 動画イズム、GYAO!では見逃し配信が決定している。

さらに、BLドラマレーベル「トゥンク」の公式ニコニコチャンネルプラスではドラマの放送に合わせてメイキングや特別コンテンツを随時配信!!本作のほか、トゥンクレーベルのBLドラマにまつわる最新情報をはじめ、ドラマの内容を深掘りする特別番組など盛り沢山!BLファンによる、BLファンのためのコンテンツをドラマの放送と一緒に盛り上げる展開で更新中。


この度、本作に彩りを添える主題歌アーティストが解禁!

オープニング主題歌

オープニング主題歌はBILLY LAURENT「Go Sign」に決定!
BILLY LAURENT(ビリーローラン)は18歳で静岡県沼津市から上京し、2018年発表の1st EP『BLUE MOON』でデビュー。 同作収録のシティ・ポップなサウンドに乗せエモーショナルな「Blue Moon (feat. CHICO CARLITO)は、耳早なリスナーの注目を集め、2021年12月にリリースした「CHODAI(feat. VILLSHANA & $HOR1 WINBOY)」では、TikTokを中心に話題となり、MVも73万回以上の再生回数を記録する、若手実力派ラッパーの一人。
これまでにGokou Kuyt、REVi、Fuji Taito、Young Dalu、Hideyoshiといった同世代のアーティストを中心にコラボレーション。彼のキャッチーなメロディーと若者らしくバラエティに富んだワードセンスで、同世代を中心に熱い支持を得ている。また、最近では、自身の活動に加え、LDHから2022年7月にデビューしたPSYCHIC FEVER from EXILE TRIBEにリリックを提供をするなど、その活動の幅を広げている。2022年10月19日に全世界配信リリースされたアップテンポな楽曲「Go Sign」がドラマのテーマにぴったりということで、オープニング主題歌に決定することとなった。

コメント BILLY LAURENT

今回、「飴色パラドックス」のオープニング主題歌として「Go Sign」を起用していただき、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。この曲のタイトル「Go Sign」は、“進めの標識“や”信号“という意味があります。「気にしていなかった日常に溢れている些細な事も、きっかけ一つで大事なことだったんだと気付けた」という実体験を元に作った曲です。この曲の歌詞が“ケンカップル”な2人の心情とリンクできたらいいなと楽しみにしています。心地良いアップテンポな曲なのでどんな時にも場所を選ばず聴いてもらえると思うので、ぜひ沢山聴いてください。

エンディング主題歌

また、エンディング主題歌はclaquepot「finder」に決定!
claquepot(クラックポット)は自身の作品すべてのプロデュースを手掛ける謎の男性シンガーソングライター。年に数回行うライブではその姿を見せるものの、それ以外では自身の正体、姿の露出は極端に控えめ。音楽作品は YouTubeと各種音源配信サービスのみに公開されていていて、そのミステリアスな存在がSNSや音源配信サービスのプレイリスト等で話題となり、注目が集まっている。本作のエンディング主題歌にはエモーショナルかつカメラマンとして活躍する蕪木とリンクする楽曲として2022年12月14日に発売される初のアルバム「the test」にも収録される楽曲「finder」が選ばれ、物語をさらに輝かせる。

コメント claquepot

初のタイアップ曲ということで非常に嬉しく思います。ストーリーと併せて楽曲も世界観も楽しんでいただけたら本望です。出会いと別れという単純な始まりと終わりだけじゃない様々な心境を描いた曲になっていますので、是非何度も聴いて楽しんでいただけたら幸いです。


さらに、正反対コンビ尾上と蕪木に関わる実力派キャストが一気に解禁!!

尾上の仕事やプライベートの悩みに相談に乗ってくれる頼もしい友人で居酒屋を営む“雅やん”役には樫尾篤紀かしおあつき。着々とキャリアを積んでいる注目の若手俳優の樫尾が演じる雅やんが尾上や蕪木とどう絡んでいくのか見逃せない。

蕪木と古くからの付き合いで情報通のキャバクラの経営者・カオリ役には、宮澤佐江みやざわさえ。女優として目覚ましい活躍を見せる宮澤の本作での妖艶な演技に注目だ。

そして尾上と蕪木が熱愛疑惑で動向を探っている俳優・印南圭いなみけい役を務めるのは、猪塚健太いづかけんた。確かな演技力で幅広いキャラクターを演じてきた猪塚が、今回尾上と蕪木の運命を変える重要人物として登場する。

そして、俳優・印南との熱愛疑惑がある元アイドルの女優、春田ゆい役を、吉田凜音よしだりんね。同世代を中心に人気を集める吉田は、ゲスト出演として印南とのシーンを盛り上げる。

尾上と同じ週刊「DASH!」の編集部員隅田次郎すみだじろう役には市川知宏いちかわともひろ。尾上と蕪木と共に事件を追う。

同じく週刊「DASH!」の編集部デスクとして活躍する木内泰輔きうちたいすけ役には小柳友こやなぎゆう。様々な役どころを演じ切る小柳が今作でも存在感を示す。

そして週刊「DASH!」の編集長役には大浦龍宇一おおうらりゅうういち。多くの作品に出演する実力派の大浦が尾上と蕪木を翻弄する編集長としてキレのある演技を魅せる。

Comment

木村慧人尾上聡 役

今回尾上聡役をやらせていただきました木村慧人です!
お話をいただいた時、是非やらせて頂きたいです!
と即答しました!
W主演という事でプレッシャーもありましたが、絶対にチャンスを掴んでやろうと気合いを入れて撮影に臨みました!
原作と台本を読み込み、演じてみて更に尾上というキャラクターを好きになりました。

このドラマがたくさんの方に届いて愛される事を願っています!

