ドラマイズム「トーキョー製麺所」

Introduction

うどんチェーン店が舞台の、新たな本格グルメドラマが誕生!
男女5人の“麺戦士”たちのトラブルだらけのバイト生活を描く、青春グルメ群像劇

ちょっぴり問題を抱えたうどんチェーン店「トーキョー製麺所」を舞台に、脚本・宮本武史×監督・近藤啓介でおくる完全オリジナルストーリー。
うどんチェーンで働く5人の男女の奮闘記をシニカルかつコメディタッチで描きながら、思わずお腹が空いちゃう!?飯テロならぬ『うどんテロ』を誘う、青春グルメ群像劇。

讃岐うどん専門店「丸亀製麺」全面協力のもと、キャストが実際にトレーニングを受けて撮影に挑む他、実際の店舗や器具を使用。本編内のうどんも「丸亀製麺」監修のもので行うという、超・本格派のグルメドラマとなっています。

飲食店でバイトをする現代の若者たちにエールを込めながら、彼らの夢や現実、信念のあり方を見つめる本作。笑って観ていたら思わず胸をつく展開も…!?毎話に登場する深夜の『うどんテロ』を誘うこだわりの一杯も、合わせてどうぞお楽しみに!

Episode

一見平和そうに見える、うどんチェーン店「トーキョー製麺所」。“早い・安い・美味い”の3拍子が揃った、活気ある店内で常連客も多いが、店長が産休に入り、不在となって早2か月―。頼りにしていたスタッフがバックれてしまい、残されたスタッフはピンチに陥っていた。
そんな中、バイトリーダーの青井(栁俊太郎)のもとに、新店長がやってくるという電話が。「ついに!」と期待大で迎えたその日、やってきたのは…、前職はホテルマンという異色の経歴を持った、赤松(吉野北人)だった。
「一通り仕事の内容は覚えた」と大口を叩くわりに、ホテルマン気取りの“丁寧すぎる接客”で全く仕事にならず、終始ピリピリする青井。そして、パートの黄本(江上敬子)、バイトの緑川(奥野壮)と桃田(秋田汐梨)たちも、店長の尻拭いをするように、新たな持ち場を任されることに。それでも赤松は独自のスタイルを崩さず、持ち前の鈍感力を発揮し、なぜか新メニューを提案。店長自ら手書きのポスターを設置するが…。
終始振り回されっぱなしの青井たち。どうなる、トーキョー製麺所。この店に平和は訪れるのか…!
話数を重ねるにつれて、赤松・青井・緑川・桃田・黄本の麺戦士たちが抱える、ある秘密も明らかに。そして毎話、深夜の『うどんテロ』を誘うこだわりの一杯も登場!「トーキョー製麺所」で、ご来店お待ちしています!

第壱話「ぶっ革命うどん」

多くの客でにぎわう、うどんチェーン店「トーキョー製麺所」。実は物凄くピンチである。店長が産休に入って早2か月…、代わりが来ない。そして頼りにしていたスタッフも辞め、バイトリーダーの青井春翔(栁俊太郎)は頭を抱えていた。開店準備をしていると、原付バイクに乗った、ポマードヘアに蝶ネクタイの謎の男がやってくる。元ホテルマンと語るこの男こそ、新店長の赤松幸太郎(吉野北人)だった!
“安い・早い・美味い”の3拍子が揃ったうどん店で、赤松は高級ホテルのような丁寧接客を開始し、店は大混乱。学生バイトの緑川義雄(奥野壮)と桃田凛(秋田汐梨)、パートの黄本節子(江上敬子)も終始振り回され、苛立ちが募る…。更なるピンチの中、常連客の筧和人(山中崇)と部下の小久保真由(岡本夏美)が来店するも、赤松の暴走は加速するばかり!?どうなる、トーキョー製麺所。毎週火曜深夜ご来店、お待ちしています。

第弍話「もとカレーうどん」

ポマードヘアに蝶ネクタイ、元ホテルマンという奇抜な新店長・赤松(吉野北人)がやってきた、うどんチェーン店「トーキョー製麺所」。
新店長が来た本当の目的について、良からぬ噂が立っていた。
そんな中、ダメンズの元カレを持つ桃田(秋田汐梨)がいつもより着飾って退勤していく様子に、青井(柳俊太郎)と緑川(奥野壮)は違和感を覚える。翌日、開店時間になっても桃田が現れず、店は大混乱。そして急遽、赤松がレジをやることになるも…丁寧すぎて、店が回らない!しかも店中の電化製品が壊れるという怪奇現象が!?
桃田を心配する黄本(江上敬子)らの証言を基に、赤松が桃田を探しに行くと、そこには予想外の姿の桃田がいて…!
ピンチ続きのトーキョー製麺所、更なる危機に直面し、新店長の本領発揮の予感?

第参話「メンチ勝つうどん」

風変わりな店長・赤松(吉野北人)がやってきたことでおかしな方向へと向かい始めていた、うどんチェーン店「トーキョー製麺所」。なぜか外で朝礼をする赤松は、「様々なポジションもやってみよう」と、張り切って今日の課題を発表。適当に聞き流す青井(栁俊太郎)や黄本(江上敬子)、桃田(秋田汐梨)とは違って、何やら真剣な様子の緑川(奥野壮)…。そして緑川は自らホールをやりたいと赤松に提案をする。にぎわう店内には、釜玉うどんを注文する常連客・釜本玉子(奥山かずさ)が来店。すると、思い立ったように釜本に近づいていき…不器用ながらに“アピール合戦”スタート!?何事にも熱すぎる赤松は、ホテルの同僚・黒石(高月彩良)にある相談を持ち掛ける。緑川のうどん“ラブ”レボリューション、成功なるか。そしてラストには思わず叫びたくなるような展開が…?!今夜も美味しい一杯を、お楽しみに!

第肆話「釜ママうどん」

パートの黄本(江上敬子)が倒れ、更なるピンチに陥っていたうどんチェーン店「トーキョー製麺所」。どんな状況でも全くブレない店長・赤松(吉野北人)は、メニューに無いうどんを注文する焼村(持田将史)にもその場で作って提供してしまうなど変わらずの過剰接客ぶりで、青井(栁俊太郎)はただ呆れていた。一方、黄本は病院で常連客の吉成紀子(三戸なつめ)に会い、終末期医療を受けている父・蔵(五頭岳夫)と「また一緒にうどんを食べたい」という紀子の言葉が胸に残る―。そして…店に復活した黄本は、部活帰りのラグビー部員らとともに一人息子の翔(池田優斗)が来店したことで、一段と気合いが入っていたが…、ある事件が勃発。赤松はピンチをチャンスに変えるべく、ホテル時代の後輩・湯高(陣)に会いに行く。最後にはまさかの展開も!?家族を繋ぐ、コシがある一杯をお楽しみに。

Character

  • 赤松 幸太郎/演:吉野北人
  • 青井 春翔/演:栁俊太郎
  • 緑川 義雄/演:奥野壮
  • 桃田 凛/演:秋田汐梨
  • 黄本 節子/演:江上敬子
  • 筧 和人/演:山中崇
  • 小久保 真由/演:岡本夏美
  • 黒石 佐江/演:高月彩良
  • 釜本玉子/演:奥山かずさ
  • 黄本翔/演:池田優斗
  • 吉成紀子/演:三戸なつめ
  • 湯高(/演:陣(THE RAMPAGE EXILE TRIBE)
  • 焼村/演:持田将史"

赤松 幸太郎(27歳)

演:吉野北人

親会社でホテルマンとして働いていたが、グループ会社の「トーキョー製麺所」への出向を命じられ、畑違いではあるがうどん店の店長になった。まだ若いが容姿も中身も紳士然としていて、ポマードヘアがトレードマーク。