山中柔太朗蕪木元治 役

蕪木元治役 山中柔太朗です。
お話を頂いた時は大きめの声が出ました!
驚いたと同時に楽しみな気持ちが湧いてきて、気合いも入りました。
原作を読み、楽しませて頂きまして、木村慧人くんとこの作品をどう作っていくのか、クランクインの前から楽しみで仕方がなかったです。
素敵な作品をお届けする為にたくさん2人で話しながら、慎重に作り上げていけたなと感じていますし、慧人くんがお相手でよかったなと心から思っています。
「ケンカップル」という2人の特別な雰囲気を皆さま是非楽しんで下さい。

夏目イサク「飴色パラドックス」原作者

飴パラドラマ化です! すごい! ありがとうございます! 長く連載している漫画を今またこうして新しい形として作品にしていただけることが本当に嬉しいです。監督さん脚本家さん、プロデューサーチームの方々は脚本の段階から私の意見をしっかり組み込んで何度も修正して下さいました。また見学させていただいた撮影現場でも、キャストさんやスタッフさんがそれぞれのキャラをすごく研究してくださっているのが伝わって、皆さん飴パラの世界観を大事にしてくださってる…と感動しました。なので、きっと原作を好きでいてくださる方にも楽しんでもらえるドラマになっているはず。そしてドラマきっかけで「飴色パラドックス」を知って、気に入って下さる方がいらしたら、漫画も読んでいただけたら幸せです。

Profile

2001年白泉社にて少女漫画デビュー、03年新書館にて『ノーカラー』でBL漫画デビュー。代表作『飴色パラドックス』はシリーズ累計100万部を突破、多数の作品がドラマCD化されるなど、BLファンから熱い支持を受ける。明るくハッピーなストーリーと、親しみやすい絵柄で初めてBLを読む層にも人気が高い。

古厩智之監督

木村くんと山中くんふたりが、素直で真っ直ぐで一生懸命でいいヤツだったので、私は心から二人を好きになれました。すると撮るのも楽しいのです。
木村くんの気持ちで山中くん演ずる蕪木を見つめ、山中くんの気持ちで木村くん演ずる尾上の肩を抱いていました(心の中で!)。
するとふたりの間に信頼感があるのもわかってきます。互いを嫌いならわかってしまう。二人も互いを好きになれたんじゃないかなぁ…。僕らは二人に生まれたパートナーシップのようなものを撮っていたのかなと思います。ふたりに撮らせてもらったんですね。

Profile

1992年『灼熱のドッジボール』でPFFグランプリ受賞。『この窓は君のもの』(95)で長編デビュー、日本映画監督協会新人賞を史上最年少で受賞。『まぶだち』(2001) で、ロッテルダム国際映画祭タイガーアワード(グランプリ)と国際批評家連盟賞をダブル受賞、『さよならみどりちゃん』(05)では、ナント三大陸映画祭・銀の気球賞(準グランプリ)を受賞。
その他の作品に『ロボコン』(03、日本アカデミー賞優秀脚本賞)『奈緒子』(08)『ホームレス中学生』(08)『武士道シックスティーン』(10)などがある。近作『のぼる小寺さん』(20)は、“『桐島』の再来となる青春映画の傑作”と映画ファンの間で大絶賛された。テレビドラマの演出も多数手がけ、「つるかめ助産院〜南の島から〜」(12)で第29回ATP賞優秀賞受賞。その他に「配達されたい私たち」(13)「ぼくは愛を証明しようと思う」(18)「もしも、イケメンだけの高校があったら」(22)などを演出。

Story

週刊誌「DASH!」記者の尾上は、異動先の張り込み班でカメラ担当の同期・蕪木とコンビを組むことになる。密かにライバル視していた相手である上、スクープのためなら手段を選ばない蕪木のやり方が正義感の強い尾上には納得できず、最初は衝突ばかりの2人だったが、共に事件を追ううちにお互いのことが気になり始め……?

Outline

放送情報

ドラマシャワー「飴色パラドックス」(全8話)

2022年12月15日初回放送スタート

  • MBS

    12月15日第1話放送毎週木曜深夜1:20~

  • テレビ神奈川

    12月15日第1話放送毎週木曜深夜1:00~

  • 群馬テレビ

    12月20日第1話放送毎週火曜深夜0:30~

  • とちテレ

    12月21日第1話放送毎週水曜深夜1:00~

  • テレ玉

    12月22日第1話放送毎週木曜よる11:00~

  • チバテレ

    12月22日第1話放送毎週木曜よる11:00~

ほか

配信情報

TVer、MBS動画イズム、GYAO!で見逃し配信1週間あり

原作

夏目イサク『飴色パラドックス』(ディアプラス・コミックス/新書館 刊)

出演

木村慧人(FANTASTICS from EXILE TRIBE) 山中柔太朗
樫尾篤紀 宮澤佐江 / 猪塚健太 / 市川知宏 小柳友 大浦龍宇一

スタッフ

  • 監督

    古厩智之

  • 脚本

    波多野 都

  • オープニング主題歌

    BILLY LAURENT「Go Sign」(Solid Sky Entertainment / LDH Records)

  • エンディング主題歌

    claquepot「finder」(cqpt)

  • 制作プロダクション

    ビデオプランニング

  • 製作

    「飴色パラドックス」製作委員会・MBS

ニコニコチャンネルプラス

BLドラマレーベル「トゥンク」とのコラボコンテンツを展開する動画配信サービスニコニコの新機能「ニコニコチャンネルプラス」。
レーベル名の「トゥンク」は胸の高鳴り・ドキドキした時の擬音をイメージしており、このレーベルを通して世界中の視聴者へ「トゥンク…」というときめきを届けられるように、という思いが込められている。

入会はこちら
月額料金:550円(税込)

SHARE
Twitter
Facebook