吉野北人コメント

赤松幸太郎を演じる吉野北人です。初のドラマ主演と役柄の濃さに戸惑う部分はありましたが、僕なりに赤松らしさを表現出来たのではないかと思います。
何かを企んでいて真っ直ぐで熱くて頑固なところもありつつ不器用で抜けているところもあり、いまいち掴めない男ですが視聴者の皆様に回を重ねる事に愛していただければ嬉しいです!今までにはなかった新しい内容になっていると思うので、是非楽しんで見て頂けたらと思います!
きっとあなたも“うどん”を食べたくなるはず。

吉野北人…1997年3月6日生まれ。宮崎県出身。

青井 春翔(29歳)

演:栁俊太郎

バイトリーダー。学生時代から「トーキョー製麺所」でアルバイトをしていて、大黒柱的存在だが、どこか冷めているフリーター。スタッフには内緒にしているが、30歳を目前に人生の決断を迫られている夢追い人。

栁俊太郎コメント

この度、青井春翔役を演じさせていただきます栁俊太郎です。お話を頂いた時には、この熱くもシュールな笑いがあるストーリーを前々からご一緒したかった近藤監督がメガホンをとるということで、とても嬉しかったです。
青井は夢を追いながら生活のためにバイトに励み、真面目だけど少し不器用な性格で、とても人間味のある感じが大好きです。みんなで丸亀製麺さんでキッチンでの作業を教わり、暑い中の撮影で、もうすでに良い夏の思い出ができました。
最終日までスタッフキャスト一同全力で撮影に励みたいと思います!

栁俊太郎…1991年5月16日生まれ。宮城県出身。

緑川 義雄(21歳)

演:奥野壮

関西出身の大学生アルバイト。バイトリーダー・青井を慕っており、元暴走族の一面を持つ。怒った時やテンションが高まった時に出る関西弁はかなり強めで、実はある秘密を胸に秘めている。洗い場担当。

奥野壮コメント

緑川を演じさせていただきます、奥野壮です。
面白く、あったかいトーキョー製麺所の皆との掛け合い、楽しみにしていてください。
笑って笑って胸が熱くなる、そしてうどんが食べたくなる。そんなドラマです。
金髪プリンのちょいワル緑川をぜひ可愛がってやって下さい。よろしくお願いします。

奥野壮…2000年8月21日生まれ。大阪府出身。

桃田 凛(22歳)

演:秋田汐梨

就活中の女子大生アルバイト。アイドル的な一面と、どこか冷めた一面を使い分けている。ダメンズを好きになりがちで、良くないと思っていても頼られると尽くしてしまうタイプ。レジを担当する。

秋田汐梨コメント

トーキョー製麺所ではレジ担当の桃田は、私が今までに演じたことのないサバサバとした性格の女の子なので、”早く演じてみたい”と撮影が楽しみです。
私はバイトの経験もないので、どんな感じなんだろう?とちょっとドキドキもしていますが、凸凹 な5人の掛け合いは楽しんでいただけると思いますし、製麺所がどうなっていくかにも注目していただきたいです。
ドラマを観る度、皆さんも製麺所のうどんが食べたくなるんじゃないかなと思います!
宜しくお願いします。

秋田汐梨…2003年3月19日生まれ。京都府出身。

黄本 節子(46歳)

演:江上敬子

おしゃべりで、お節介なムードメーカー。バツイチ子持ちで、反抗期の息子がいる。頑張りすぎて腕がパンパンになっており、バンテリンとサポーターが欠かせない。うどんの釜上げを担当する。

江上敬子コメント

うどん屋さんのドラマが決まったと聞いた時、『やったー!うどん食べまくれるー!』と、狂喜乱舞しましたが、スタッフさんから、『店員役なので、食べるシーンはほとんどありませんよ。。』と言われました。。
でも、うどん愛は誰にも負けないので、楽しみながら一生懸命頑張りたいと思います!!

江上敬子…1984年9月17日生まれ。島根県出身。

筧 和人(43歳)

演:山中崇

「トーキョー製麺所」でよくかけうどんを注文している常連客。早い・安い・美味いの3拍子を気に入ってよく食べに来ている。

山中崇…1978年3月18日生まれ。

小久保 真由(26歳)

演:岡本夏美

筧の部下で、営業マン。上司の筧とは趣味が合わず、うどン店での食事は気乗りしない。なかなか契約が取れないことを悩んでいる。

岡本夏美…1998年7月1日生まれ。

黒石 佐江(27歳)

演:高月彩良

「トーキョー製麺所」の店長・赤松がホテルマンとして働いていた白越グランドホテルで働くホテルマン。同期で、赤松の良き相談相手。

高月彩良…1997年8月10日生まれ。

釜本玉子(24歳)

演:奥山かずさ

「トーキョー製麺所」でよく釜玉うどんを注文している常連客。緑川と地元が一緒で、ある共通点があるが、釜本は気づいていない。緑川の事は、ちょっと天然な店員だと思っている。

奥山かずさ…1994年3月10日生まれ。

黄本翔(16歳)

演:池田優斗

バツイチ・黄本の一人息子。高校1年生で、ラグビー部に所属している。おしゃべりで誰にでも気さくに話しかける黄本の人柄を少し恥ずかしく思っている。思春期真っただ中の難しいお年頃。

池田優斗…2005年6月25日生まれ。

吉成紀子(35歳)

演:三戸なつめ

「トーキョー製麺所」にいつも親子で来店し、釜揚げうどんを頼んでいた常連客。
父親が終末期医療を受けることになり、最近は一緒に行けなくなってしまっている。

三戸なつめ…1990年2月20日生まれ。

湯高

演:陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)

赤松のホテルマン時代の後輩。昔から赤松に無茶ブリを受けることが多い。

陣…1994年4月28日生まれ。

焼村

演:持田将史(s**t kingz)

「トーキョー製麺所」のメニューに無い、焼うどんを頼むお客さん。優しい笑顔のわりに、信念を曲げない。

持田将史…1984年10月20日生まれ。

Cast

吉野北人
栁俊太郎 奥野壮 秋田汐梨 江上敬子

Staff

  • 監督:近藤啓介(『直ちゃんは小学生』ほか)
  • 脚本:宮本武史、下亜友美
  • 制作プロダクション:ROBOT
  • 製作:「トーキョー製麺所」製作委員会・MBS
  • 特別協力:丸亀製麺

Music

オープニング主題歌

GOOD ON THE REEL「SUNRISE」

今回はうどんと言うこともあり、日本を意識して作りました。
イントロのギターフレーズではお祭り感を、歌詞の節々には和のテイストを盛り込みました。
誰かが決めた正解不正解ではなく、自分で決めた道を行く。
揉みくちゃにされながらも、真っ直ぐ立ち向かっていく。
日の出に大きく胸張って、今日のお出迎えをする。
信じられる自分であれば、きっと人生に風立ちぬ。

千野隆尋(GOOD ON THE REEL)

プロフィール

同じ学校で出会ったメンバーで2006年に結成。心に響く歌詞やメロディで独自の世界観を奏でる五人組。バンド名は"なんか良い感じ"の意味。2011年のデビューから試聴機をきっかけとした口コミだけで爆発的な反響を起こし、ワンマンチケットは数時間でSOLD OUT。2015年のメジャー・デビュー後の2016年には、自主ライブ企画「HAVE A "GOOD" NIGHT」50回目の開催となる日比谷野音公演も完売。2019年には、自ら立ち上げたレーベルlawl Recordsとしてユニバーサルミュージックアーティスツ合同会社とパートナーシップ契約を結び、新たな出発を迎える。2020年10月16日15周年特設サイトを開設し15周年企画スタート。今年2021年、6月に4thオリジナルフルアルバム「花歌標本」をリリースし、全国ツアーを開催(全9会場)。9月8日にMBS/TBSドラマイズム「トーキョー製麺所」オープニング主題歌「SUNRISE」を配信リリース、10月6日にはバンド初となるベストアルバム『O₂ ~太陽盤~』、『O₂ ~月盤~』を2枚同時リリースし、10月16日にはUSEN STUDIO COASTでの15周年記念ライブ『HAVE A “GOOD” NIGHT vol.100~十五夜のうさぎ、何見て跳ねる?~』の開催が決定している。

オープニング振付

s**t kingz(シットキングス) shoji

オープニング振付は、世界が注目するダンスパフォーマンスグループ s**t kingzのshojiが担当!
ドラマのオープニングでは、オープニング主題歌の『SUNRISE』にのせて、主演の吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)をはじめ、柳俊太郎、奥野壮、秋田汐梨、江上敬子(ニッチェ)ら麺戦士5人がダンスを披露!
振付は、世界が注目する4人組ダンスパフォーマンスグループのs**t kingz(シットキングス)のshojiが担当することが決定しました!歌詞にもリンクする、うどんを作る工程をイメージした力強い“うどんダンス”は必見です!

エネルギー溢れる作品に振付師として参加できたこと、とても幸せでした。
出演者の皆さんが撮影の合間に一生懸命練習している姿に、とても力をもらいました!
きっと、オープニングダンスを通してそのエネルギーが観ている皆さんにも伝わると思います。
うどんを作る過程を取り入れた振り付けになっていますので、お楽しみに!

shoji(s**t kingz)

プロフィール

ダンスパフォーマンスグループs**t kingzのリーダー。
アメリカ最⼤のダンスコンテスト「BODY ROCK」では、2010年、2011年と連続優勝。
世界各国からオファーが殺到し、これまで20カ国以上を訪問。
振付師としては「三浦大知」「BLACKPINK」を始め国内以外のトップアーティストの振付を担当。さらに、ダンスアーティストとして音楽番組に単独出演を果たし、近年は俳優としても活動の幅を広げている。

エンディング主題歌

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「OFF THE WALL」

この度、自分達の新曲『OFF THE WALL』がエンディング主題歌として起用して頂き、とても嬉しく思っております!
メンバーの北人の初主演ドラマということもあり、グループの一員として楽曲で参加することができ、非常に嬉しい気持ちでいっぱいです。
俳優としての北人、そしてこの楽曲が沢山の方々に届くことを心から願っております。
そして、最後に。北人、ドラマ初主演本当におめでとう!!

RIKU

プロフィール

2014年に開催されEXILE新メンバーが決定した「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」、ボーカリストへの夢を持つ若者が集った「VOCAL BATTLE AUDITION 4」、世界の舞台での活躍を目指す若き精鋭が参加した「GLOBAL JAPAN CHALLENGE」、これら3つのオーディションを通じて選ばれた若き才能たちが集う16人組ダンス&ボーカルグループ。 「RAMPAGE=暴れ回る」と名付けられたこのグループは、その名のごとくステージを踊り暴れるHIPHOPテイストのパフォーマンスが一番の魅力。 二度の武者修行を経て、2017年1月25日 1stシングル「Lightning」にてメジャーデビュー。 2017年12月には初の全国47都道府県全58公演、総勢約12万人を動員したホールツアー『THE RAMPAGE LIVE TOUR 2017-2018 “GO ON THE RAMPAGE”』を開催。 2019年2月~、全国13都市28公演、総勢約26万人を動員したアリーナツアー「THE RAMPAGE LIVE TOUR 2019 “THROW YA FIST”」を成功させた。 2020年には、2度目となるアリーナツアー「THE RAMPAGE LIVE TOUR 2020 “RMPG”」を開催。 また、グループのみならず個人でも映画やドラマなどの役者業やバラエティー番組にも出演し、勢力的に活動の幅を広げている。

On Air

  • MBS(毎日放送)
    2021年9月7日(火)放送開始
    毎週火曜深夜0:59~
  • TBS
    2021年9月7日(火)放送開始
    毎週火曜深夜1:28~
  • KUTV(テレビ高知)
    2021年10月2日(土)放送開始
    毎週土曜深夜1:28~
  • MRT(宮崎放送)
    2021年10月12日(火)放送開始
    毎週火曜深夜0:56~
  • RKK(熊本放送)
    2021年10月19日(火)放送開始
    毎週火曜深夜1:00~

※放送日時は変更になる場合があります。
※詳細ほか放送のリクエストについて、お住まいの地域の放送局(TBS系)へお問い合わせください。

SHARE
Twitter
Facebook